悠久の車輪@Wiki カード詳細 > グランガイア > gr056~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページへ戻る

巨人山脈グランガイア カード詳細 gr056~




gr056 救護ゴブリン カラコ【C】


レアリティ C 所属国家 グランガイア キャラクター紹介
キャラクター名 救護ゴブリン カラコ グランガイア軍衛生大隊長を務めるゴブリン。戦争の影響で医学の発展が急務となったグランガイアでは、粗雑ではあるものの「手術」技術が確立。再起不能とされた怪我も治癒することが可能となった。だが、麻酔技術はまだなく、医者嫌いのゴブリンが激増している。

「よーし、今日も行くか!」
ユニットタイプ キーパー
LV 3 HP 1099
COST 3 ATK 65
アビリティ 悪鬼の大手術 AP AP値 アビリティ内容
範囲 前方円 一定時間の間、範囲内の味方ユニットの中からランダムに一体を選び、攻撃力を上げる。その後、そのユニットは移動できなくなる。
INT 4
スキル 最期の切除術 スキル内容
自身が戦闘不能状態になった時、敵エレメンタルの中からランダムに一個を選び、破壊する。
関連キャラクター 【持ちつ持たれつ】葬儀屋ゴブリン ツェ 召喚獣カスタマイズ
【歌の癒しに興味】踊る草原のキャッツポー このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を上げる。
Illustration 吉井徹


カード評価/補足
えっと……どちらさまでしょう?
別人にもほどがあるイラストで帰ってきた軍医。しかしメインは手前にいるララトだ!
スペックは平均以上であり、アビリティの上昇値も優秀(+42)なのだが、10c 程度しか持続しない。まあ、移動不能というデメリットを考えると長過ぎても困るのだが。
しかしエンチャ樽の中に引きこもるマスターを援護するには持ってこいなので、関連をなくしたとはいえイラストで同居しているララト嬢などと組み合わせてみよう。
もちろん、攻撃力に不安のある低レベル杖やローコス杖などを強化してもよい。

別の使用方法としては神託デッキやヴァルヴァデッキでの採用が考えられる。
普段はヴァルヴァやグラリスを超強化で援護し、機を見計らってDAした低剣にアビをかけてやろう。落ちてもさして痛くない1剣が5剣並みかそれ以上の威力で敵召喚師の体力を削り取ってくれるだろう。

また固定状態のときはグランピュータ等の強制移動アビは効かない。それどころかアルネアビで弾かれることもなくなるのだ。
しかしロタネー他の瞬間移動系は有効なので注意。尻ヴァレッタに帰還されたりしたら目も当てられない。

スキル効果もなかなかに優秀。特に活用しなくても敵に落とされたときの保険にはなるし、復活アビリティ等と組み合わせて敵への嫌がらせもできる。
ほぼ同様のスキルの量産型サイクロプスに比べデッキを圧迫しないので、面白い使い方ができそうだ。



gr057 雲を操る巫女 ドゥマニ【C】


レアリティ C 所属国家 グランガイア キャラクター紹介
キャラクター名 雲を操る巫女 ドゥマニ 小型の雲を操ることができるゴブリンの巫女。争い事にはあまり興味がなく、巫女仲間の間では大の悪戯好きとして知られている。彼女が操る小型の雲で目隠しをされ、衝突事故を起こした騎兵は数知れず。一部の騎兵の間では「悪戯の魔女」というあだ名をつけられた。

「面白そうじゃな。ワシも混ぜろ」
ユニットタイプ マスター
LV 1 HP 500
COST 1 ATK 19
アビリティ 黒雲の罠 AP 2 アビリティ内容
範囲 自身中心円 以下の罠を生成する。一定時間の後、または発動範囲内に敵ユニットが入った時、発動する。「範囲内の敵ユニットにダメージを与える。」
INT 5
スキル 底力 スキル内容
味方召喚師が受けているダメージに応じてこのユニットの攻撃力と移動力を上げる。
関連キャラクター 【怒られた】理を操る巫女タジーヌ 召喚獣カスタマイズ
【からかうと面白い】戦闘用メイド ノンド このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を上げる。
Illustration S.T.S


カード評価/補足
ロリババァが赤い国にもやってきた!
アビのダメージはおよそ200前後、INT上昇でダメージも上がるがそこまでするほどの強さかと言われると……。底力の上昇値は1段階ごとに+1。
赤の特色のダメアビ持ちだが一般的なそれと違い、能動的にダメージを与えることができないので、
相手をうまく誘導する・相手がこちらを潰しに来た時を見計らって設置するなどの工夫が必要。
一応、近接攻撃中なら設置即発動が可能。その分効果範囲は広く(回復エリア並み)、範囲内の全員にダメージなので上手く使っていきたい。 実際のところはそんな手間をかけるよりもピンポイントではあるがカウスを使ったほうが確実に楽ではあるが。

追加当初から全く話題になってないが、イラスト中にオユーとグラドも出演してたりする。
みんな尻とかにばかり目が行っていたのだろうか。



gr058 水晶の獣騎兵隊 イラーシャ【UC】


レアリティ UC 所属国家 グランガイア キャラクター紹介
キャラクター名 水晶の獣騎兵隊 イラーシャ 混沌の魔力の影響によって、驚異的な反射神経と操縦技術を身に付けたゴブリン。専用にチューニングされた機体「クリスタルマグナム」には魔法の反発力を応用した、駆動部分の機動力向上技術が試験的に導入されており、本人も機体のカスタマイズに余念がない。

「風となれ!クリスタルマグナーーム!!」
ユニットタイプ シーカー
LV 2 HP 936
COST 3 ATK 50
アビリティ MAXブースト AP 2 アビリティ内容
範囲 前方円 一定時間の間、範囲内の味方ユニットの中からランダムに1体を選び、以下の能力を与える。「攻撃している間、このユニットの攻撃力を上げる。」
INT 5
スキル 爆走日和 スキル内容
天候が晴れの場合、このユニットの移動力を上げる。
関連キャラクター 【マシンを褒めてくれた】礼賛の歌い手シャテル 召喚獣カスタマイズ
【改造パーツを依頼】孤高の獣騎兵隊ビンガー このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を上げる。
Illustration 斎藤直葵


カード評価/補足
フレーバーのセリフが非常にアレな獣騎兵が登場。
フレーバー的にはプラセと仲がよさそうなものだが、ビンガーに対する感情が正反対なのは混沌の影響のせいか。
アビリティはクリサアビと同等か少し大きい程度。密接していると使えないので少し後ろから打つ必要があり、重ね鹿などには利用しにくい。
アビリティ効果は近接攻撃だけでなくマスターの射撃にもきちんと適応されるので、マスターの支援に使うのが適当か。上昇値は+17。
他の新カードに比べ、いまいちぱっとしないアビリティだが、APは軽く、上昇値も高め。ついでにいうと低APかつデメリットなしの味方単体のATK強化アビリティは意外と少なかったりする。
攻撃していなければ元の攻撃力のままなので、新クフェア他のATK50を閾としたアビリティ等と組み合わせるといいかもしれない(ATK50未満系エンチャントとは噛み合わないので併用しにくい)。
なお有志の調査報告によると、
・ヒルガ他、ATKを一定の数値にするエンチャント範囲内では効果なし(エンチャントによって上書きされる)

また何故かシャテルと相互関連。
グランガイアに襲撃されたシャテルが如何様にして敵方であるイラーシャのマシンを褒めるに至ったのか謎は尽きない。




gr059 洞窟覇王 ゴルガル【SR】


レアリティ SR 所属国家 グランガイア キャラクター紹介
キャラクター名 洞窟覇王 ゴルガル 「混沌の卵の車輪」を操るグランガイアの王。混沌の貴公子を倒すために穿った「混沌の裂け目」からのエネルギーを吸収し、他のホイールチルドレンを圧倒する力を得た。現在は自らの体を盾に、裂け目が広がることで起きるツインガルドの崩壊を食い止めている。

「これがワシの力だ!」
ユニットタイプ マスター
LV 4 HP 1225
COST 4 ATK 38
アビリティ 混沌の炎波 AP 4 アビリティ内容
範囲 盤面全体 グランガイアのユニット以外のユニットにダメージを与える。
INT 7
スキル 坐する覇王 スキル内容
このユニットが移動していない場合、このユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【頼れる戦士】無双暴君ガルガドラ 召喚獣カスタマイズ
【面白いガキ】小さな巨人ギルドール このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を上げ、召喚獣が召喚師に与えるダメージを増やす。
Illustration Takano


カード評価/補足
我らが洞窟大王、満を持してのリメイクである。
スペックはリメイク前と変わっていない(ただし後述するスキル効果により、4杖標準のATKは確保している)ものの、アビが相当に強力。
グランガイア以外のユニットであれば495ダメージ(1杖がミリ残る程度)を敵味方問わず全員に与える。マルチ国家でサブ国家にグランガイアがあるユニットにはダメージが入らない。
キャンディ以外はあまり対戦では見かけないが頭の片隅に入れておこう。
味方も対象となるのは一見デメリットであるが、赤単ならリスクは0であるし、混色デッキでも能動的に精霊ゲー等ができると考えることもできる。 また、盤面対象のためアルカブやエルライといった「対象にならない」効果を気にせず使用できることも強み。
赤単対決ではその力を十分に発揮できないため、上述の精霊ゲーも踏まえてリゼなどの色変えユニットと組ませると更によいかもしれない。
逆に敵の色変え対策にはイラス等が有効…だが、新ゴルガル対策のためだけにイラスを入れるというのは…
なおINTによる影響はINT1に付き35ダメージの増減である。
値としては小さいがINT1で1鹿が、+2で1剣が確殺出来るので一考の余地はある。
スキルは+6。杖は攻撃時に移動することは基本的にないため攻撃力44のユニットと考えればいい。

ゴブリンの大王らしく、赤メインのデッキに新たな可能性を見出してくれた一枚。どっかの同族殺しのメイド長も覇王を見習って欲しいところである。



gr060 破壊の絶刀 ボニス【R】


レアリティ R 所属国家 グランガイア
ネクロポリス
キャラクター紹介
キャラクター名 破壊の絶刀 ボニス 強力な混沌の魔力の洗礼を受け、ツインガルドの理から外れた力を持つに至ったゴブリン剣士。ゴブリンの中では珍しく理性を保っており、混沌の軍勢の指揮を執るヴァルヴァの副官としてホイールチルドレンを脅かす。その剣の腕はあのドガをも唸らせたと伝えられるほど。

「なるほど、覚悟は出来ているということか…」
ユニットタイプ キーパー
LV 2 HP 860
COST 2 ATK 48
アビリティ 破滅の抜刀術 AP 2 アビリティ内容
範囲 自身 一定時間の間、このユニットの攻撃力と移動力を上げる。その後、このユニット以外の味方ユニットの中からランダムに1体を選び、そのユニットは移動できなくなる。
INT 6
スキル 巨人の遺伝子 スキル内容
エリアにいるグランガイアのユニットの数に応じてこのユニットの攻撃力を上げる。
関連キャラクター 【指揮に従う】騒乱を呼ぶ巫女 ヴァルヴァ 召喚獣カスタマイズ
【一目置く】究極超人 ドガ このユニットを配置した場合、召喚獣の攻撃力を下げる。
Illustration トニーたけざき


カード評価/補足
『地蔵』だの『宇宙人』だの散々なことを言われているイロモノ系の見た目とは裏腹に渋いセリフが印象的なゴブリン。
レベル2キーパーとしては低めのATKをアビリティとスキルで補う形になる。
さながらプチドガといった様相だがレベルによるHPの差を忘れてはいけない。

アビリティは味方1体をランダムに移動不能にする代わりにATKと速度を上げるもの。
自身のATKを+30し、速度はおよそ2倍、具体的にはシーカーと同速になる。
効果時間は自身の強化が22c、味方の行動不能時間は15c。
スキルは自身を含めたグランガイアのユニット1体につき+2されるため、
一人でも実質ATK50、赤単で標準~それ以上(54~66)さらに赤単同士ならば・・・と夢は広がる。色変えに弱い点を補うためにチャチャニやイラスと組み合わせてもいいだろう。

必然的に赤が増えスキルが活きる神託や、関連のあるヴァルヴァ等との組み合わせが考えられるが、
味方が一人動けなくなるというリスクもお忘れなく。新ホフスetcと組み合わせれば……とも考えられるが、あちらの能力は『敵ユニットのアビリティ』のみを消すので、この方法に使えるのは旧リッツぐらいである。

ただ、悲しいかな、赤の2剣には2剣最強と名高いツェがおり、彼を押しのけてまで使う価値があるかと言われると…無念…