悠久の車輪@Wiki シナリオモード > リングレイ外伝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リングレイ外伝 シナリオモード




シナリオフローチャート


┌←── シナリオ4 IV-3 折れない牙
VII-1 リトル・マーメイド
VII-2 失われた記憶
VII-3 砂上の楼閣
VII-4 鏡の中の悪魔


概要

条件:IV-3で sc034SR 異海の剣士 リングレイ を盤面に置く。
または 条件:IV-3で sc011C 紫海の防衛者 タンジェリーナ を自デッキメンバーに登録し、盤面に置く。
記憶を失った異海の剣士、リングレイの生い立ちを描くシナリオ。

リングレイが無くてもタンジェリーナをデッキに登録し、盤面に置いた状態でも外伝へ移行出来る。
登録しなければ外伝へ遷移しない為、注意すること。

排出停止になった旧タンジェリーナの代わりに、 IV-3で sc045C 防衛隊長 タンジェリーナを自デッキメンバーに登録し、盤面に置く ことでもプレイ可能になる。
初期からのプレイヤーではない人やリングレイを持っていなくてサイドが3しかない人も安心。


VII-1:リトル・マーメイド

難易度 3
COMレベル 20
COMデッキ名 GRA シナリオEX3 7-1 グランガイア警備部隊
特殊勝利条件 なし
召喚獣 ジャックポット
エレメンタル なし
分岐 --- ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
マカー 4 キーパー
パルナス 1 キーパー
イラス 2 シーカー
タジーヌ 2 マスター
アネト 1 マスター

  • 攻略


VII-2:失われた記憶

難易度 3
COMレベル 24
COMデッキ名 SCA シナリオEX3 7-2 深海の実戦訓練
特殊勝利条件 なし
召喚獣 リヴァイアサン
エレメンタル なし
分岐 --- ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
スペサルティン 2 キーパー
エレスティア 3 シーカー
ローズクォーツ 1 シーカー
アウイン 4 マスター

  • 攻略
    • フル関連のアウイン隊+α。開幕時に敵軍のAPが溜まっており、樽生成後即エンチャントを展開される。
    • 3rdの敵CPUの低Lvシーカーの例に漏れず、ローズクオーツがちょろちょろ移動してこちらの陣地の隅に滑り込んで樽を生成してくる。
    • さらに恐るべきはスペサルティン。アウインとの関連でクリティカル率が上がっており、底力発動中にDAされるととんでもない事態になる。
    • 潜在ゲーで倒そうとする場合、スペサルティンを止める為の要員をスタンバイさせておくこと。杖の射撃では心許ない。


VII-3:砂上の楼閣

難易度 4
COMレベル 26
COMデッキ名 SCA シナリオEX3 7-3 フェロシ残党軍
特殊勝利条件 敵召喚士のHPを0にして対戦に勝利しろ。
召喚獣 リヴァイアサン
エレメンタル なし
分岐 --- ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
ジデラゾート 2 キーパー
エシネア 1 キーパー
ペリド 2 シーカー
ピタダ 2 シーカー
サフィー 3 マスター

  • 攻略
    • 敵全員の開幕APがMAXで、INTが+3の補整がなされている。
    • 第二話よりはいささか楽なステージ。しかし、シーカーの動きがいやらしく、油断するとすぐ自陣隅に樽を作られる。
    • 中盤以降サフィーのINTが10を越えるのでアビに注意。幸いVI-2と違いいくら樽を破壊されても敗北しないのでじっくりと反撃の機会を窺おう。
    • 敵の編成の関連上、CPU戦の常套手段であるバハムート潜在作戦が有効。底力持ちのキーパーを入れておこう。


VII-4:鏡の中の悪魔

難易度 5
COMレベル 28
COMデッキ名 SCA シナリオEX3 7-4 豪商反抗軍
特殊勝利条件 味方エレメンタルの数が6、敵エレメンタルの数が0の状態で対戦に勝利しろ。
召喚獣 リヴァイアサン
エレメンタル 珊瑚*4
分岐 --- ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
キュプロス 5 キーパー
カーネリー 4 キーパー
エンスタ 4 シーカー
タイガーアイ 2 シーカー

  • 攻略
    • 二振りの宿命シナリオにおける最難関シナリオ。
    • 敵全員の開幕APがMAXで、INTが+3の補整がなされている。
    • 開幕にキュプロスのアビリティで相手のエレメンタル攻撃力と生成速度が上昇し、その上カーネリーのアビリティでこちらの攻撃力50以下のユニットはエレメンタル生成が出来なくなり、
      さらにはタイガーアイのアビリティで移動速度が減少し、おまけにエンスタがアビリティを使用し特攻を仕掛けてくる。もちろんCPU補正もバッチリかかっている。
    • 開幕はカーネリーにアビを使われる前に自陣右隅に最速入力で樽を生成し囮にしよう。
    • どうにもならない場合は同じシナリオをプレイし続けていると相手CPUのレベルが下がってくるので、相手が開幕アビリティを使用しなくなるまでおとなしく連戦連敗しましょう。
  • デッキ例
    • 推奨デッキはドラゴンゾンビと底力キーパー(スペサルティン、チョモラ)を投入したバハムート潜在戦法。後述の理由から1杖も1体必要(筆者はシリカを使用)
    • 残りの1枚は好みによるが、開幕で対応を誤ると珊瑚付きの圧倒的な兵力によるDAであっという間に負けてしまう点に留意すべき。開幕で勝負の8割が決まる。
      これを踏まえると、候補としては開幕を乗り切りやすくする為のパルナスや、展開力とバハの召喚頻度を上げるリゼが良い。
    • リゼを投入しているなら開幕で自陣中央最前線に配置、奥に突っ込ませてる。タイガーアイが迎撃に向かってくるので、左側の攻防がやや有利になる。
    • 左側から襲ってくるキュプロス達は、回復エリアでドラゴンゾンビとスペサルティンを上手く重ねて迎撃すれば何とか倒せる。この間、エンスタとカーネリーは囮で引き付ける。
    • クリティカルなどの運にも左右するので、更にチョモラを重ねたり、予めパルナスをぶつけてもよい。(パルナスは右のエンスタにぶつけるのも有効)
    • 程なくして右側から囮を始末したカーネリーとエンスタも向かってくるが、囮や足止めを駆使してドラゾンの体力を回復する時間を稼げればなんとか倒せる。
    • その後も引き続き敵が襲ってくるが、敵が回復エリアの1杖に突進してくる性質を利用し、回復エリア片隅後ろにシリカ、その前にドラゾンを鎮座させて迎撃。
      敵はシリカを狙ってドラゾンに突っ込んでくるので、瘴気と占術、底力剣をドラゾンに重ねて復活させるなどの策をフル活用する。ここでドラゾンは絶対に落としてはいけない。
    • この間リヴァイアサンに召喚士を攻撃されるが、シリカとやる夫で樽を作ってバハをぶつけて被害を抑えるなどして、なんとか潜在圏で踏みとどまれるよう調節。
    • あとは敵のMPが尽きて攻撃が止んだ隙にやや小さくてもいいので両サイドに底力持ちを回して陣を形成。バハムートを召喚。
      バハムートに群がった敵をドラゾンのアビリティで撃破しつつ、並行して両サイドからスペサルティンとチョモラを進軍させ、敵軍の樽を壊していく。
    • 樽を壊し終わったら端のシーカーは画面奥両隅に待機、樽生成。定石どおりそのまま待機し、潜在バハ召喚の隙に敵の生成した樽を壊しては元の位置に戻る。
      ドラゾンは画面中央やや奥で待機し、瘴気でバハムートを援護しつつ敵のDAに備える。間違ってもバハと一緒にDAしに行かないこと。
      精霊持ちやパルナスは必要に応じてミサイルに使おう。