悠久の車輪@Wiki シナリオモード > The story of A conspired conflict


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

混沌の楔 シナリオIV The story of A conspired conflict




シナリオフローチャート

IV-1 小さき暴君
IV-2 神竜の逆鱗
├──→  シナリオ3 III-1 1つになりたい
IV-3 堕ちた偶像
├──→  リンエッジ外伝 VII-1 道を選ぶために
IV-4 デッド オア アライブ



概要

ハクラビが王となったバハムートロアで行われる、混沌の手勢が引き起こす内乱を描いたシナリオ。

英語による副題は【Fangs rescue a juvenile king】。直訳すると【牙達は未熟な王を助ける】。
そのわりには全然ハクラビを助けてないとか言ってはいけない。



IV-1:小さき暴君

COMレベル 10
COMデッキ名 ETC EX5 4-1 魔人の指輪
特殊勝利条件 エレメンタルを破壊せずに勝利せよ
召喚獣 カオスドラグーン
エレメンタル 破壊の門*2
分岐 --- ---
外伝分岐 --- ---
外伝分岐キーカード ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
シャイターン 5 キーパー

  • 攻略
    • 中央にシャイターン、敵陣左右の前方に破壊の門が1つずつある。
    • 勝利条件の通り、エレメンタルが破壊するとその時点で負けとなる。初期のエレメンタルは破壊の門2つだけだが、戦闘中にシャイターンが新しく作成したエレメンタルも破壊すると敗北扱いになってしまう。
    • 召喚獣は、樽にほとんどダメージを与えずにすむユグドラシルかクリスタロスを選んでおこう。相手が1体と言うところを考慮すると、アビメインのデッキでないならばクリスタロスの方が都合がよい。
    • 戦略としては召喚獣による攻撃よりもユニットによるDAの方が早く終わったりする。ATKの高い剣を入れておこう。
    • こちらの陣地に樽を建てられると面倒なので、アダラを入れていざという時に送還出来る手段を持っておくのも有効。




IV-2:這い寄る混沌

COMレベル 12
COMデッキ名 BAH EX5 4-2 反逆者を守る竜騎士
特殊勝利条件 なし
召喚獣 バハムート
エレメンタル なし
分岐 --- ---
外伝分岐 --- ---
外伝分岐キーカード ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
アディル 2 キーパー
ロタネー 1 キーパー
サマカ 3 シーカー
ハリス 2 シーカー 初期排出版
ミルザム 1 マスター

  • 攻略
    • サマカの精霊の願いが厄介。できる限り相手のバハムートが滞在している間に倒したいところ。
    • アディルの破壊の門は、建てられたら爆発する前に壊しておこう。



IV-3:堕ちた偶像

COMレベル 12
COMデッキ名 SIL EX5 4-3 英雄を守る竜騎士
特殊勝利条件 なし
召喚獣 バハムート
エレメンタル なし
分岐 III-1 1つになりたい
外伝分岐 --- ---
外伝分岐キーカード ---


  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
カウス 1 キーパー
ザウラク 4 シーカー
アルネ 1 シーカー
ムフリ 1 シーカー
アダラ 3 マスター
ミルザム 1 マスター

  • 攻略
    • 合計11レベルの敵を相手にすることになる。特に厄介なのがミルザムとアダラの転移系アビリティで、上手くアビリティを使われると思うように戦いを進めにくい。
      対策としては一応新ヴェストのアビリティが有効。
    • 相手はシーカーが多めなので、大きめの陣を作られてかなりのダメージを受けることが多い。召喚獣はこちらもバハムートにし、潜在で相手を乱してから一気に逆転しよう。
      底力持ちのユニットを入れておくのも良い。



IV-4:デッド オア アライブ

COMレベル 16
COMデッキ名 ETC EX5 4-4 舞姫を守る竜騎士
特殊勝利条件
召喚獣 バハムート
エレメンタル エレメンタル*4
分岐 --- ---
外伝分岐 VII-1 道を選ぶ為に
外伝分岐キーカード se048 精鋭突撃兵 デンバー
or
sc050 覇剣士 リンエッジ

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
ビエラ 2 キーパー 5th版
ティコ 4 シーカー
ネカル 3 シーカー
エルライ 1 シーカー
ヴェスト 2 マスター 4th版
アスセラ 1 マスター

  • 攻略
    • 前回は11レベルと思ったら、今回は合計13レベルを相手にすることに。さらに最初から樽4個設置済みという悪辣さである。
    • 相手にネカルがいる為、杖はほぼ役に立たなくなってしまう。思い切って杖は外し、その分のレベルを剣や靴に回してしまおう。或いは、死んでも役に立つキャッツポーやエメリィなどを入れておくのも手(もっとも、この面では猫ぽよりサマカの方が戦力になるが)。
    • COM補正&関連補正を持ったネカルとティコによる盤面制圧は防ぐのが難しいので、前面と同じく潜在からの巻き返しに力を入れよう。
      巻き返し時に相手の召喚をさせない立ち回りが求められる。
    • 開始前にse048 精鋭突撃兵 デンバー または sc050 覇剣士 リンエッジのどちらかを盤面に置いておくと リンエッジ外伝 VII-1 への分岐選択が発生する。