悠久の車輪@Wiki シナリオモード > リンエッジ外伝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リンエッジ外伝 シナリオモード




シナリオフローチャート


┌←──シナリオ4 IV-4 デッド オア アライブ
VII-1 武人の誉れ
VII-2 情報が力に変わる
VII-3 双貌の剣士
VII-4 最悪そして最凶


概要

条件:IV-4で sc046 覇剣士リンエッジ または sc048 精鋭突撃兵 デンバー を盤面に置く。
混沌の波動を予見したセレナード達による、スケールギルドの総力を挙げた防衛戦を描くシナリオ。
情報国家として生まれ変わったスケールギルドの戦いと、その影で苦しむリングレイ、そして世界の狭間で動くレッドアイの活躍が描かれる。

英語による副題は【Unnoticed power】。意訳すると【知られざる力】となるか。


VII-1:武人の誉れ

COMレベル 16
COMデッキ名 SCA EX5 7-1 伝説の恐怖
特殊勝利条件 エレメンタルを6つ設置し、80%以上の召喚獣で勝利しろ
召喚獣 リヴァイアサン
エレメンタル 渦潮×2(左右前方)
海蛇×2(左右中央)
珊瑚×2(左右奥)
分岐 --- ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
ダライアス 5 キーパー
キュプロス 5 キーパー

  • ステージ構成
    • 敵は5剣×2のよく見かける構成だが、敵陣奥に珊瑚がある為、壊さない限り常に速度上昇状態にある。
    • 中央にある海蛇の効果で、片方を倒すともう片方の速度がかなり上がってしまい、杖では対処出来なくなる。
    • さらに渦潮の効果でATK50以上のユニットは樽を作れず、召喚陣を拡げにくい構成となっている。

  • 攻略
    • まずは初期設置の樽を全て壊すことから始めよう。優先順位は渦潮>珊瑚>海蛇。珊瑚は1つあれば効力を発揮するので、必ず両方とも破壊すること。
    • 樽の破壊後は杖を主軸とし、各個撃破をしていけばいい。
    • 勝利条件は【大きさが80%以上】かつ【6個設置された状態】で召喚すること。どちらか一方ではダメなことに注意。
      それに気をつけていれば外伝の中では楽なシナリオである。




VII-2:情報が力に変わる

COMレベル 18
COMデッキ名 ETC EX5 7-2 不死者の群れ
特殊勝利条件 なし
召喚獣 カオスドラグーン
エレメンタル 豊穣なる桃×6
分岐 --- ---


  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
ルバナム 4 マスター
ミルラ 4 シーカー
ロベージ 2 キーパー
トロネラ 1 シーカー

  • ステージ構成
    • ルバナム一家総出演。合計11Lvを相手にすることになる。トロネラはLv2シーカーとほぼ同等の戦闘力があるので、実際は12Lv以上に感じるだろう。
    • MPは満タンらしく、倒しても倒しても余裕で復活してくる。
    • 豊穣なる桃が初期から6つも設置されているので、ルバナムとミルラが序盤からアビを連射してくる。ミルラで主力を狙撃されることもしばしば。
      しかし、その一方でロベージが樽破壊などに無駄にアビを使用するため、人知れず撤退したりもする。


  • 攻略
    • ミルラの狙撃と、ルバナムに援護されたロベージとトロネラによって、序盤から攻め込むのは難しい。最初は回復エリアに留まり、こちらに向かってくるユニットを迎撃していく戦法で行こう。
    • ミルラで主力が殺されることも考え、主力は倒されても問題のないキャッツポーやサマカを配置しよう。ルバナムが鬱陶しく感じるならネカルも選択肢にはいるか。
    • 召喚獣はほぼバハムート一択。潜在からの巻き返しを図ろう。
      初期拡張を目指すなら、自陣左上隅に2剣を配置し、開始とともに敵陣へ進攻させよう。底力持ちのスペサルティンやファルカドがお薦め。
    • エルライのエンチャントならルバナムのアビは防げるがミルラの狙撃は防げないことに注意すべし。
    • 特別な勝利条件はないので、焦らずじっくり行くべし。



VII-3:双貌の剣士

COMレベル 20
COMデッキ名 ETC EX5 7-3 好敵手
特殊勝利条件 敵エレメンタルが0の状態で勝利しろ
召喚獣 クリスタロス
エレメンタル 火壁×6
分岐 --- ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
ドガ 5 キーパー 設置エレメンタルすべてに火蜥蜴付与

  • ステージ構成
    • 開始時には火壁の樽6つ、ドガが設置する樽には火蜥蜴付与された状態で設置される。これらの樽を破壊するには、1剣や1鹿では撤退覚悟で挑まないとといけない。
    • 勝利条件の「敵エレメンタル0の状態で勝利しろ」と言うのが難問。
      CPUはエレメンタルの数が少ない時は最優先で生成しようとするし、ドガの樽生成速度が常時倍以上な事も相俟ってかなり厄介である。

  • 攻略
    • 初期樽の破壊は基本的にLv2以上のユニットで行うべし。1鹿や1剣は自陣に置かれてしまった樽の破壊を優先しよう。
      どうしても苦労するようならば、5th追加カードのアグリを使用してみる事をお勧めする。アビリティ2発ほどで全ての樽を破壊出来る。
    • 勝利条件を満たすには、敵にとどめを刺す時に樽を作られていてもダメである。旧エシネアを入れておくと、詰めの段階で大活躍してくれる。
    • 召喚獣は潜在目的のバハムート、或いはクリスタロスが良いだろう。敵にとどめを刺す時は、
      ・樽全破壊→召喚+潜在発動でドガ撃破→復活したドガに旧エシネアアビ
      とするのがよい。HPを0にするまでにエシネアアビが切れる可能性があるので、ペリドを入れて効果時間の延長を測ろう。


  • 備考
    • ドガに国家変更アビリティを使うと、グランガイア以外のエレメンタルに火蜥蜴がエンチャントされている珍しい光景が見られる。



VII-4:最悪そして最凶

COMレベル 26
COMデッキ名 ETC EX5 7-4 2人の魔女
特殊勝利条件 敵召喚師のHPを0にして勝利しろ
召喚獣 クリスタロス
エレメンタル 渦潮×2,竜の頭蓋×2,機械巨人×2
分岐 --- ---

  • 敵構成
名前 レベル ユニットタイプ 備考
ジェダ 5 マスター 同ユニット2体
ジェダ 5 マスター
ローレライ 5 マスター 同ユニット2体
ローレライ 5 マスター

  • 攻略
何を血迷ったか本当にジェダ×2、ローレライ×2です。
その圧倒的な弾幕の前に大抵のユニットは成す術なく蒸発していきます。
さらに機械巨人の効果で時間が経過するにつれ攻撃力が上がっていくため、最終的に4~5剣レベルの攻撃力の魔女たちが誕生します。
また初期設置樽の一番手前左右が渦潮のエンチャントであり、50以上のユニットは樽が設置出来ないので注意。

攻略方としては50以上のユニット使用せず、バハムートの潜在ゲーを行うと良い。

まず初めに自陣奥にエレメンタルを可能な限り設置して、召喚ゲージを100%にする。
次にユニットをすべて撤退させMP10に、その際適当に1コス鹿を復活させながら4体を召喚師前に誘導
1コス鹿を召喚師の隣りに配置して敵の射撃で召喚師のHPを削っていく。
潜在発動可能まで召喚師のHPが削れたら、盤面に味方ユニット、自軍樽が無い状態にする。
これを行うと4体は初期に配置された位置付近に戻るので、ある程度4体が敵陣に戻ったら
左右どちらかの自陣隅に1コス鹿を走ら樽を設置する。すると4体がそのユニットを射程範囲に捉えようと移動する。
この時、敵は固まった状態で回復エリアの傍を通る事が多いので、弾除けをかねてパルナスをぶつけ続ける。
同時に逆の方向に別のユニットを向かわせ樽を設置、タイミングを見てバハムートを召喚し4体を引っ張る。

引っ張ってる間に初めの1コス鹿はなるべく敵陣奥に、2体目のユニットはすぐに次の樽を設置。
また、クリスタロスの追撃を防ぐため、敵の手前の樽のをどちらかを速やかに破壊する。
以降は精霊持ちを投げつつ陣を拡大し潜在バハムートを召喚し続ければ勝利は近い。

敗北を繰り返しジェダのアビ使用率が下がってからの方が楽で良いかも知れない。