悠久の車輪@Wiki デッキ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


スターター+α型

まず最初に購入するであろう、スターターのカードを基本とした初心者向けのデッキ。
初心者はまずはここからデッキを考えてみるのも手。

バランス型デッキ

悠久の車輪におけるバランス型デッキの定義は『キーパー、シーカー、マスターの全兵種を入れたタイプのデッキ』を指し、
レベル分布においてもおおよそ等しく配される事が多い。
デッキは3/2/2/2/1や3/3/2/1/1で構成されることが最も多く、また3/3/3/1や3/3/2/2などの少数精鋭型も存在する。
高い対応力を持つため、どんな環境であろうと戦えるという利点があるが、
対応するために多くのカード、デッキを把握し策を練る必要もある。
高RPになるほど、プレイヤーの腕が要求されるデッキ。

高レベル メイン型デッキ

高レベルユニットをメインに置いたデッキ集。
メインに置く高Lvユニットにもよるが、
4/2/2/1/1や5/2/2/1などデッキ枚数が4~5枚程になるように組まれるのが殆ど。
その特性上(普通のバランスよりはいびつなレベル配置)、バランスデッキの亜種のような存在。

単種型デッキ

三つの職種の内、一種類のみを積んだデッキ。
実用的なのは鹿単ぐらいであり、剣単や杖単はよほど上手くデッキを組めないとオススメできない。

コンボデッキ一覧

アビリティ(あるいはスキルと)の組み合わせを重視したデッキ集。
なお、特定のカードを組み合わせて額面以上の効果を出させるのがコンボであり、
親和性が高いカードの組み合わせはコンボとは言い辛いので注意。

ユニット関連重視デッキ一覧

ユニットごとに持っている関連によるステータス上昇を重視したデッキ。
実用的なものから趣味、ロマンデッキまでと幅広く存在する。

ワラデッキ

相手よりも多い物量にて制圧するデッキ。
コストの安いユニットが集団でワラワラし、盤面上の有利を取っていくタイプと、高コスト+残り全て最低コストという編成でワントップを補助しつつ、有利を取っていくタイプに分かれる。

その他のデッキ

上記の分類に当てはめ難いデッキ。シナリオ用のもここに。