※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

埠頭のアルセーヌ ◆ei404TFNOs



「これはいったいどういう事ですの……」
 そう呟いたアルセーヌの表情は疑問と驚愕に染まっていた
 彼女が居るのはD-1エリアにあるヨコハマ埠頭、この会場に送られたあと最初の目的地とした場所だ。

 そこは彼女の知るヨコハマ埠頭と寸分違わず同じだった。
 ただ同じ作りをしているだけなら然程驚く事ではない。資金さえあれば作れなくもないだろう。
 しかし、地面についた小さな傷までまったく同じというのはどういう事か。まるでヨコハマ埠頭だけを切り取り、持ってきたかの様だ。

 アルセーヌは基本支給品の時計を見て時刻を確認する。もう少しで六時だ。
 定時放送が何時あるかはわからないが、おそらく中途半端な時間ではなく、キリの良い時間だ。
 アルセーヌは海を背にしてコンクリートの上に腰を下ろす。デイパックからパンとペットボトル水を取り出し、食事を始めた。
 ホテルを出てからここまで、ずっと走ってきたのだ。少し休息をとった方がいいだろう。
 それに、もしミルキィホームズやスリーカードが来ているなら自分と同じように考え、ここに向かっているかもしれない。
 一先ず六時まではここで待ち、そのあとの事は放送や名簿がどうなるかによって考える。

 方針を決めたアルセーヌはパンを食べながら、頭を働かせた。
 カズマとフランク、彼らがトイズを知らないというのは、おそらく本当の事だろう。
 そんな嘘をつく理由もないし、あまりに突飛すぎる。嘘ならもっと現実味のある嘘をつく筈だ。
 とすると、やはり彼らは並行世界の住人なのだろうか。

 並行世界は学説の一つとして存在している。アルセーヌも説事態を頭ごなしに否定はしない。
 しかし、並行世界の住人と実際に会うとなると話は別だ。そう簡単には信じられない。

 一応、他の可能性も思いつかないわけではない。
 例えばこの事件そのものが、自分と同じタイプのトイズによって作られた、幻という可能性。
 これなら彼らだけでなく、ヨコハマ埠頭の事も簡単に説明できる。
 しかし、わざわざそんな幻を見せる理由がわからない。
 仮に、自分を混乱させたり苦しめたりする事が目的なら、これ程の幻を見せる力を持っているのだ。他にいくらでもやりようがあるだろう。
 それに幻にしては精巧すぎる。自分も幻惑のトイズの使い手だからわかる。これ程までに精巧な幻を作るのは不可能だ。

 他にも自分の知らない未知のトイズの可能性を色々と考えてみたが、どれもしっくり来なかった。
 やはり自分の世界の力だけで、この状況を説明するのは無理があるように思える。並行世界の方がまだ納得できる。
 しかし、だとすると、この催しを開催した者は何者なのだろうか。

 最低でも三つの世界から人をさらい、自分の世界と完全に同じヨコハマ埠頭を用意する。
 これを一つの組織や人間が行ったとすれば、それはまるで全知全能の神だ。
 そこで、ふと思い出した。ここに送られる前、体育館の様な部屋で聞いた言葉を。

 お前は俺が殺した筈じゃ……
 お前まで生きていたのか!?

 あの時、メイトリックスと呼ばれていた男は確かにそう言っていた。
 あれがただの勘違いなら大した問題ではない。しかし、もし本当に死んでいたのなら……
 それこそ神の所業、死者の蘇生なのではないか。

「……ばかばかしいですわね。少し不可解なことがあったからって、神だなんて」
 死者の生きているように見せる事なら、自分の幻惑のトイズや、トゥエンティの変装のトイズでもできる。
 異常な事態に、少し冷静さを失っていた様だ。らしくもない。
「考えるのはこれくらいにして、六時までは休む事に専念しましょう」
 そう言ってアルセーヌは水で喉を潤した。

【D-1 ヨコハマ埠頭/一日目・早朝】

【アルセーヌ(アンリエット・ミステール)@探偵オペラミルキィホームズ】
[状態]:健康、シャロの探偵服
[装備]:洞爺湖@銀魂
[道具]:基本支給品、ランダム品(0~1)、アルセーヌの怪盗服
[思考・状況]基本思考:殺し合いを壊し主催から願いを叶える方法を盗み出す。
1:六時までヨコハマ埠頭で待機。
2:いるのならミルキィホームズ、スリーカードを探す(特にミルキィホームズ)。
3:男声の女(譲治)とロックオンを警戒。
4:自分の推測が正しいか確かめる為、情報を集める。
5:黒幕は神……そんなわけないですわね。
※幻惑のトイズは制限により弱まっています。
※トイズの制限に気付いています。
※デッドライジング、スクライド世界の話を聞きましたが半信半疑です。





sm57:探索したほうが良いかもしれない! 時系列順 sm59:腹ペコに定評のある軍人に無理やり青鬼実況させた
sm57:探索したほうが良いかもしれない! 投下順 sm59:腹ペコに定評のある軍人に無理やり青鬼実況させた
sm32:ホテル「早速人ですか……」 アルセーヌ(アンリエット・ミステール) sm72:シャーロックを探せ




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー