※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「こんなのほむほむじゃないわ!ただのヤンデレよ!」「だったら萌えればいいだろ!」 ◆czaE8Nntlw



私は歩く。
いつから歩き始めて、どのくらい進んだのか、それは分からなかった。
それでもただ、歩く。
何故ほむらさんがあんなことをしたのか、私の体がどうなっているのか、それも分からない。
出血の所為で足元はふらつき、目の前は赤く霞む。頭はうまく働かずに同じ事を繰り返し考えるばかり。
何故ほむらさんが?私はどうなった?ここは一体?
頭に浮かぶいくつもの疑問を血の足りない頭で考え続け、堂々巡りに陥る。

――――思えば、この殺し合いそのものが現実かどうか怪しくなってきた。何処からか現れた大天使が指を鳴らせば、私はいつもと同じように目を覚ますのでは?

そうだ。きっとそうだ。
いつもと同じように目を覚まし、いつもと同じようにミクや春香、霊夢と過ごす。それが私の日常。
その日常が変わることなんて有り得ない。私には殺す相手も、殺しに来る相手もいない。私は誰も殺さないし、誰にも殺されない。それでいいんだ。だから、

――――もう、何も恐くない。

私の体を熱い塊が数個、通り抜けて行く。

そう、こんなことは絶対に有り得ない。

足の力が抜けて私はゆっくりと地面に倒れ伏す。

私が誰かに撃たれるなんてことは有り得ない。

私は堅い感触を後頭部に感じる。

――――何故なら私が殺されるなんてことは、
絶対に有り得ないから。







「ウェヒヒ、まぁほむらちゃんにしては良く出来た方かな?最も、死にかけの人間一人殺せないんじゃ本当にゴミ以下だもんね。」

レア様の死体を前に、鹿目まどかは挑発するような口調で下手人に話し掛ける。
その言葉に下手人、暁美ほむらは虚ろな目をしながら頷いた。

人を殺した罪悪感から惚けているのではなかった。むしろ心を埋めていたのは、これでまどかに褒めてもらえるという達成感だった。

まどかに褒めてもらうこと。
まどかに認めてもらうこと。
自分が求めるものはそれだけだ。

だから自分は、まどかの為ならどんな事でもしてみせる。まどかが望むのならば、何人でも殺してみせる。

光を失った目をまどかに向け、暁美ほむらは告げる。

「まどか……私は、全てをあなたに捧げるわ。」

求めるのはただ一言。“頼りにしてるよ、ほむらちゃん”それだけを求めて、暁美ほむらはもう戻れない場所へと足を踏み入れていた。


【レア様@MikuMikuDance 死亡】


【I-05/一日目・朝】
【鹿目まどか@魔法少女まどか☆マギカ(クズなまどかシリーズ)】
[状態]:疲労(中)、魔力消費(小)
[装備]:ソウルジェム
[道具]:基本支給品一式、世紀末魔法少女パッチ@MUGEN、キングクリムゾン@ニコニコ動画、不明支給品0〜1、レア様のデイバッグ(基本支給品一式、ランダム支給品1〜3)
[思考・状況]
基本:ゲームからの生還
1:ほむらちゃんと一緒に行動。あまり役に立たないようなら捨てる。
2:マミさんと合流。
3:利用できる者は利用し、邪魔になる者は殺す。ただし士、メイトリックスは必ず殺す。
4:行動に出る際はパッチを利用してなるべく自分の悪評が広がることはないように動く。

※クズなまどかVS逆襲の魔法少女スーパーさやかちゃん【前編】直後の参戦です。


【暁美ほむら@魔法少女まどか☆マギカ】
[状態]:疲労(中)、マドカァー 、ヤンデレ状態
[装備]:ソウルジェム、バルメM78(36/40)@コマンドー
[道具]:基本支給品一式、ランダム支給品1〜2
[思考・状況]
基本思考:まどかに全てを捧げる。
1:何があってもまどかを守る。
2:どんなことをしてもまどかに認めてもらう。
3:もう役立たずだなんて言われたくない。
4:まどかに危険を及ぼしうるものは全て排除する。

※ヤンデレ化しました。


【バルメM78@コマンドー】
1961年にソ連で開発されたRPK軽機関銃をフィンランド軍が独自改良した軽機関銃。
解りやすく言うとメイトリックスが\デェェェェェェン/するときに担いでるアレ。7.62×39弾を使用し、装弾数は40発。






sm90:To the beginning 時系列順 sm93:絶望と希望が交差する時、物語が始まる!
sm90:To the beginning 投下順 sm92:バトロワで出会ったAUOがひどい件 ~GO!GO!館を占拠☆~
sm74:邪神様の機嫌の悪さで周りがやばい 鹿目まどか sm96:主催者特権もいい加減にしろ!!
sm74:邪神様の機嫌の悪さで周りがやばい 暁美ほむら sm96:主催者特権もいい加減にしろ!!
sm50:まどほむはいいねぇ、虚淵が生み出した文化の極みだ レア様 GAME OVER




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー