HEROES of Might and Magic @Wiki

■ Heroes 7
基本情報

■ Heroes 6
基本情報
攻略メモ
│ └ キャンペーン攻略
├ データ
│ ├ ユニット解説
│ ├ スキル
│ │ ├ マイト
│ │ ├ マジック
│ │ ├ 派閥スキル
│ │ ├ クラススキル
│ │ └ ヒーローの攻撃
│ ├ 建物
│ └ メインヒーロー
日本語化

■ Heroes 5
基本情報
操作方法
├ 攻略
│ ├ ゲームシステム
│ └ キャンペーン攻略
├ データ
│ ├ アーティファクト
│ ├ 魔法
│ ├ ヒーロー
│ ├ ユニット解説
│ ├ スキル・アビリティ
│ │ └ 種族能力
│ └ 建物
└ タウン
  ├ Haven
  ├ Inferno
  ├ Necropolis
  ├ Dungeon
  ├ Academy
  ├ Sylvan
  ├ Fortress
  └ Stronghold

■ Heroes 4
基本情報
├ 攻略
│ └ ゲームシステム
├ データ
│ ├ クラス
│ ├ 魔法
│ ├ 建物
│ └ スキル・アビリティ
└ タウン
  ├ Haven
  ├ Necropolis
  ├ Academy
  ├ Asylum
  ├ Prezerve
  └ Stronghold

■ Heroes 3
基本情報

■ Heroes 2
基本情報
ユニット

■ Palm Heroes
基本情報


アクセス: -

Admin:M2


HoMM5 > 種族能力 > 秘宝作成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Academy種族能力:秘宝作成

アカデミーの種族能力「秘宝作成」は、Academyクリーチャーが装備できる「ミニアーティファクト(mini-artifacts)」を作成できるようになる。秘宝作成には街に魔法炉(Arcane Forge)が建設されていることが必要。(コスト:黄金3000と全ての資源1。)秘宝師スキル(Artificer)をもつウィザードだけがこの魔法炉を扱える。

このミニアーティファクトには、様々な種類の効果から最大3つ選択して付与することができる。これらの効果はクリーチャーを強化する。秘宝師スキルが初級のとき付与できる効果は1つで、上級で2つ、達人で3つになる。効果を1つ選ぶごとに必要な資源が増加していく。効果は同じものを複数選択できない。

効果の付与順序はアーティファクトの最終ボーナスには影響しないが、必要な資源の量には影響する。いろいろ組み合わせを試してみて、最適な消費資源の組み合わせになるように工夫するとよい。秘宝師スキルの究極レベルでこの作成コストが半分に減少する。


アーティファクトの効果の種類

ミニアーティファクトの効果はクリーチャーの能力値を上昇させる。上昇する値(N)は作成するウィザードの知識(Knowledge)の値に依存する。

アーマー破壊(Armor Crushing)
≫ 効果: 敵の防御力を下げる。
≫ 計算式: N = 1 + 知識/15
≫ コスト: 鉱石, 硫黄
防御(Defense)
≫ 効果: 防御力上昇。
≫ 計算式: N = 1 + 知識/4
≫ コスト: 木材, 水晶
ヘイスト(Haste)
≫ 効果: イニシアチブ上昇。
≫ 計算式: N = min(知識, 50)%
≫ コスト: 水銀, 硫黄
体力(Health)
≫ 効果: ヒットポイント上昇。
≫ 計算式: N = 1 + 知識/5
≫ コスト: 木材, 宝石
運(Luck)
≫ 効果: 運上昇。
≫ 計算式: N = 1 + 知識/10
≫ コスト: 木材, 水晶
マジックプロテクション(Magic Protection)
≫ 効果: 呪文ダメージ減少。
≫ 計算式: 特殊。上限は85%
≫ コスト: 木材, 宝石
士気(Morale)
≫ 効果: 士気上昇。
≫ 計算式: N = 1 + 知識/10
≫ コスト: 鉱石, 硫黄
貫通(Piercing)
≫ 効果: 攻撃力上昇。
≫ 計算式: N = 1 + 知識/4
≫ コスト: 鉱石, 水晶
スピード(Speed)
≫ 効果: 移動距離上昇。
≫ 計算式: N = 1 + 知識/15
≫ コスト: 鉱石, 水銀

メモ:クリーチャーの中には生来の魔法ダメージ軽減能力(N)のあるものがいる。この場合、アーティファクトのマジックプロテクション(P)はこの能力を高める。

<トータルの効果> = N + (100% - N) * P

たとえばIron Golem(50%の魔法ダメージ軽減)が+34%のマジックプロテクションのアーティファクトを装備している場合、呪文ダメージは67%減少する。
注意:魔法抵抗(Magic resistance)とマジックプロテクション(Magic Protection)は異なる。魔法抵抗は魔法を回避する確率で、成功するとまったくダメージを受けない。


アーティファクトのレベル

ミニアーティファクトのタイプは複数あるが、どれを選んでも効果は変わらない。それぞれ3つの品質レベルがあり、付与できる効果の数が異なる。どのレベルになるかはウィザードの秘宝師スキルのレベルによる。
  アミュレット
Amulet
トリンキット
Trinket
バッジ
Badge
オーブ
Orb
レベル1
レベル2
レベル3


アーティファクトの取り扱い

作成されたミニアーティファクトはAcademyクリーチャーに装備させることができる。ひとつの部隊に装備可能なミニアーティファクトは1つだけである。ウィンドウの左のタブの真ん中をクリックし、装備パネルを開くと軍勢の部隊とアーティファクトが表示される。アーティファクトを装備させたい部隊へドラッグ&ドロップすると装備できる。装備している部隊をクリックするとアーティファクトを外すことも可能。別のアーティファクトを装備すると古いものは自動的に外される。外したアーティファクトは別の部隊へつけることもできる。

ミニアーティファクトは、魔法炉を建設しているアカデミーの街でウィザードだけが作成したり装備させたりすることができる。ミニアーティファクトはAcademyクリーチャーのみが装備でき、ヒーローは装備することはできない。また、魔法炉以外でクリーチャーがどんなアーティファクトを装備しているか見ることはできない。

ミニアーティファクトは部隊をアップグレード、分割、統合しても失われることはない。アーティファクトを装備した2つの部隊を統合した時は1つだけが残り、もう1つはヒーローのスタッシュに保管される。これは魔法炉でまた別の部隊へ装備させることが可能。もし部隊が全滅するか解散した場合、アーティファクトは失われる。

最後に、ミニアーティファクトを解体して資源を回収することもできる。ウィンドウの左のタブの下をクリックして解体パネルを開くと、スタッシュ中のアーティファクトを選んで解体することができる。秘宝師レベルが上がって上位のアーティファクトを作成したときなどに解体を活用するとよい。


秘宝消費(Consume Artifact)

アビリティの秘宝消費をとると、ヒーローは戦闘中、味方クリーチャーが装備しているアーティファクトを消費してクリーチャーをヒール・蘇生する特殊能力を得る。
回復できるヒットポイント量は、10*ヒーローのレベル*(1+アーティファクトのスロット数)。
ヒーローは、アーティファクトを消費するのに0.25ターンかかる。

更新履歴

取得中です。