HEROES of Might and Magic @Wiki

■ Heroes 7
基本情報

■ Heroes 6
基本情報
攻略メモ
│ └ キャンペーン攻略
├ データ
│ ├ ユニット解説
│ ├ スキル
│ │ ├ マイト
│ │ ├ マジック
│ │ ├ 派閥スキル
│ │ ├ クラススキル
│ │ └ ヒーローの攻撃
│ ├ 建物
│ └ メインヒーロー
日本語化

■ Heroes 5
基本情報
操作方法
├ 攻略
│ ├ ゲームシステム
│ └ キャンペーン攻略
├ データ
│ ├ アーティファクト
│ ├ 魔法
│ ├ ヒーロー
│ ├ ユニット解説
│ ├ スキル・アビリティ
│ │ └ 種族能力
│ └ 建物
└ タウン
  ├ Haven
  ├ Inferno
  ├ Necropolis
  ├ Dungeon
  ├ Academy
  ├ Sylvan
  ├ Fortress
  └ Stronghold

■ Heroes 4
基本情報
├ 攻略
│ └ ゲームシステム
├ データ
│ ├ クラス
│ ├ 魔法
│ ├ 建物
│ └ スキル・アビリティ
└ タウン
  ├ Haven
  ├ Necropolis
  ├ Academy
  ├ Asylum
  ├ Prezerve
  └ Stronghold

■ Heroes 3
基本情報

■ Heroes 2
基本情報
ユニット

■ Palm Heroes
基本情報


アクセス: -

Admin:M2


HoMM5 > ヒーロー > ルーンメイジ

Runemage(ルーンメイジ)

雇用ヒーロー

居酒屋(Tavern)での雇用及び、マルチプレイヤー用マップで初期ヒーローとして選択できるヒーローです。

Brand(ブランド)
特殊技能:ルーンアーティスト(Rune Artist):高純度のルーン(Fine Rune)の確率が、20%+レベルごとに1%上昇する。
初期技能:ルーンの伝承 上級(Advanced Runelore)、高純度のルーン(Fine Rune)
初期スペル,兵器:なし
コメント:ルーン魔法は使い勝手がいいものの、資源を消費してしまうので頻繁に使えないが、このヒーローは7~9割の確率で資源を消費しないでかけることができる。さすがに序盤は無理だが、中盤以降は狂戦士のルーン(Rune of Berserking)や突撃のルーン(Rune of Charge)を使いまくれるので、そこそこ強くなる。第1ヒーローが育ったあとの第2ヒーローとして優秀。
Ebba(エバ)
特殊技能:ライダー(Rider):指揮下にあるベア・ライダー(Bear Rider)とそのアップグレードの攻撃力と防御力が2レベルごとに1上昇する。
初期技能:ルーンの伝承 初級(Basic Runelore)、攻撃 初級(Basic Attack)、戦術(Tactics)
初期スペル,兵器:なし
コメント: 初期軍勢にベア・ライダーが多いのはいいが、序盤はKarliやSveaのほうが強く、どちらかと言えば中盤以降に力を発揮するヒーロー。セインやドラゴンが雇用できるようになるとアビリティの戦術が生きてくる。
Erling(アーリン)
特殊技能:キーパー・オブ・ザ・フレイム(Keeper of the Flame):指揮下にあるルーン・プリースト(Rune Priest)とそのアップグレードの攻撃力と防御力が2レベルごとに1上昇する。
初期技能:ルーンの伝承 初級(Basic Runelore)、魔術 上級(Advanced Sorcery)
初期スペル,兵器:なし
コメント: 初期軍勢に1体だけルーン・プリーストがいるが、活躍するかというとそうでもないのでいまいち。魔術をもっているので破壊魔法系のヒーローとして育ていこう。中盤以降の第2ヒーロー候補。
Helmar(ヘルマー)
特殊技能:セイクレッド・ハンマー(Sacred Hammer):味方ユニットに光魔法がかかるたびにライチャス・マイト(Righteous Might)の呪文が追加でかかるチャンスがある。
初期技能:ルーンの伝承 初級(Basic Runelore)、光魔法 上級(Advanced Light Magic)
初期スペル,兵器:ライチャス・マイト(Righteous Might)
コメント: 最初からライチャス・マイトの呪文をもっているので序盤向けのヒーローではあるが、KarliやSveaほど強くもないので、そこそこ。光魔法系のヒーローは、他の種族の軍勢を率いるのにはなかなか使い勝手がいいので、中盤以降の第2、第3ヒーローとして活躍する。
Inga(インガ)
特殊技能:マスター・オブ・ザ・ルーンズ(Master of the Runes):レベルが上がるたびに追加のルーン魔法をひとつ習得する。
初期技能:ルーンの伝承 初級(Basic Runelore)、習得 初級(Basic Enlightenment)、学者(Scholar)
初期スペル,兵器:なし
コメント: 特殊能力はレベルが上がるたびにまだ覚えていないルーンをひとつ得るというもの。しかし、必要なレベルのルーンの祭壇(Runic Shrine)が建設されていないと習得できないし、また必要なスキルがないと上級ルーンを得ることはできない。主力としてはいまいちだが、城の防衛兼資源回収係としてはそこそこ優秀。学者のアビリティをもつので他のヒーローに魔法を教えることができるし、使い勝手がいいレベル1ルーンを両方取得できるのはいい。ラージマップなら、ルーンを全種類とるまで育てて、さらに助言(Mentoring)のアビリティをとって第2ヒーロー以降の教師役にするのも有効。
Ingvar(イングヴァル)
特殊技能:プロテクター(Protector):指揮下にあるディフェンダー(Defender)とそのアップグレードの攻撃力と防御力が2レベルごとに1上昇し、ヒットポイントが5レベルごとに1上昇する。
初期技能:ルーンの伝承 初級(Basic Runelore)、防御 初級(Basic Defense)、バイタリティ(Vitality)
初期スペル,兵器:なし
コメント: 初期軍勢にディフェンダーが多いのはいいが、ヒーロー自体は資源回収係。
Karli(カーリ)
特殊技能:シャープ・ブレード(Sharp Blade):指揮下にあるスピアウィールダー(Spearwielder)とそのアップグレードの攻撃力と防御力が2レベルごとに1上昇する。
初期技能:ルーンの伝承 初級(Basic Runelore)、運勢 初級(Basic Luck)、戦士の幸運(Soldier's Luck)
初期スペル,兵器:弾薬カート(Ammo Cart)
コメント: 初期軍勢にスピアウィールダーが多く、しかも最初から弾薬カートをもっているので第1ヒーローとして優秀。アビリティの戦士の幸運のおかげで損傷(Crippling Wound)の発動確率も若干高いので、序盤向けのヒーローといえる。
Svea(スベア)
特殊技能:ストームコーラー(Stormcaller):このヒーローの電撃系の呪文は抵抗(レジスト)されない。(耐性やダメージ軽減効果は有効)
初期技能:ルーンの伝承 初級(Basic Runelore)、破壊魔法 初級(Basic Destructive Magic)、嵐の達人(Master of Storms)
初期スペル,兵器:ライトニング・ボルト(Lightning Bolt)
コメント: 最初からライトニング・ボルトの呪文をもっているので最序盤は強い。魔術ギルドの建設を第2週以降に遅らせることができるので、高難易度での第1ヒーローとして活躍する。特殊能力は電撃呪文が敵の抵抗を受けないというものだが、風への耐性には無力で、また魔法ダメージ軽減もふつうに効果が発揮されるので、おまけのような能力。中盤以降はたいして強くならないので、BrandやErlingに主力を切り替えたい。

更新履歴

取得中です。