竜の巣



  • 固定アイテム:?
  • 敵:?

概要

水着イベント2話の2日目以降から探索できるようになるマップ。
ここでは全ての戦闘がゲームオーバーの対象になる。
敵も2話で出現する中ではかなり高いため実力に自信が無ければ探索は控えるべき。メンバーが固定なのも辛い。
2話クリア後に改めてメンバーを選出して探索もできるので焦ることはない。
ただし北側マップ(入り口から一つ上のマップ)の北西の部屋には「☆リュウビト秘伝製作書」がある。ジーナの合成レシピが増えるためこれだけは無理して取りに行くのもアリである。
なお最奥部のマップで橋が架かると渡れるようになる、という会話があるが2話の時点で渡ることは不可能。大人しく別の場所を探索しよう。
正確には:3話終盤で探索するマップなのでこちらからは渡れない。(反転表示)

+ボス
ボス:湿原王シーザー
湿原王シーザー
推奨Lv 出現MAP
HP 1170000 弱点
有効状態異常 睡眠 ドロップ 弾力ある竜鱗(合成用) 壮麗なる竜皮(合成用) ★エメラルドシーザー(戦闘後に固定入手)
■使用
ブレスオブシーザー(残HPで威力変動)、ドラゴンラッシュ(ランダム4回物理攻撃)、フレア(炎超ダメージ)、毒ガスブレス(ランダム3体に毒+麻痺)、全体睡眠、全体即死
■戦術、アドバイスなど
マップを歩いている巨大な竜シンボルに接触すると戦闘になる。
味方全員TP50からスタートする。
3ターンまではこちらを侮り何もしてこない。
3ターン目に必殺技の準備をし、次ターンにブレスオブシーザーを使ってくる。それ以降は本気を出しブレスと他の技を用いるようになってくる。
残存HPが高いほどブレスの威力が高まり、無属性なため軽減も困難。可能ならば短期決戦を狙おう。
HPは100万超なので適正レベルでの瞬殺は無理だが、50万程度与えればブレスの与ダメは10000台になり、一発全滅は避けられるようになるだろう。
初回のブレスオブシーザーは防御やインビンシブルを合わせれば耐えられるが、本気以降のブレスで全滅するようなら当然勝てない。
適正レベル以下で初回のブレスオブシーザーを耐えるつもりならHP上昇系の装備とカポーティベルなどのHP、防御上昇アイテムを使用して防御するか、
いっそ開き直って何人かに☆リザレクトインタリオを持たせて自動蘇生で凌ぐと良い。

2話クリア後にフルPTで挑んだほうが楽なので、厳しいと思ったら後回しで。TP50から始まる超強敵ボス相当の戦闘で、シナリオメンバーで倒すことは想定されていない。
シナリオメンバーで挑む場合パーティーにウズシオーネがいないと更に厳しくなると考えた方が良い。

即死耐性と物理防御が重要になる。
火抵抗はあればフレアを軽減できるが、装備一つ程度の軽減なら結局10000超えの即死圏内なので、非盾役は割り切って外した方が良いかもしれない。
物理防御は1000程度もあれば盾役としても十分に動ける。マーロウで防御1500ならブレス含む全ての物理攻撃のダメージは微小に抑えられる。
睡眠、麻痺、即死の頻度が高いので、レプトスの補助は加護の陣(状態異常抵抗)が安定する。

メンバーが限定されているため、超ダメージの攻撃手段が限られる。
具体的に述べるとマリオンが居ない。序盤で速攻を決めてブレスのダメージを軽減するには、インビンシブルからの鋼タックルで削ることになる。
ハピコ、雪乃、マーロウ、ジュリアで大博打と犀の構え、ヤエ、他キャラでスノーマン誕生と防御低下。これで4T目にウズシオーネ、雪乃、マーロウ、ジュリアにすれば最強状態の鋼タックルを5発当てられ、以後ブレスでの即死は無くなるだろう。
防御低下↓↓、ボルト落とし、防御↑↑、犀の構え、スノーカーディアン、インビンシブルでのマーロウ(防御1500)の鋼タックルなら1発18万程度になる。
あとは、ハピコ(大博打)、ティーティー様(奇跡の香り)、ジュリア(献身の大盾)、マーロウ(アイテムでジュリアを回復)のようにしてマーロウとジュリアに準備をさせ、雪乃がスノーマンの効果で連続行動できるターンを狙って攻撃すれば良い。

追加のダメージソースとしては、イリスが優秀である。スタンプオンキャンディは1発8万程度を見込める。防御性能を稼げる分、この戦闘では氷特化よりも使いやすい。
氷重視のゼニヤッタ・イリスの火力はスタンプオンキャンディの半分程度が精一杯だろうので、適正レベル以下で倒したいならお勧めしない。

シナリオメンバーのみで討伐を試みる場合は持久戦を考えて戦略を構成する必要がある。
まず第一に蘇生アイテムとMP回復アイテム、ステータス上昇アイテムは多く用意してどのメンバーでも回復、蘇生のサポートに回れる様にしておくこと。

地竜ちゃんに炎耐性とHP上昇装備を持たせてたいきばんせいの構えを取り初回のブレスオブシーザーを防御。これで少なくとも一人は残るので全滅は避けられる。
可能ならブレスの前のターンにハオにもう!なにやってるんですか!で全回復を確定させてから防御させれば20000前後までなら耐えてくれる。
以後のブレスオブシーザーも同様に、HP上昇装備を付けた上で和気藹々の術やカポーティベルなどでHP上昇をさせる、奇跡の香りで回復を図るなどで凌ぐ。

次にブレスの後は必ずドラゴンラッシュが来るのでこたつドラゴンや柚葉に氷武器と引き付け率上昇のアクセサリーを持たせてカウンターさせる。
一発あたり6000~8000まで見込めるので8回連続でカウンターできればおよそ5万程度のダメージになる
なお、毒ブレス、全体即死、フレアはカウンターの対象外になるそのままこドラや柚葉でカウンターを考えているとあっさり即死させられるので注意。
次ターンにカウンター役を後列に下げ、炎耐性を持たせた地竜ちゃんの挑発効果でフレアを受け止め次の全体即死や毒ブレスに備えてレプトスの加護の陣を発動、
即死無効のブリギットと睡眠無効のティーティー様と交代させて回復をさせながら態勢を整え、次のブレスオブシーザーに備える。
合間合間にTPの溜まった者から順に大技を叩き込んでいくというのが一連の流れになる。

その他にダメージソースとして満タンタックル、鋼タックル、ダイハードパンチをハオ、地竜ちゃん、こたつドラゴン、柚葉に覚えさせておく、レプトスに会心装備を付けて固有技を打たせるなどが挙げられる。
特にハオはもう!なにやってるんですか!によるHP全快効果があるため満タンタックルとは非常に相性が良く
TP回収の効率如何によっては沈まないまま延々とタックルを継続してくれるため非常に頼もしい。


コメント

名前:
コメント: