※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第三回放送 ◆FbzPVNOXDo



『よう大佐? 聞こえるかベネットだ。
 殺し合いも中盤、第三回放送を始める。
 まず死亡者の発表からだ。


 ありがとウサギ
 巴マミ
 四条雛子
 日本鬼子
 我那覇響
 アカツキ
 ルシフェル
 権兵衛
 右代宮譲治
 ロックオン・ストラトス
 男色ディーノ
 門矢士
 巡音ルカ
 松岡勝治
 アサシン…ああ、こいつは前に呼ばれた奴とは別の正規参加者として加入の予定だった補欠だ。あまり気にするな。

 言い忘れるところだったが、青鬼って奴が二体ほどまた参加者として加入する。覚えておけ。

 さて、禁止エリアだが指定の前に今まで禁止エリアになった場所に踏み入ったら首輪が爆発することになっていたが、
 もう一つ別個に新しいルールを付けることにする。それは―――」

ベネットの台詞に合わせるように、今までに指定された爆音を巻き上げ、禁止エリアが大炎上し消滅していく。
もしこの中に人がいようものなら生きて出ることなど到底不可能だ。

『こういう事だ。
 これは禁止エリア内に人が入った瞬間爆発する仕掛けになっている。
 つまり、この島内が全て禁止エリアになる前に、殺し合いを終わらせなければならないって訳だ。
 まあ気張って早く殺しあうんだな。
 それと忘れるところだったが、禁止エリアの指定だ。

 19時にD-2 20時にD-3 21時にG-2 22時にG-3 23時にG-4 24時にF-3だ

 そういうことだ。精精がんばるんだな』




「ごくろうだったね。ベネット」

放送を終えたベネットの額は汗でぬれていた。
決して放送に緊張したわけではない。それは依頼者(クライアント)からのプレッシャーによるものだ。
姿を現さなかった、全ての現況が今目の前に居る。その事実に動揺と緊張をベネットも隠せない。




「そう、私が真の主催者であり君達のクライアントである―――ニコニコテレビだ」



テレビに顔の付いた謎の生命体。
なんだこいつは……たげたなあ……。

「あんたが俺たちを行き返らせた……」
「その通り、君たちに二度目の正を与えたのは私だ。
 それより、立って話をするのもあれだ。席に着きたまえ、夕飯には少し早いがチキンでも食って話そうじゃないか」

ベネットの前に広げられたテーブルとその上に置かれたチキン。
これは少し前まで生きていた。生きて意志を持ち、ニコニコテレビに殺し合いの廃止を訴えていた。
もっともそれが聞き入れられるはずも無く、殺されチキンにされてしまったが。
確か名前は、ニワンゴと呼ばれていたとベネットは記憶していた。


【ニワンゴ@ニコニコ動画】死亡


その他にも死体の山だ。
彼らは全員生きて、そして二ワンゴと同様に殺し合いを止めようとした。
そして殺される。一つ違うのは食されもせずベネット達に後始末をさせているということだけだ。

「ニコニコマスコット達の惨殺は中々いい再生数だな。
 まっ殺し合いに比べれば微々たる物だがね」

【ニコニコマスコット達@ニコニコ動画】死亡

「話すことと言っても特に無いんだがね。ベネット何が聞きたい?」
「一つ、あんたは本当に殺し合いをさせる気があるのか?
 例えば速水もこみち、例えばカズマ……あいつらは首輪を外しやがった。
 そして松岡勝治、あいつは何なんだ」
「首輪に関しては予想外だった。こちらとしては再生数が伸びてうれしい誤算だったがね。
 まあ、対策としてエリアそのものを爆発させれば問題ない。
 勝治君は彼自身の持ち味だよ」

ベネットは心の中で舌打ちをする。
まるで話しにならない。そもそも質問をしても、更に謎を深めるようなことばかりこいつは言う。
再生数とは何だ? 首輪に関して大した束縛を期待していないのか? 一体こいつは何なんのか?

「まだ質問は? あるなら受け付けよう」
「色々あるが、単刀直入に聞く。この殺し合いの目的は何なんだ?」
「そうだな……強いて言うなら細分化したジャンルの整理、及びついでに再生数を上げること、かな」
「細分化…? 何の事だ一体!?」
「増えすぎたという事だ。増えすぎた余分な物は排除すべきだろう?
 そして、ただ排除するのはつまらない。せっかくなら娯楽として消化すべきだ」

ニワンゴであったチキンを食べながらニコニコテレビは答えていく。
ベネットはただ黙って話を聞く事しか出来ない。

「質問はこれで終わりにしようか、まだ全ての種明かしには早すぎるからな」
「待ってくれ、まだ聞きたいことは―――」

その時、クックが慌てた様子でベネットへと駆け寄ってくる。

「なんだ? 忙しい後に……」
「メイトリックスの娘が逃げた」
「何!?」

こんな時にと怒りを露にするベネットに対し、まるで嘲笑うかのようにニコニコテレビは口を開く。

「怖いのか? メイトリックスの娘が」
「何?」
「仮にも、お前を殺した男の娘だからな……」
「―――ねぇ……あいつの娘なんか怖かねえ!! 俺が見つけ出して半殺しにしてやる!!」

そう叫ぶとベネットは駆け出し、クックもそれに続いた。



主催者及び依頼者【ニコニコテレビちゃん@ニコニコ動画】確認



【ベネット@コマンドー】
[思考・状況]
基本思考:殺し合いの進行。メイトリックスへの復讐。
0:メイトリックスの娘を見つけ出して半殺しにする。
1:アリアスの死体はどこに置いたんだろうか


【クック@コマンドー】
[状態]:健康
[道具]:デーモン・ハンド@デュエルマスターズ、
    地獄門デス・ゲート@デュエルマスターズ、
    雪風の双眼鏡@艦隊これくしょん、その他余りの支給品
[思考・状況]
基本思考:殺し合いの進行。メイトリックスへの復讐。
0:メイトリックスとは後で再戦したい
1:メイトリックスの娘を探し捕まえる。
※午後までの参加者状況と位置を依頼者から説明をうけています
※デーモン・ハンド、地獄門デス・ゲートは元は支給品となる物でしたが枠から溢れ没になった物です。
 このため他のカード等と同様制限がかけられており、一度使うと6時間使用できません。




放送の少し前、カルロ、志村、江頭は任務を終え暇を持て余していた。
と同時に男だらけの主催陣営にも飽き飽きし、性欲も持てましていた。
そう思いながら歩いていると、ちょうどジェニーが監禁されている部屋へと辿り着く。
戦場では、捕虜の女を犯すなんて良くあることだ。そう考えた三人は早速ジェニーを犯すことに決めた。

「な、何するの!? やめて離して!!」

逃げようともがくジェニーの服をひん剥く。
少し幼いがこの際どうでもいい。さっさと犯してやろうと三人はジェニーの体を触りまくる。

「嫌……パパ!!」

純潔は汚され、処女は散る。
一人の少女は無理やり大人(おんな)へと咲き乱される。
初行為を血で濡らし、頬を伝う涙。






コキャッ
ズドンッ! ズドンッ!


【カルロ@コマンドー】死亡
【志村けん@コマンドー】死亡
【江頭2:50@コマンドー】死亡


カルロの首は百八十度捻じ曲がり、志村と江頭はカルロの持っていた銃で銃殺。
無我夢中で抵抗していたジェニーは咄嗟に手をカルロの首に回し、思いっきり捻った結果首がひん曲がりそのまま銃を奪い二人を殺害したのだ。
こう見えてジェニーはメイトリックスは護身術を習っていたこともあり、土壇場での爆発力は父譲りだったのかもしれない。
こうしてジェニーは処女(はじめてのころし)を散らした。

「私だって……パパの娘なんだから!」

ジェニーは三人の武装を奪い、カルロの持っていた何でも入るディバックに全て突っ込むと部屋を出た。




【ジェニー@コマンドー】
[状態]:健康
[装備]:銃
[道具]:カルロ、志村、江頭の武器
[思考・状況]
基本思考:本部からの脱出。パパと合流したい。
0:とにかく逃げる。






※禁止エリアのルールが変更され、首輪ではなくエリアそのものが爆発し消滅します。




sm157:ならず者達 時系列順 sm160:これマジ?首輪が貧弱過ぎるだろ
sm158:アンハッピーリフレイン 投下順 sm160:これマジ?首輪が貧弱過ぎるだろ
ニコニコテレビちゃん sm:[[]]
sm147:大きすぎる…修正が必要だ… ベネット sm:[[]]
sm156:「アイテム渡しすぎじゃないですかね?」「ま、多少はね?」 クック sm:[[]]
sm147:大きすぎる…修正が必要だ… カルロ GAME OVER
sm147:大きすぎる…修正が必要だ… 志村けん GAME OVER
sm147:大きすぎる…修正が必要だ… 江頭2:50 GAME OVER
sm70:第一回定時放送 ジェニー sm:[[]]




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー