【まんが王国とっとり】の失敗は誰の目にも明らかだった

まんが王国とっとりの失敗の事実が確定したことについて【シリーズ東方因幡祭】
http://16421304.at.webry.info/201307/article_3.html
まんが王国とっとりの失敗の事実が確定したことについて【シリーズ東方因幡祭】 補足情報
http://16421304.at.webry.info/201308/article_1.html

非常に詳細なデータの検証がなされており、一見の価値がある。
他人の目から見ても失敗は明らかなようである。

そろそろ平井知事には責任をとっていただきたいものだ。
平井知事が鳥取県政に関わっている限り、【まんが王国とっとり】は失敗していないという彼のプライドを保つために毎年数億の税金が、何の効果もないまんが事業に使われていく。
たかが数百人来るかこないかのような催しにである。
平井知事が国を傾かせる紂王だとすれば、さしずめ妲己はその紂王から毎年数千万の金をもらうため、ありもしない夢物語を囁く木谷康祐氏以下関係者ということになるか。


身内で表彰しあって強引に成功したことに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121229-00000161-mailo-l31
web魚拓 http://megalodon.jp/2013-0102-2117-40/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121229-00000161-mailo-l31
式では、今年1年で顕著な業績や成績を上げた職場や個人の知事表彰も行われ、「国際まんが博」や
「国際マンガサミット」を担当したまんが王国関係の部局など14団体と、世界空手道選手権大会で
優勝した宇佐美里香選手(県教委)ら2人を表彰。また、まんが王国関係を代表して、鬼太郎と
コナン君が表彰状を知事から受け取った。

県民から殺到する苦情の数々


警察沙汰、盗作疑惑、違法行為があっても毎年数億の予算がつく異常さ


県民の批判も無視、強引に続けられるまんが王国とっとり


鳥取県の税金は県民の声を無視して平井知事の好きなように使われるようである。
【とっとりアニカルまつり】は2016年名称を【あにかるっ!】に変更して活動している。
・後藤秀一氏を代表とした団体【あにかるっ!】が活動開始