来場者が振るわないままひっそり終了した【まんが博・乙】

8月に入ってからようやく【まんが博・乙】を宣伝する鳥取県


時事ドットコム:鬼太郎とコナンがまんが博PR=鳥取県
http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2013080100748
魚拓 http://archive.is/KfwgK
人気アニメの主人公「ゲゲゲの鬼太郎」と「名探偵コナン」が1日、鳥取県内各地で開催中のイベント
「まんが博・乙」を紹介するため、東京・銀座の時事通信本社を訪れた。
県まんが王国官房の岡山佳文さんは「『乙』な味わいの漫画の世界を、親子で楽しんでほしい」と話しており、計約10万人の来場を見込む。

開催から数週間過ぎてからの宣伝というあたり、あまりにも人が来ないためあわてて宣伝にいったとしか見えないのだが。
また今年の来場者見込みは昨年4ヶ月で300万人来たと豪語していた割には随分と少ない数字である。
捏造発表ではもうごまかせないとやっと気づいたのかも知れない。

事業見直しもまんが事業については調査対象外

H25事業棚卸
http://www.pref.tottori.lg.jp/219701.htm
平成25年度 事業棚卸し 日程
http://www.pref.tottori.lg.jp/222551.htm
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/752039/h25_nittei.pdf
平成25年度事業棚卸し対象事業一覧
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/836714/25jigyou.pdf
魚拓
http://www.peeep.us/39caeae1
http://www.peeep.us/2e2c675b
http://www.peeep.us/e00a2e7b
まんが事業は見直し対象になっていないようだが、それほど自信があるということだろうか。
税金を湯水のように一部の県職員が私的に使い、何の成果もあげられていないことこそ、まっさきに見直し対象にされるべき事象だろう。
【とっとりアニカルまつり】関係者に代表される、まんが事業に関わる業者に対して毎年何千万円も使い道や成果を精査せず補助金を出していることも追求されてしかるべきのはずだが。

もはや来年以降続けていく理由はない

【写真】大盛況、という報道に疑問の残る【まんが博・乙】
http://www34.atwiki.jp/anikaru/pages/80.html
より
企画内容は良かったが、それでも大盛況には程遠かった。
唯一来場者を見込めるコナン関係でも、炎天下の遊具ではさすがに場違いといわざるを得ない。
これを"大盛況だったので来年以降も続ける"というのはさすがに無理がある。


昨年に比べて低すぎる目標来場者数設定

まんが博・乙:来場者10万人 「コナン」人気根強く /鳥取
http://mainichi.jp/area/tottori/news/20130913ddlk31040566000c.html
http://www.peeep.us/d3393313
倉吉市の倉吉未来中心などで7月13日〜8月25日に開かれた「まんが博・乙」の来場者が約10万8000人に
上ったことが12日、県議会常任員会で報告された。10万人を目標としていた県まんが王国官房は「まずまずの数字。
来年以降の予定は未定だが、一過性のイベントにしないため予算が少なくなったとしても工夫して続けたい」としている。
1番人気は名探偵コナンのキャラクターを用いた巨大迷路などの「名探偵コナンアクションパーク」(北栄町)で、
延べ約2万3000人を動員。3割が県外客だった。コナン関連のイベントはいずれも入場者が多く、根強い人気がうかがえた。

個人のブログだが、感想を述べているところがあったので掲載する。
【琴浦さん×琴浦町】「琴浦さん展」を2013鳥取まんが博で予定? 【絶望的宿直室】より
http://doshakajihou.blog28.fc2.com/blog-entry-60.html
広まってなさすぎ!
まんが博自体告知遅すぎ!
まんが博大丈夫なの?乙って..

とまあいろいろいらんことを考えていますが
一応あるそうだよことだけは広めておきますね(宣伝)余りにも話題出てこないし

鳥取のまんが博失敗してるらしいですねwwwwwwwwwww 【UKJ備忘録 -ただの日記帳-】より
http://ukjproject.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
コンセプトデザインがめちゃくちゃ
つまり、鳥取まんが博がやりたかったことは、鳥取県を中心に日本のサブカルを展開としたいということなのです。
例えば、アニメ制作会社やまんが会社の本社がたくさんあるだとか、そういうことをしたかったのです。
その一発目の商談会がまんが博なのでしょう。
正直、鳥取県に新幹線通らないと無理ですね。 大阪→鳥取の新幹線ね。
で、まぁとりあえず来客数稼がないとそれどころではないので、まんが以外のものまで入れちゃったって訳ですね。
ここでメッセージ性がぶれて、ただのテーマパークになってしまった…
テーマパークならわざわざ鳥取まで行く必要ある?ってなるわけです。
お金を落としてくれる2割をぶった切った感じですね。80:20の法則より
それに立地の問題で、8割の人も来なくなってしまった。 
コンセプトがぶれるということは、デザインでもビジネス(ビジネスデザインともいう)でも一番やってはいけないことですからね。

去年は4箇月の開催で320万人が来場した。
・【まんが博】に320万人来たとまだ言い張る鳥取県

この数字から考えれば一月の開催でも目標設定は70-80万人にならなければおかしいのだが?
この10万人という目標来場者数の設定からして、昨年の来場者数が捏造でしたと言っているも同然である。