地竜ちゃん

「もけーっ!(きりッ)」
「ぽっこー!」

次元の塔4層に出現した大きな卵から孵った、ドラゴンの赤ちゃん。
もともとは、世界を滅ぼしてもおかしくないほど狂暴で凶悪な地竜の子供である。

次元の塔で卵を発見したはむすけ&ドラゴンが孵そうと温めていたせいで生まれる時期が早まってしまい
地竜の魂と肉体が合成されないまま卵が孵り、凶悪な影だけが漏れ出してしまった。
影はそのままデーリッチたちに倒され消滅、事なきを得るが
残った肉体であるドラゴン本体はピュアなまま生まれてくることになった。
刷り込み効果でデーリッチに懐いたので、ハグレ王国で飼うことになる。
王国ではベロベロスと一緒に番犬ならぬ番ドラゴンをしているかわいい姿を見ることができる。

基本的に「もけもけ」や「ぐごごー」、意外にも「ぽっこー」を発音させることも可能だが竜らしい簡単な発音しか出せない。
しかし、決戦二戦目の時では「づっちー」を発音させることに成功した。舌で喋れるじゃんか……

ベロベロスの躾教室の話を聞いて興味をもち、トレーニング広場を提案する。

  • 特徴
    • 足は遅いが体力と火力は抜群の、特技タイプのパワーアタッカー。
    • 超大地耐性/スタン無効。氷にやや弱い。
    • パッシブ習得で攻撃+3%、大地+12%。大学でさらに攻撃と大地+2%。

  • 戦闘時の役割
強くて遅い典型的なパワータイプ。
「どすこいツッパリ」から、「さらにツッパリ」か「ぎがんてぃっくプレス」に派生可能。
どすこい→さらにでTP回収ルート。全段ヒットで永久機関である。
プレスで大ダメージルートになる。こちらは速度補正がかかるのか出が早い。

「はるばーどスピン」は高威力・低コストな全体攻撃だが、発動は遅め。主力にするなら敏捷性を上げたい。

「たいきばんせいの構え」は、攻撃/防御2段階up+狙われ率2倍(4ターン)され、
火力を発揮しつつちょっとした盾にもなれるというスキルだが、敏捷性が2段階下がるため、先手で状態異常にされるような戦闘だと少し困る。
HPも大きく回復するが、素の敏捷性では後手になりがちなので、状況を考えて使うべきスキル。

1.01Verからは、新合体技「★お絵描きメテオ」も追加された。
ポッコを前衛に並べる必要があるが、ポッコのゴーレムガード等は地竜ちゃんと相性がいいので、それほど負担にはならない。
効果は単体超威力地属性ダメージと、かなり単純だが強い。
しかしツッパリ(近接物理)が主力になりやすい関係で、大地ブースト装備は付けづらい。

自己習得スキル

スキル名 習得レベル MP TP TPC 効果
☆どすこいツッパリ 初期 5% 15 - 単体物理2連続ダメージ/次のターンのみ技追加
☆さらにツッパリ 特殊 8% - +6×3 どすこいツッパリ後使用可、単体物理3連続ダメージ、TP回収率が高い
☆ぎがんてぃっくプレス 特殊 15% 75 - どすこいツッパリ後使用可、敵単体に大地ダメージ、更に防御大幅低下(3ターン)
☆はるばーどスピン 初期 10% 30 - 全体大地/スタン
ぶちかましタックル 初期 28 - +8 単体物理/速度-40/ランク4
*地竜の突進 初期 40 25 - 単体大地、使用後攻撃上昇/速度-40/ランク5
☆たいきばんせいの構え 55 - 25 - 自身の攻撃防御2段階上昇、敏捷性2段階下降、狙われ率2倍、HP大回復(4ターン)
眠れる大地の王 58 パッシブ 攻撃+3%、大地+12%
蘇る大地の王 大学 パッシブ 攻撃+2%、大地+2%
★お絵描きメテオ 大学 14% 95 - 前衛にポッコ必要
敵単体に地属性超威力ダメージ
ご主人様のために! 店舗 パッシブ 獲得経験値+15%、敏捷性+7%