※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 136スレ目





アンケート番号136-U1

こってり扉の後の、あっさりスープ



【状況】
私は目を疑った
普段、私の所にある筈のものが無いのだ

あるメモが残されていたので、私は心当たりのあるところへと向かうことにした

【問題】
「私」が向かった場所とはどこか?
そして何をしに行ったか?
【ルール】
ウミガメのスープ





アンケート番号136-U2

常識に囚われてはいけない


 【問題:ウミガメのスープ】

咲夜  「困ったわね……」
霊夢  「まったく、勘弁して欲しいわ。
      これじゃ全く進展しないじゃないの」
咲夜  「前例のないことまで起き始めてるし」
霊夢  「魔理沙、あんたのせいよ。
      何とかしなさい」

魔理沙 「ちょ、ちょっと待った!
      確かに私が大きく関係してるのは事実だが、私自身がしたことじゃない。
      どうしようもないってば」


 さて、いったい何が起きている?





アンケート番号136-U3

ヒントが出すぎた?


【状況】
永遠亭にて。

輝夜「永琳、今日も妹紅と『アレ』を使った勝負をしに行くわ」
永琳「『アレ』と言いますと、
この間香霖堂で2つ購入して1つは姫様に、もう1つは妹紅に持たせた『アレ』ですね?」
輝「そうよ。今日こそはあいつに絶対勝つんだから!」
永「いくら勝ちたいからといって、『アレ』を振ってはいけませんよ?」

一方、妹紅の家。

妹紅「放せ慧音!
輝夜には絶対負けられない!」
慧音「ダメだ妹紅!
連日の勝負でお前の体力はもう限界なんだぞ!」
妹「こうしている間にも輝夜の『アレ』は
私を上回っているかもしれない…!
じっとしていられないんだ!
前に進まないと!」

そして竹林の中。

輝「あら妹紅、今日こそは健康マニアの焼鳥屋に勝ってみせるわ!」
妹「ふん…。万年引きこもりニート姫とは体力が違うのよ…!」
輝&妹「「勝負…!」」


【問題】
輝夜と妹紅は『アレ』で何の勝負をしているのでしょうか?

【ルール】
ウミガメのスープ

それでは頑張ってくださーい!





アンケート番号136-U4

悲しい話


【状況】
藤原妹紅は泣いていた。
しかし、自分が何故泣いていたのか分からない。

【問題】
なぜ妹紅は泣いていたのでしょうか?
そして、なぜその理由が分からないのでしょうか?

【ルール】
ウミガメのスープ





アンケート番号136-U5

そういえば読みも同じか


【状況】
A「ちょっとあんたね!人のもの勝手に取って!」
B「?何のことだ?」
A「とぼけないでよ!私のものなんだから、使うなら私に許可を取って!」

【問題】
Aは何に対して怒っている?

【ルール】
ウミガメのスープ




アンケート番号136-U6

盲点


【問題】

普段賽銭による収入がほとんど無い博麗神社。
しかし、最近は神社の収入が増したと聞く。
一体何が?

ルール:ウミガメのスープ
目標:50レス





アンケート番号136-U7

思わぬ出来事


【問題:ウミガメのスープ】
納得がいかない
『私』のかねてからの願いは一応叶った。
けれど、今日はその願いを叶える為に
『彼女』の元に行ったわけではないのだ。
何故、彼女はあんな予想外の反応をしたのだろうか?


『私』は今日は何の為に『彼女』に会いに行き、
『彼女』はどんな反応をしたのでしょうか?