※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 28スレ目


百妖会合

28スレ目247~308
【問題】

あら、こんなところに人間のお客とは珍しいわね。
あいにくだけど今は寄り合いの真っ最中なの。
悪いけど生きて返す訳にはいかないわ。今すぐ食べちゃおうかしら。

……うふふ、嘘嘘。私も鬼じゃないわ。あら、鬼はそこにいたわね。
貴方にチャンスをあげましょう。
この寄り合いの議題が何か当てて御覧なさい。
一刻の間に正解を出せたら貴方をどうするかは貴方に決めさせてあげるわ。
私は「YES」と「NO」でしか答えないからそのつもりでね。
では、始めましょう。






「祟りじゃ!」

28スレ目319~390
【問題】


霊夢「あのね。こんな物、私が知る訳ないでしょう」
阿求「そうですか、貴方ならこれに詳しいと思ったのですが……」

「これ」の正体と、何が起こったのか説明せよ。






コスプレイヤーたち

28スレ目399~416
【問題】

例によってレミリアとのゲームに負けたSuicaがコスプレをしました。
何のコスプレでしょうか?




吸血鬼のスープ

28スレ目420~453
【問題】


レミリアは、知りあいのところでスープをご馳走になりにいきました。
しばらくすると、泣きながら帰ってきました。
なぜでしょう?





ゆかゆ~か、ゆかぼ~こり~ん

28スレ目471~542
【問題】

ゆかりんがぼこられています。いったい彼女は何をしでかしたのでしょうか?





故障品

28スレ目554~629
【問題】

やぁ。お疲れ様。買出しは大変だったね。
今日は新商品なんだけど、ちょっと見てもらえるかな?
どうも故障しているらしくて動作が不安定なんだ。
どうしてだかわかるかい? わかったら『これ』をあげよう。

問題:『これ』とは何か、なぜ『これ』の動作が不安定なのか答えよ。





樹上の鴉

28スレ目640~709
【問題】


村はずれの森の小道にあっきゅんはいます。右腕を引っ込めて和服の中に入れて、おなかの上に置いています。まるで浪人みたいな感じで歩いていました。
ひぐらしが鳴いています。
木に一人の少女がしがみついているのが見えます。杉の葉に隠れるように。下駄が見えます。
阿求:「どうしました? 文さん」
文:「にゃ、にゃーっ」
阿求:「こんなところにうみねこさんはいないのですよ」
文:「しっ、しーっ」
文は口元に立てた指を当てました。
きょろきょろと木の上から周囲を見回しています。なにか探っているみたいです。
さすが新聞記者ですね。
文:「……誰もいないよね?」
阿求「私だけですよ。大丈夫ですよ」
文:「ふぅ」
文はため息をつきました。なんだか疲れているみたいです。

さて、なぜ文は隠れているのでしょうか?







白い恐怖

28スレ目718
【問題】

私は、怖い。
好きなのに、怖い。
楽しかったのに、怖い。
見えるけど、怖い。
一番楽しかった時から、怖い。

私は、白い影が、怖い。





震える朝

28スレ目731~778
【問題】

男は朝起きて外に出た
そしてそれを見た
男は恐怖に震えた





相手にならない

28スレ目793~809
【問題】

「……で? 手ぶらで帰ってきたの、貴女は」
「へ? て、手ぶらじゃないわ。ほら、他のは全部」
「言ったわよね、何よりもまずコレが最優先事項だって。……失敗は赦されないと言ったはずよ?」
「そ、それは……だだ、だいたいあんなの無理に決まってるでしょ!?
 スペルカードもなしに、あんなの相手にしろなんて!」
「私は事前に、絶対に犯してはならない注意事項についても言ったわよね?
 なのにも関わらず、それを全く気にしなかった貴女の過失よ」
「な、何よ言いがかりつけて! 私がアンタの我儘かなえるためだけに、
 あいつに頭下げることになったんだから! むしろこれだけでも報酬貰いたいくらいよ!」

「……へえ。まだそんな口を叩けるのね」

「ひッ」

「契約主は私。そして貴女は契約主の要望を果たさなかった。
 ……だから、契約どおり、罰ゲーム」
「ご、ごめんなさい! 土下座でも何でもするわ、だから、ゆるし、てッ――」

「私を怒らせた事、後悔するがいいわ……あの時以上の弾幕を見せてあげる」

出題者の返答から「怒られている原因」を推理してください。


Tips:なんか自分でも謎が多すぎなので、ヒントは若干多めでいきます

ヒント;この問題はひどい二次創作ですね






まるきゅーのすーぷ

28スレ目820~862
【問題】

ある日、大妖精はチルノに
「人間はウミガメのスープというクイズで遊んでいるらしい」
ということを喋った。するとチルノがそのクイズをやりたいというので、
⑨でも答えられそうなとても優しいもの(多分)を選んで出題した。

だがチルノは出題されたと同時に驚き、呆れ、次の瞬間激怒し、自分の回答を述べた。


出題者の返答から「チルノが出した回答」を推理してください。




絶食ゆゆこさま

28スレ目932~980
【問題】

時刻はちょうど夜が更けた頃。
幽々子は冥界の外から帰ってきてから、口を閉じっぱなしでいる。
驚くべきことは、大好物のお団子を差し出されても閉じているということだ。
食べたそうな顔をしながらも彼女は食べずに、時折まるでおいしいものでも食べてるような満足げな表情をする。
一体、外で何があったのだろうか?