※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

20の扉 過去問集 117スレ目


寺子屋特別講義2


では出題、今回は特別講師の続編です

慧音「こんばんは、寺小屋教師の上白沢慧音だ、今回皆を呼んだのには理由がある。
実は本日のとある授業にて外の世界から特別教師としてあの方をお招きすることになった。
皆様にはそのあの方の名前をフルネームで当てて欲しいのだ。
だがあろうことか今日も妖怪兎と氷精が居座ってるようで…正直目障りなのだが」

基本ルール:20の扉 以下の要素が追加されます。

質問をした人の秒数の1の位が偶数の場合(秒数が9の倍数の場合除く)=慧音先生が答える(正答)
質問をした人の秒数の1の位が奇数の場合(秒数の1の位が9または秒数が9の倍数の場合除く)=てゐが答える(嘘つき)
質問をした人の秒数の1の位が9、またはその秒数が9の倍数の場合=チルノが答える(本当か嘘か不明)
※前回よりチルノの出現率が上がっています!慎重に質問するように。
※同じ質問は1度まで、2度目以降は答えない&ノーカウント扱いとします。
ヒントは1回任意で使用できる物の他に残り質問数が10になると自動的に出されます。
あとうそ発見機で1度だけチルノの答えた質問の真偽を見抜くことができます。
制限時間は22:00まで、ただ1度だけ延長はできますがペナルティ有りです。

では問題を開始します。
残り質問 20/20 ヒント 1/1 うそ発見機 1/1