※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンケート番号T10

幻想郷的ちっちゃいものクラブ




【告知&ルール説明】
6/28午後9時ごろから「幻想郷的ちっちゃいものクラブ」のメンバー5人+1から
20の扉×5が飛んできます。
1設問毎の制限時間は1時間30分とします。

まず参加者には参加した瞬間に状態異常:毒 になってもらいます。
一問正解するごとに容体は回復していきますが、正解しなかった場合はそのままです
最悪死にます(嘘です)。ある程度回復して体調に問題なければ五人以外の子が来るかも

各設問ごとに20回ずつ【質問】(単位:スーさん)をする権利がありますが、
それより少ない数で正解した場合は、その残存数を次の問題へと持ち越すことが可能です。

タイムアップの場合、その設問で使えたはずのスーさんを全て失うことになりますのでご注意を

救済措置として永琳印の特製薬が5つ用意してあります
一つ使うごとにヒントが与えられます。一問の間に複数使ってもいいですがご利用は計画的に

ちなみに最後(EXステージ)には特殊ルールがあります。が、形式は20扉と同じです
要するに五つの難題や五つの罪や百万鬼の扉みたいなやつです。彼らほどうまくできる自信はありませんが

【EXステージについて】
ある一定の条件を満たすと5問終了後にEXステージが現れます。問題を解く他にも条件があります
出現条件は明言しません。当日のサプライズ(?)を満喫してください
あえてヒントを出すならば「倹約に励め」ですね

ちなみに誰が出題するかも伏せています。そのため、素早い人妖特定が勝利の鍵になるかも
一応最初にその人妖につながるヒントは出します

出題者は明日以降も来ますが、意地でも今回で5題+1出し切ります
寝ても咲夜さんが刺しに来るようなことはありませんが、
きゅっとしてがおーされるかもしれませんので必死で起きていて下さい

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          [ >o<]ノi
    .,l><l,  ,.'",=" "=`<,  ,l><l、
   .(l(.;_;i)γ//(ノノλノノ)) (i;_;.)l)
   (`cryっ (イ(iリ ゚ - ゚ノ(,  cryっフ 
   < 薬ヽ ,ヘ〈:(つネ'(つ  ./毒>,
    ''"''" ゝr',_ _ _:_ヽ、  ''"''"
       `'"''i_ン_ン"´

まずみんなにはこのベラドンナドリンクを飲んでもらうわ
これから登場する5人(?)それぞれ解毒剤を5等分して持ってるの
要するに、正解したら解毒剤ゲット、解答できなかったらこの薬はなかったことに・・・
難易度はまちまちね。所々温くなってるから何とかなるわ

【攻略法】
とにかく何か聞いてみよう
抱えるくらいならボムを撃とう
まずは目の前の1問をどうにかすることに専念してください





アンケート番号T10-1

1問目


【舞台裏】

メディ「さて、最初は誰から行くのかしら?」
――――私からいきますよ
メディ「それじゃあ、よろしくお願いするわ。私の出番は深夜みたいだから」

――――うふふ、一問目は私よ。あなたたちに解けるかしら?
私は誰かって?・・・・ヒントは「金」よ

※プライバシー保護のため、音声と口調は変えてあります

【状況】
ちっちゃいものクラブ結成時の出来事
メディ「わたしはあなたたちのことを良く知らないから自己紹介してくれないかしら」
「私の名前は○○。能力は~~~~」
メディ「ふーん、大した事ないわねぇ・・・」
「しかし、私はこの世界で最も凄いの。何故かというと・・・・」
―――――――少女説明中
メディ「・・・・ほほぅ」

【問題】
彼女の言う、彼女の最も凄い事とは何か、答えよ

残り質問数20/20
永琳印の特製薬5/5





アンケート番号T10-2

2問目


【舞台裏】
メディ「ルーミアはかなりがんばったわ、あなたも続くのよ」
――――分かりました
メディ「わたしはハチ○ン見てるからよろしくね」
――――・・・私?ヒントは「2」よ

【状況】
「それは止めなさい」って言われちゃった
 でも止める必要ないよってみんな言ってた。何の事だか分かる?

【問題】
何を止めろといわれたんだろう?

残り質問数20/20
永琳印の特製薬4/5





アンケート番号T10-3

3問目


【舞台裏3】
メディ「あの猫は半分も消費できなかったわね・・・ヒント一つ潰せたからいいけど」
――――次は私の番?
メディ「ええそうよ。存分に惑わせてあげなさい」
――――さて、行くか。私は「夜を切り裂いて飛ぶ者」・・・ロマンチックね、うふふ

【状況】
私はかつて、数多くのプレイヤーを圧倒し、苦しめた
しかしそんな私にも、ある悩みがあった

【問題】
彼女の悩みとは何か、答えよ

残り質問数20/20
永琳印の特製薬3/5





アンケート番号T10-4

4問目


【舞台裏4】
メディ「全く、ヒントすら使わせないなんて・・・ちっちゃいものクラブの名折れだわ」
――――機嫌悪いね
メディ「全くよ、今のところあっちが優勢なんだから」
――――私が何とかしてきますよ
メディ「頼んだわ、私は体験版をDLしてくるから」
――――さて、私は誰かって?
――――今回はヒントなしだ。鋭い人なら気付いているだろうね

【状況】
「彼らは間違っている」
彼女はそう思うと半ば呆れた様に笑った

【問題】
彼女は「彼ら」の「何」を「間違っている」と思っているのか、答えよ

残り質問数20/20
永琳印の特製薬3/5





アンケート番号T10-5

5問目


【舞台裏5】
メディ「鬼はよくやったわ。ヒントも使わせたし追い詰めたし
    後は私ね。リーダーの恐ろしさ、見せてあげるわ」

【状況】
メディスン「幻想郷中を探し回って私が見つけた新しい技、受けてみなさい!」

【問題】
彼女が見つけたものとは何か、答えよ

残り質問数20/20
永琳印の特製薬2/5





アンケート番号T10-6

Exステージ


【特殊ルール】
残った質問数をヒント【ドーピングエーリンスープ】に変えることができます
???「そうねぇ・・・10消費で1つ、でどうかしら」
???「えーと、どれどれ・・・残りは34か」
???「ならもらえるヒントは最大3つ、残りは質問数にまわしていいわ」

【状況】
私はとある作品でボスを担当している
私の神社はかつてる人物に負けて、未だに勝つことができないような気もする
しかし私は彼女に勝つためのある【武器】を手に入れた

【問題】
手に入れた武器とは何か、答えよ

アイシクル:34/34
DHS:1/1