※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

亀夫君問題 過去問集 32スレ目


アイスはどこへ消えた?


【状況】
昼下がりの紅魔館。レミリアとパチュリーはお茶を飲んでいた。
当然給仕は咲夜である。
レミリア:「あら、なかなかこのケーキいいじゃない。酸味が利いて」
咲夜:「ありがとうございます」
パチェ:「この紅茶もなかなかいいわね」
咲夜:「薔薇乙女読んで研究しましたから」
それはどうよw
と、三人お茶を楽しんでいると、フランドールが飛び込んできた。
フラン:「お姉さまっ! 私のアイス、知らない?」
レミリア:「はしたない。アイスですって?」
レミリアは咲夜を見た。
咲夜:「んー、心当たりはないですわね」
フラン:「そう? いったい誰が取ったのかしら」
そういうととっとと部屋から出てしまった。探しに行ったのだろうか。
レミリア:「よし、ここは姉として犯人を見つけてあげようじゃないの」
咲夜:「さようでございますか。申し訳ありませんが私は仕事がありますのでお手伝いできません」
レミリア:「え?」

【問題】
レミリアに指示を出して、フランのアイスがどこに消えたのかなぞを解け!