オルタナ憲法@wiki

権利の保持・擁護義務

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 自由・権利の保持義務、乱用の禁止、利用の責任
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

この項目についての意見

名前:
コメント: