テーマ・トーク

テーマ:お酒
 
かがみ「いきなり何よ?」
こなた「や、だからテーマトーク。テーマにそって会話を続けてくっての」
つかさ「お酒かぁ……お姉ちゃんはお酒に強そうだね」
かがみ「つかさは逆に弱そうよね。泣き上戸だったり?」
こなた「みゆきさんは酔ったら気が強くなりそうだよネ」
みゆき「そ、そうですか?」
かがみ「あ~、かもね。なんかそんな感じする」
つかさ「普段がおっとりしてるからかな?」
みゆき「だ、だったらつかささんもそうかもしれませんね」
こなた「いや、つかさはなぜか泣き上戸なイメージが……」
みゆき「泉さんはどうでしょう? 意外とお酒に弱いのではないでしょうか?」
こなた「いやぁ、私は酔ったフリして」
かがみ「ストッーープ! 危ない発言禁止ぃ!!」
つかさ&みゆき「??」


テーマ:健康

こなた「健康、か……みんなは何か健康に気を遣ってることとかある?」
かがみ「私は結構走ったりしてるわよ」
つかさ「う~ん……私は何もしてないや……」
みゆき「私は……お恥ずかしながら、知識はあるんですが実行はしてないんです」
こなた「みゆきさん……宝の持ち腐れじゃない……」
かがみ「へえ、意外ね。こなたがそんな言葉を知ったなんて」
こなた「私だって知ってるよー。これでも国語の成績だけはいいんだよ」
みゆき「えと……国語だけなのですか?」
こなた「……みゆきさんにツッコまれるとは……」
つかさ「こなちゃんは何かやってるの?」
こなた「いろいろやってるよー」
かがみ「でも午前2時くらいまでゲームやってちゃ意味ないわよね」
こなた「はうっ!!」


テーマ:あるあるネタ

かがみ「そう言われてもねぇ……」
こなた「ネトゲ中に寝落ちされて困ることとか」
かがみ「そんなんアンタだけだろ」
つかさ「あるあると言えば……タンスに足の小指をぶつけるとかは?」
みゆき「確かに、それはよく聞きますね」
こなた「ただ単に『ベタ』なだけじゃん」
つかさ「むむむ……じゃあ、行列の一つ手前で売り切りとか!」
かがみ「アンタにとってはあるあるだけど、それが万人共通だとは限らないわね」
みゆき「意外と難しいですねぇ……あら?」
こなた「どちら様で?」
(俺)「あ、作者です。『マスクをしているのにお茶を飲もうとした』経験ってありませんか?」
かがみ「いや、ないわね……」
つかさ「私も~」
こなた「いくらなんでもそれはないでしょ~。ね? みゆきさん」
みゆき「……」
こなた「みゆきさん?」
つかさ「もしかして……」
みゆき「……はい……何度もあります……」
かがみ「うわ……」
こなた「この二人に関してあるあるが成立したネ……」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。