萌え☆死に

こなた「ぽぉっき♪」
かがみ「……!!」

バタ! ゴロン

こなた「か、かがみ!?」
かがみ「はぁ……はぁ……」
つかさ「お姉ちゃんどうしたの!?」

かがみ「はぁ……はぁ……こなた……」
こなた「な、何?」

かがみ「わ、私……幸せだった……よ……」
こなた「かがみ? かがみぃー!」
つかさ「嘘だよ……嘘だよお姉ちゃあぁぁん」


先日、民家にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
近くにいた友人がポッキーを食べた際に発作を起こした模様。
死因は不明。

 

萌え☆死に01


かがみ「(ちょっと小腹が空いたな……)ちょっとコンビニ行ってくるわね」

ウィーン

かがみ「あれ?」
こなた「いらしゃいましぇー」
かがみ「!!」ビクビクッ

かがみ「あ、あんたここでもバイトしてるの?」
こなた「どうしてもお金が必要でね。今月だけ」

かがみ「ふぅん。まぁいいわ、これちょうだい」
こなた「5千円になりまーす、1万円お預かりしマース、5千円のお釣りでーす」

かがみ「じゃあね、こなた。がんばりなさいよ」

こなた「あじゅじゅしたー」

かがみ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ガタ、バタン!

こなた「ちょ、かがみ!?」
かがみ「それ……反則……よ」

こなた「かがみぃぃぃぃぃぃっ!!!」

先日、コンビニにて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
近くにいた店員が何語か分からない言葉を発した際に発作を起こした模様。
死因は不明。

萌え☆死に02


マックにて……

こなた「さて、みゆきさんが居ない間にこの残ったナゲットを頂こうと思うのだが」
かがみ「居ない間にって、あんたね……」
つかさ「あはは……」

こなた「ここは公平に、にらめっこで勝った者が食べるということで手を打とうじゃないか」
かがみ「なんでも良いから始めましょ」
つかさ(すっかりゆきちゃんのナゲットということを忘れてるお姉ちゃん萌え)

こなた「では行きます、にらめっこしましょ“あっぷっぷぅ♪”」
つかさ「あはは何その顔~」

ガタ、バタン!

こなた「ちょ、かがみ何椅子ごと転んでるのさ。そんなに面白かったの?」
つかさ「大丈夫? お姉ちゃん?」

かがみ「こな……た……」
こなた「ちょ、ホントに大丈夫かがみ!?」

かがみ「もう一回、もう一回……聞きたい……です」
こなた「か、かがみぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!」

世・界・が・終・わ・る・ま・ではぁ~♪

つかさ「えぇ~また~?」

 

先日、マックにて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
友人達とナゲットの取り合いの為、にらめっこをした際に発作を起こした模様。
死因は不明。


萌え☆死に03


・友達を含めた3人なら大丈夫だろうと思っていたらその友達の姉に襲われた
・校門から徒歩1分の路上でかがみが鼻から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでカーペットをめくってみるとかがみが隠れていた
・バイト先への移動中に襲撃され、目が覚めたら隣でかがみが鼻血の血溜まりを作って死んでいた
・にらめっこをしたら倒れた、というか椅子ごと転んで至福の表情で死ぬ
・家がかがみに襲撃され、父親も「従妹も」自分以外全員シカトされた
・C組からB組までの5mの間によだれの池ができていた
・コンビニなら安全だろうと思ったら、「あじゅじゅしたー」の一言で死んだ
・こなたの1/3どころか全てが凶器。しかもこなたに近付く者全てに嫉妬するという都市伝説から「身内ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行ったゆたかが5分後血まみれで戻ってきた
・「幽霊ならば襲われるわけがない」と半透明の状態で出て行ったかなたがお祓いされて半成仏状態で戻ってきた
・最近流行っている死因は「ポッキー」 こなたの「ぽぉっき♪」の一言で死ぬから
・登校から放課までにおけるかがみの死亡率は150%。一度死んでまた死ぬ確率が50%の意味
・らきすたにおける萌え死にによる死亡者は月平均33人、うち31人がかがみ


テレビ「ビンカーンビンカーンビンカンビンカーン♪」
かがみ「……つかさぁ~! もう始まってるわよ~!」

つかさ「ホントだ、危ない危ない。お姉ちゃん、隣座っていい?」
かがみ「別にいいけど?」

つかさ「よいしょ、えへへ♪」
かがみ「何よ、嬉しそうね」

つかさ「え? あはは/// そうだ今日から私達のCMやるんじゃなかったんだっけ?」
かがみ「お、そういえばそうだったわね。全部こなたの奴に任せたから正直不安なんだけど……」

テレビ「新番組予告!」

つかさ「あ、こなちゃんだ」


こなた「う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」


つかさ「あはは、なんだか変なCMだったね。みんな見てくれるk──」
かがみ「…………」

つかさ「お姉ちゃん? 嘘……まさか……」


先日、民家にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
自宅でと妹の柊つかささんとテレビCMを見ていた際に意識不明の状態に。
座ったまま微動だにせず、既に死後硬直になっていた模様。
死因は不明。


萌え☆死に04


こなた「ふんふふんふふーん♪」
謎の人「君、もしかして泉こなたさんではないですか?」

こなた「え、そうですけど……」
謎の人「いやぁ、良かった! 実はお願いがありましてですね……」


──その夜

かがみ(なにか面白いテレビでもやってないかしら?)ピッピッ

つかさ「お姉ちゃーん、暇なら私の部屋で遊ぼうよー!」

かがみ「んー? ちょっと待っててー! (お、新しいポッキーのCM)」


テレビ「ぽぉっき♪」



──……

つかさ(お姉ちゃん遅いな……)
つかさ「お姉ちゃーん、どうし──!!」

つかさ「嘘……なんで……またなの? もういや……」

 

先日、民家にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
被害者が亡くなったとき、側には誰も居ず、原因が全く分からない事件のようです。
死因は当然のごとく不明。


萌え☆死に05


衝撃!これが「萌え☆死に」シリーズの秘密だ!!

つかさ「お姉ちゃん、最近よく死ぬけど…一体どうやって復活してるんだろう…」

(かがみの部屋)
つかさ「『復活している最中には入るな』っていってたけど…どうなってるのか気になるよ。ちょっとだけ覗いちゃおう~☆」

かがみ「……」
子かがみ「ムシャムシャ…ガツガツ…あ~、復活もラクじゃないわね…モシャモシャ」

つかさ「……!」

かがみの死体を食べ尽くした子かがみは成長し、新たなかがみとなった!
新かがみ「あれ?つかさどうしたの?」
つかさ「ナニモミテナイナニモキイテイナイ…」


海に旅行


つかさ「いい天気だねぇー」
かがみ「じゃあ、早速着替えて海に行くか」

つかさ(えへへ、実はこの日の為に新しい水着買っちゃたんだ~☆ これでお姉ちゃんを独占できるよ)
こなた「実は私、もう下に水着着てあるんだー☆」
かがみ「ん?」
つかさ「げ!? お姉ちゃん見ちゃダメ!!」

かがみ「こら、つかさ! 無理矢理振り向かせるな……」
つかさ「せっかく海に来たんだから最後まで平穏に――」
こなた「つかさが何を言っているのか分からないんだけど……」

つかさ「とにかくこなちゃんはそれ脱いで! 別の水着に着替えて!」
こなた「わ、分かったよ……」

つかさ「ふぅ……危ないところだったね? お姉ちゃ――」
かがみ「…………」

つかさ「あぁ~! 私の後ろに鏡があることを忘れてたよ~><」
みゆき「私は空気」


先日、宿屋にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
海に出るため、着替えをしている最中に大量の鼻血を出していたそうです。
専門家によると、日射病が原因ではないかと囁かれているが、大まかな死因は不明。

萌え☆死に06


803 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/04/29(火) 22:54:04.76
>……てゆーか書いてて思ったが通常のゆーちゃんが『わんっ』て言ったらすっげぇ癒されそう……
こなた「…これでよし、っと。犬ドライバを試験的に組んでみたよ~、何かしゃべってみて」
ゆたか「…わんっ!…?わんわん!(うん!…あれ?なんで犬の言葉になっちゃうの?)」
こなた「さて、今日はこれをネタに原稿書くか~♪」
ゆたか「くぅ~ん…(ひどいよお姉ちゃん…)orz」

804 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/04/29(火) 23:10:17.11
>>803
つかさ「こなちゃん、ゆたかちゃんが可哀想だよ」
こなた「えー、いいじゃん。減るもんじゃなし」
つかさ「ダメ。罰として、こなちゃん猫の真似してみて?」
こなた「な、なんでそうなるのさー」
つかさ「いいから、いいから、ね!」
こなた「んもう…仕方ないなぁ…にゃ、にゃー」
ピッ…
こなた「?何の音?」
つかさ「え?何も聞こえなかったよ?」
こなた「あれ?」


かがみ「つかさー、ちょっとICレコーダー借りるわよー?」
つかさ「うん、いいよ~」
かがみ「ふふふ、これでこなたの声を…アレ?何か入ってる」
ピッ…
ドサッ

つかさ「お姉ちゃん!?おねえちゃーーーーん!!」

先日、民家にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
柊家自室にて発見。遺体の近くにはICレコーダーが転がっていた
死因は不明。

つかさ(計画通り…!)

萌え☆死に Another


かがみ「つかさー、そろそろ起きろー」
つかさ「後5分だけー……」

つかさ「ホントにー」


運転手「うっ……何だこの感じ……ちくしょ……う……」

キキー!!

かがみ「きゃっ!?」
つかさ「ほぇ?」

かがみ「急ブレーキ? 何かあったのかしら? つかさ大丈夫?」
つかさ「う、うん」


本日未明、埼玉鉄道を走る列車が突然急ブレーキをしました。
幸い、ブレーキによる怪我人は出ませんでしたが、その車両の運転手が
物凄く幸せそうな顔で死んでいることが分かりました。
死因は不明。


萌え☆死に07


こなた「けほっ、けほ……」
かがみ「なによ、マスクなんてして。風邪?」
こなた「う、うん……頭、痛い……」
かがみ「は!? 大丈夫なの!?」
こなた「大丈夫……じゃないかも……」
かがみ「……じゃあ、保健室行ったほういいんじゃない?」
こなた「うん……行ってく……(フラッ」
かがみ「ちょ! こなた!?」
こなた「はぁ……はぁ……」
かがみ「……やばいわね……」


・・・


こなた「ん……ここは……」
かがみ「病院よ。アンタ、風邪じゃなくて肺炎だったわよ?」
こなた「そっか……ありがと、かがみ」
かがみ「勘違いしないでよね。風邪が広まったら困ると思ったから……」
こなた「ふふ……」
かがみ「と、とにかく! 早く治しなさいよね! ……アンタがそんなんじゃ……私まで気が滅入ってくるじゃない……////」
こなた「ぅぐ!?」
かがみ「え!? ちょっ、嘘!?」
こなた「……かが……み……今、の……可愛か……た……」
かがみ「こなたーーーーー!!」
 
 
 
本日未明、肺炎で入院していた泉こなたさん、18歳が友人の前で突然死しました
医者の話によると原因は肺炎ではなく、別にあると考えられていますが――
 
 
 
萌え☆死に Another

/

かがみ「…こなたの死に顔…幸せそう…ちょっとだけ触ってみるかな…」
プニ
かがみ「こ…」
ガタ!バタン!!
かがみ「こなた…て…こんな……やわ…か…」

その後、こなたの上に覆い被さるようにしてかがみが死んでいたのをつかさが発見した。
つかさの証言によれば「二人とも幸せそうな顔をしていた」という…。


もしも、こなたがボクっ娘でレズだったら・・・

こなた「ねぇ、かがみどうしてボクは胸がぺったんこなんだろ・・・」
かがみ「ど、どうしてって言われても・・・・・・」
こなた「ボクもかがみみたいに胸が有ればな~~~」
かがみ「・・・・・・」
こなた「かがみ・・・・・・・・・・・・・・・で//////・・・」
かがみ「え?今なんて言ったの?」
こなた「だから・・・ボクの胸揉んで・・・」
かがみ「へ?・・・えええええええええ!!!な、何故ゆえ!?」
こなた「胸は揉むと大きくなるって言うでしょ。
    こんな事かがみにしか頼めないから・・・・だから・・・お願い・・・」
かがみ「・・・・・・・・・・・・分かった・・・・・・・」
こなた「ありがとう」
かがみ「じゃぁ・・・いくわよ・・・」

  サワッ
モミモミモミモミモミモミ

こなた「・・・ん、ふぁ・・・や、あん・・・」

モミモ・・・・・・

こなた「あれ?かがみ?なんで止めちゃうの?」
かがみ「・・・・」
こなた「かがみ?ねぇ、かがみぃ!」

先日、民家にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
近くにいた友人(恋人?)の胸を揉んだ際に発作を起こした模様。
死因は不明。

萌え☆死に ,


文化祭――

つかさ「えへ、こうやってお姉ちゃんと二人きりで行動するのも久し振りだね♪」
かがみ「嬉しいのは分かったから、腕を組むのはやめてくれ……流石に恥ずかしい///」

つかさ「あ、ここゆたかちゃん達のクラスだ」
かがみ「喫茶店みたいね、入りましょ」

かがみ「っと、何これ……床で寝てるの?」
つかさ(これはまさか!?)

ゆたか「つっくりましょー♪ つっくりましょー♪ さてさてなにがーでっきるっかなぁー?」

かがみ「ゆたかちゃん?」
つかさ「!!!!???」

ゆたか「はい! 出来ましたぁー!」

ガタ、バタン!

かがみ「ちょっと、つかさ!? 大丈夫?」
つかさ「はぁはぁ……まさかゆたかちゃんにも……あの力があったなんてね……」

かがみ「つかさ? あの力って?」
つかさ「従妹だもんね……でもお姉ちゃんには効かないみたい……。お姉ちゃんはこなちゃん一筋だもんね……」

かがみ「ちょっと、顔色悪いじゃない……保健室に!」
つかさ「死にたくない……死にたくな……」

かがみ「つかさあぁぁぁぁぁっ!!」

みなみ「これで32人目……」
ゆたか「どうして皆倒れちゃうの?」
みなみ「分からない……ふふ」ニヤリ

先日、とある高校にて柊つかさ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
少女以外にも数多くの生徒が近くで亡くなっているのを確認。
近くに居た被害者の姉によると、教室に入った際に発作を起こした模様……。
死因は不明。


萌え☆死に08


つかさ「見て見て!エネミーコントローラー買っても」
かがみ「それどう見ても携帯だろ。」
つかさ「むぅ…。せっかく自慢しようと思ったのに…。↑←↓→A!お姉ちゃん破壊!」
かがみ「あほか!」
こなた「ちがうよ、つかさ。忘れてるよ。↑←↓→Aぽぉっき♪だよ。」
かがみ「いわーーーーーーーーーーーーーく!」バタン
つかさ「…お姉ちゃん…。本当に…。」
みゆき「あの…かがみさんの心臓、止まってますけど…。」

先日、とある高校にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
少女以外にも数多くの生徒が近くで亡くなっているのを確認。
近くに居た被害者の妹によると、泉こなたの発言で発作を起こした模様……。
死因は不明。

萌え☆死に

 

/

後日談
「えね☆こん」


かがみは何とか蘇った。
やはり凡骨かがみ、ただものではない。

こなた「パティが学園祭のオープニングセレモニーで
巫女みコマンドを踊るんだって。そこでかがみとつかさも
踊ることになりました。」
つかさ「え~あれ踊るの?無理だよー!」
かがみ「???(巫女みコマンドって何だ?)」
こなた「なので、ニ○動やよう×べでも見て踊り覚えてね。
まぁ、かがみには無理だろうけどね。太ってて。」
かがみ「うっさいわね!それぐらいマスターしてやるわよ!」
こなた「そう?じゃあ、楽しみにしておくよ(実際は知らないかがみん萌え)。」

次の日

つかさ「こなちゃーーーーん。お姉ちゃんがー!(><)」
こなた「どったのつかさ?ていうかかがみは?」
つかさ「それが…。」

その日の放課後、柊家にて

こなた「YAHOO!」
かがみ「ふぅん。来たか。」
こなた「あれ…かがみん?」
かがみ「誰が加々美よ!作監じゃないわよ!」
こなた「はぁ?」
つかさ「どんだけー。」
かがみ「それよりもこなた、私は1日であの神の踊りをマスターしたわ。
ま、あんたたち劣等生とは違うというか…ふぅん。」
つかさ「こなちゃん、もう判んないよ!解説してー!(><)」
こなた「ごめん、つかさ、私があんなこと言ったからかがみは…。」
つかさ「お姉ちゃんもお姉ちゃんだよ。こんなの踊っている場合じゃ…。」
かがみ「黙れ!兄様と呼びなさい!」
つかさ「こなちゃぁ~ん(><)」
かがみ「それよりこなた、踊るわよ!」
こなた「ちょ、おまwwww」
かがみ「A!」

この後、朝日が昇るまでこなたとかがみは巫女みコマンドを踊り続けた。

かがみ「どう、私の神の踊りは!」
こなた「…参りました。OTL」
かがみ「…ふぅ…凡骨風情が…。」
こなた「さすがに疲れたけど、帰るわけにはいかないから、もうここで寝るね。お休み~。
(パティに言っておこう、巫女みコマンドはもう止めよって)」
かがみ「…私も寝るか…。これで体重も落ちたはずよ。」

結局、演目は巫女みコマンドからもってけ!セーラー服に変わった。

END


ゆたか「……」テッテッテッ

通行人「ぐぉっ!?」

ゆたか「……」テッテッテッ

通行人「がはっ!? これは……」

 

テレビ「速報! 緊急速報! 今日夕方4時過ぎ〇〇通りにて、男性が数人、瀕死の状態で見つかりました! なぜこんな事になったかは不明ですが、しばらくは〇〇通りには行かない方が良いでしょう……」


こなた「危ないなー、ゆーちゃんが無事で良かったよ」
ゆたか「怖いね、しばらくは別の道から帰ろっと」


萌え☆死に09


こなた「最近かがみ様子変だよね……」
つかさ「…………」

つかさ「こなちゃんにお願いがあるの」
こなた「……?」

 

こなた「ストレス?」
つかさ「うん、だからね? こなちゃんにやってほしいことがあって……よっこいしょーいち」

こなた「テープレコーダー?」
つかさ「こなちゃんにコレを読んでほしいの……」

こなた「え……えぇー///」
つかさ「それをレコーダーに録音して、お姉ちゃんに聴かせれば……きっとストレス解消になると思うの」

こなた「でも、これは……///」
つかさ「こなちゃんお願いっ!」

 つかさはジャンピング土下座をした!

こなた「うーん……」

 効果はいまひとつだ。

つかさ「ダメ? こなちゃんはお姉ちゃんの事嫌い?」
こなた「そんなことないけど……分かったよ、やるよ」
つかさ「ホントに!? ありがとー、こなちゃん!」

こなた「一つ貸しだからね」
つかさ「うんっ。じゃあ早速お願いね☆」

こなた「…………××××///」
つかさ「もうちょっと色っぽく出来ない?」
こなた「うぇー……」

 ――柊家

みき 「かがみー、何か届いてるわよー」
かがみ「はーい、今行くー」


かがみ「贈り主は……書いてない……、なんだろ?」
ガサゴソ

かがみ「テープレコーダー? ご丁寧にイヤホンまで……それと、手紙? ってなんかデジャヴ……」

 このテープを聴かない場合、あなたはバルサミコ酢~♪

かがみ「バルサミコ酢は嫌ね……一体このテープに何が……」ソウチャク


かがみ「!!!!!???」


つかさ「お姉ちゃん……ストレス発散できたみたいだね……けど……刺激が強すぎたみたい……」


 先日、民家にてry

萌え☆死に10


393 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/24(土) 09:50:03.77
かがみ「こなた、ちょっと!」
こなた「なに?かがm」

かがみ「 幻 朧 魔 皇 拳 ! 」

こなた「!」
かがみ「さぁ、こなた…こっちにきなさい。」
こなた「うぅ…は、はぃ…。」
かがみ「私のこなたん…。」
こなた「何…かがみん…。」
かがみ「ぐはぁあああああ!」

つかさ「…お姉ちゃんwww」

先日、とある高校にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
近くに居た被害者の妹によると、幻覚を見て発作を起こした模様……。
死因は不明。

萌え☆死に

394 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/24(土) 09:53:50.84
>>393の真実

つかさ「お姉ちゃん♪」
かがみ「なに、つk」

つかさ「 幻 朧 魔 皇 拳 ! 」

かがみ「!」
つかさ「見る者すべてがこなちゃんに見えるようにしておいたからね。
これでお姉ちゃんのストレスの減るね?」

かがみ「こなた、ちょっと?」
ひより「(あれ、私しかいないのに?)なんですか?かがm」

かがみ「 幻 朧 魔 皇 拳 ! 」

ひより「!」
かがみ「さぁ、こなた…こっちにきなさい。」
ひより「うぅ…は、はぃ…。」
かがみ「私のこなたん…。」
ひより「何…かがみん…。」
かがみ「ぐはぁあああああ!」

つかさ「…お姉ちゃんwww」

先日、とある高校にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
近くに居た被害者の妹によると、幻覚を見て発作を起こした模様……。
死因は不明。

ひより「あれ?私は何をしてたっすか?」

萌え☆死に

みゆき「これは!幻朧魔皇拳!」
こなた「知っているのか!みゆきさん!」
みゆき「はい!」

げんろうまおうけん
相手の精神に攻撃を行い、相手を自分の意となるように動かすようにする技。
古代ギリシャから伝わり、門外不出の技。

みゆき「それがどうしてかがみさんとつかささんが!」


Q:サガといえば
こなた「ロマンシング!」
つかさ「佐賀県だよ」
みゆき「いいえ、解呪のコマンドです。」
つかさ「しまった…。サガって…。」

かがみ「サガ…ううぅぅぅぅ… 幻 朧 魔 皇 拳 ! さぁ、こなた、こっちに来なさい!」
こなた「はぅ!」

つかさ「やっぱり!ていうか、今度こそ本当にこなちゃんあれにかかっちゃた…。」
みwiki「ご説明いたしましょう。かがみさんは(ry略さないでください…。」
つかさ「このまま放っておこうよ。ゆきちゃん。どうせ…。」

こなた「萌え萌えかがみん♪」
かがみ「………」ガタン
こなた「萌え死にさがみん♪」

先日、とある高校にて柊かがみ、18歳の少女が突然死をしてしまいました。
近くに居た被害者の妹によると、突然狂乱を起こして同級生を抱き寄せた後死亡した模様……。
余談ではありますが、被害者の死に顔からは生前狂乱を起こしていた様子などみじんもなく、
正しく善人そのものの顔でした。
死因は不明。

萌え☆死に


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。