ID:9urKB34cO氏:つかさのミートボール

つかさ「はい、これあげる」
みさお「うぉー、ミートボールじゃねーか!サンキュー柊妹>ワ<」

みさお「うめー!」
つかさ「あはは、そんなに美味しいんだ、お姉ちゃん」

みさお「は?」
つかさ「その肉はね、お姉ちゃんなの」

みさお「まさか……、嘘だろ……?」
つかさ「嘘だと思う? 今日、お姉ちゃん見た?」

みさお「そういえば朝、体調が悪くなってそれっきり……」
つかさ「つまりそーゆーことなんだよ、あっははははははははは」

みさお「う…、うぉぇ……」
つかさ「吐いちゃうの? お姉ちゃん可哀相……あっはははははは」

みさお「よくも、柊をぉぉー!!」


かがみ「うぃーっす、こなたに看病されて元気百倍よ……って何やってんだ?」

みさお「あれ? 柊……?」
つかさ「お姉ちゃん、空気読んでよ……」

みさお「とりあえず殴っていいか?」
つかさ「バル酢!!」

みさお「うぉっ!? まぶしっ」
つかさ「スタコラサッサ!」ピュー



かがみ「一体何してたんだ二人で……」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。