ID:hbaoMru > O氏:めんけしょ

‐めんけしょ‐
こなた「そういえば18歳って車の運転免許取れる歳だよね」
つかさ「そうだねぇ、でも免許取ってもあたしはすぐに事故しちゃいそう」
かがみ「つかさの場合実技試験も筆記試験も危うそうね」
つかさ「あははは…そうかも こなちゃんは免許取ろうとは思わないの?」
こなた「いやぁあたしはどうも車校に通うのが面倒でさ、かがみんみたいな教官がいるんだったらすぐに行くんだけどね」
かがみ「どういうことよそれ…」
こなた「要するにツンデレがいいのだよ かがみんは免許欲しくない?」
かがみ「ん~あたしは別に…いざとなったら公共の交通機関があるしいらないかなぁ」
こなた「あぁ、将来彼氏の車に乗れると?かがみんが?彼氏?ぷぷっ」
かがみ「なに勝手に言ってんのよアンタは…」
つかさ「あ、ねぇねぇ免許取ったらどんな車に乗りたい?」
こなた「ずばり痛車!…ってのは冗談でぇ」
かがみ「今、否定しなかったら友達の縁切ったわよアンタ…」
つかさ「痛…車?…ってなんだろ?」


‐めんけしょ2‐
こなた「みゆきさんは免許取らないの?」
みゆき「私ですか?お恥ずかしながら私は遠くへ移動する際には」
こなた「ストーップ!いいよ、その先はブルジョア族の領域な匂いがした」
みゆき「あ、そっそうですか?…」
こなた「みゆきさんが運転する時ってさ大変そうだよねぇ」
かがみ「なんでよ?」
こなた「あの胸にシートベルトがいやらしく食い込みそうで…」
かがみ「アンタはおっさんか!」
みゆき「////」
かがみ「そーゆーアンタも大変そうね?」
こなた「?」
かがみ「背か足りないから運転の際にはチャイルドシートが欠かせないんじゃない?」
こなた「うぐっ…ありえそうで反論できない…」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。