ID:BUhBIT1s0氏:ある日のゲーセン ポップン編

ゲーセンにやってきたこなた達4人

つかさ「ねぇねぇ、こなちゃん。ポップンミュージックやってこ?」
こなた「つかさがポップンとは意外な…」
かがみ「あんた、太鼓が全然駄目だったのに大丈夫なの?」
つかさ「えへへ、ちょっと練習したんだ」
こなた「じゃ、やろっか。みゆきさんもやる?」
みゆき「うまくできるか分かりませんが御一緒させていただきます。」
こなた「それじゃあ、1人1曲ずつね。わたしが3番目でチャレンジポイント調整するから、あとの順番決めて」
みゆき「わたしは自信がありませんのでご迷惑かけないようEXステージでお願いします」
つかさ「じゃあ、わたしが最初にやるよ。最初なら失敗しても大丈夫だし」
かがみ「失敗しても大丈夫じゃないわよ。EXが出なくなるでしょ」
つかさ「あ…。でもがんばる」
かがみ「しっかりやりなさいよ」
こなた「じゃ、つかさが最初で、かがみが2番、わたしが3番で、みゆきさんがEXだね」


STAGE 1 つかさ
つかさ「まずはわたしだね。えっと…」
こなた「おぉ、コナンを選んだか」
かがみ「コ、コナン…」
つかさ「ノルマは6万点以上、BAD50未満っと…」

プレイ中
つかさ「うわっ…え、えっと…」
かがみ(コナンとこなたって似てるわよね…こなたハァハァ)
みゆき(かがみさんはまた別の世界に行ってしまいましたね)


つかさ「ふぅ。なんとかクリアできたよ。」
かがみ「やるじゃない。ノルマもクリアしてるし。」
こなた「次はかがみの番だよ」
 チャレンジポイント 17


STAGE 2 かがみ
かがみ「じゃあ、わたしはパーカッシヴHYPERで」
こなた「おおぅ。これはかがみが走り幅跳びで倒れまくるMADの曲」
かがみ「うるさい。…ノルマは7万点以上、BAD30未満っと…」


 かがみ普通にクリア

かがみ「ま、こんなもんね」
みゆき「さすがですねかがみさん」
つかさ「じゃあ、次はこなちゃんの番だね」
 チャレンジポイント 47


FINAL STAGE こなた
こなた「チャレンジポイント47か…じゃ、これ」
かがみ「スキップEXなんてあんたらしくないわね。もっと高難度やらなくていいの?」
こなた「ふふふ…かがみんや。高難度をクリアするだけが楽しみ方じゃないのだよ」
こなた「ノルマをNO BAD カエルにセットっと。これでチャレンジポイント97だからExtra出現だよ」

 ♪ちゃららら~ら~ら ちゃららら~ら~ら たたたたたたたた たーん
かがみ「さすがに慣れてるわね」
こなた「誉めるな誉めるな」
つかさ「こなちゃん前!」
こなた「あ…。」
かがみ「緑ポップ君が通り過ぎてったわね…」
こなた「最後の1つあるの忘れてた…」
かがみ「忘れてたじゃないわよ!」
 チャレンジポイント 84
 EXTRA STAGEは出ず

かがみ「何やってんのよあんたは!みゆきの順番はどうなったのよ!!」
こなた「…みゆきさん、ごめん」
みゆき「こういったのはあまり得意ではないので、どうぞお構いなく」


 翌日
ななこ「あー。みんなに悲しいお知らせや。泉が昨晩、交通事故にあって病院に運ばれた」
ななこ「幸い、命に別状はないが当分入院するそうや。みんな見舞いにいったってな」
つかさ(まさか…)

みゆき(泉さんはこのみゆき様を怒らせたらどうなるか分かって頂けたでしょうか?)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。