ID:X39jaERx0氏:ぷよぷよ こなたvsみゆき

かがみ「あれ、あそこにいるのは…」
こなた「おーい、みゆきさーん」
みゆき「泉さん…あなたも私をいじめにきたのですね」
こなた「何?私そんなことしないよ」
みゆき「私の家が裕福なのはご存知なのでしょう」
みゆき「私をいじめて脅せば、いくらでも財産が手に入ると思っているのでしょう」
こなた「あの…」
みゆき「思えばつかささんには剃刀を送られ、黒井先生には靴を隠され」
みゆき「来る日も来る日もいじめられてばかり」
かがみ(つかさ…そんなことを…)
こなた「もしもーし」
みゆき「ついに泉さんも私をいじめようとしているのですね」
こなた「みゆきさんこんなに被害妄想強かったっけ?」
みゆき「こ、来ないで下さい」


333 :ぷよぷよ こなたvsみゆき 2/7:2007/09/09(日) 23:00:14.33 ID:X39jaERx0
□■◇◆:ぷよ、×:邪魔ぷよ と思ってください

┏━━━━━━┓         ┏━━━━━━┓
┃    ■      ┃         ┃    ◆      ┃
┃    ◆      ┃ ■  ◆  ┃    □      ┃
┃            ┃ ■  ◆  ┃            ┃
┃            ┃         ┃            ┃
┃■          ┃ ◆  ■  ┃◆□■◇◆□┃
┃□          ┃ □  □  ┃◇◆□■◇◆┃
┃■◆        ┃         ┃■◇◆□■◇┃
┃■◆        ┃         ┃□■◇◆□■┃
┃■◇◆□■  ┃         ┃◆□■◇◆□┃
┃□■◇◆□■┃         ┃◇◆□■◇◆┃
┃□■◇◆□■┃         ┃■◇◆□■◇┃
┃□■◇◆□■┃         ┃□■◇◆□■┃
┗━━━━━━┛         ┗━━━━━━┛
こなた「みゆきさん…いじめないから、もうやめようよ。このままじゃ8連鎖につぶされるだけだよ」
かがみ「いや、これも十分いじめだって」
みゆき「…」
みゆき『みなさん、仲良くして下さい』



┏━━━━━━┓         ┏━━━━━━┓
┃            ┃         ┃            ┃
┃            ┃ ■  ◆   SUPER ATTACK
┃  ■        ┃ ■  ◆  ┃     48.     .┃
┃  ◆        ┃         ┃            ┃
┃■          ┃ ◆  ■  ┃□□□□□□┃
┃□          ┃ □  □  ┃□□□□□□┃
┃■◆        ┃         ┃□□□□□□┃
┃■◆        ┃         ┃□□□□□□┃
┃■◇◆□■  ┃         ┃□□□□□□┃
┃□■◇◆□■┃         ┃□□□□□□┃
┃□■◇◆□■┃         ┃□□□□□□┃
┃□■◇◆□■┃         ┃□□□□□□┃
┗━━━━━━┛         ┗━━━━━━┛
かがみ「ちょっ、みゆきなにやってんのよ」
こなた「さすがみゆきさん。これを狙ってたんだ」
みゆき「おとなしくお帰り下さい」



┏━━━━━━┓         ┏━━━━━━┓
┃××■      ┃         ┃    ◆      ┃
┃××■      ┃ ◆  ■  ┃    ◆      ┃
┃××        ┃ □  □  ┃   全消し.  ┃
┃×××××  ┃         ┃            ┃
┃■■××××┃ □  ■  ┃            ┃
┃□◆××××┃ □  ◆  ┃            ┃
┃■◆××××┃         ┃            ┃
┃■◆××××┃         ┃            ┃
┃■◇◆□■×┃         ┃            ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃            ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃            ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃            ┃
┗━━━━━━┛         ┗━━━━━━┛
こなた「そうだかがみん。かがみんの似顔絵描いたんだ。ちょっと見てよ」
かがみ「こんなときに何言ってんのよ」
こなた「いいから早く見てよ」
かがみ「分かったわよ」
かがみ『ほー、私、火ぃ吹いてんだ』



┏━━━━━━┓         ┏━━━━━━┓
┃            ┃         ┃    ◆      ┃
..SUPER ATTACK .◆  ■  ┃    ◆      ┃
┃     30     ┃ □  □  ┃            ┃
┃            ┃         ┃            ┃
┃■■        ┃ □  ■  ┃            ┃
┃□◆        ┃ □  ◆  ┃            ┃
┃■◆        ┃         ┃            ┃
┃■◆        ┃         ┃            ┃
┃■◇◆□■  ┃         ┃            ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃            ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃            ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃            ┃
┗━━━━━━┛         ┗━━━━━━┛
かがみ「ちょっと、こなた。どういうこと?あれだけあった邪魔ぷよは?」
こなた「今、かがみんが焼き消したんじゃん。それがかがみんの特技だよ」



┏━━━━━━┓         ┏━━━━━━┓
┃            ┃         ┃            ┃
┃            ┃ □  ■  ┃            ┃
┃            ┃ □  □  ┃            ┃
┃            ┃         ┃            ┃
┃■■        ┃ □  ■  ┃            ┃
┃□◆        ┃ □  ◆  ┃            ┃
┃■◆◆      ┃         ┃            ┃
┃■◆□      ┃         ┃            ┃
┃■◇◆□■  ┃         ┃            ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃    ◆      ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃    ◆      ┃
┃□■◇◆□■┃         ┃            ┃
┗━━━━━━┛         ┗━━━━━━┛
こなた「じゃ、みゆきさん覚悟!」
かがみ「結局いじめる気満々だな」
みゆき「…」


みゆき「こ、来ないで下さい」
こなた「だから、財産に興味は無いって」
みゆき「違うのですか?」
こなた「みゆきさんも辛い思いをしてきたんだね。」
かがみ「みゆき。あんたつかさと黒井先生にいじめられたんだってね」
こなた「なら、つかさとななこさんに仕返しに行こうよ」
みゆき「…はい。」

こうして、3人はつかさと黒井先生に仕返しをすることにしたそうな


続かない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。