安心治療!?高良総合病院

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
こなた「あ、みゆきさん」
みゆき「どうしました? こなたさん」
こなた「ちょっと、頭が痛くて……」
みゆき「頭が悪い……ですか」
こなた「え?」
みゆき「バカにはつける薬が無いというほどですから、今の医学では治療は無理なんですよ」
こなた「い、いや、私は……」
みゆき「でも、世間を忘れて頭のことなどどうでもよくすることは出来るかもしれませんね」
こなた「たかが頭痛でそこまで……」
みゆき「白いお薬で治療するんですけど……」
こなた「鎮痛剤か何か?」
みゆき「うーん……鎮痛剤といえばそんな感じですね」
こなた「まあ、痛みが引くんなら……」
みゆき「じゃあ、隔離病……いや、集中治療室へ連行しますね」
こなた「ちょっ! えっ? どこ連れて行かれるの!?」
みゆき「この治療は保険きなかいですけど、いいですよね」
こなた「ええっ!! 何されるの!?」
みゆき「白いお薬を集中的に注射するだけですよ。うふふ」
こなた「た~す~け~て~!!」
みゆき「はい、次の方どうぞ~」

こなた「ファハハハハハハハハ!! この病院は地獄だぜ!!」

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
かがみ「あ、みゆき」
みゆき「どうしました? かがみさん」
かがみ「最近また太り気味でね……ちょっと体質的に問題があるのかなぁ~って」
みゆき「体質的に……ですか」
かがみ「やっぱり運動した方がいいのかな」
みゆき「そうですね、基本的に運動が一番ですね」
かがみ「医者から見てどんな運動がよさそう?」
みゆき「そうですね……運動できるところ紹介しましょうか?」
かがみ「フィットネスクラブか何か?」
みゆき「うーん……クラブといえばそんな感じですね」
かがみ「行く行く! 面白そうだし」
みゆき「じゃあ、この書類にサインしていただけますか」
かがみ「うん」
みゆき「はい、結構です。じゃあ、この黒服の人たちに連れて行ってもらってください」
かがみ「えっ!? なんか怪しいんだけど……」
みゆき「そんなことないですよ」
かがみ「ちなみに、行き先はどこ?」
みゆき「ア○ランです。中東の」
かがみ「ちょっ、ちょっと!! どういうことよ!!」
みゆき「さっきサインした書類は傭兵志願書なんですよ」
かがみ「嘘っ!? 聞いてないわよ!!」
みゆき「言いませんでしたから」
黒服の男「じゃ、行こうか」
かがみ「た~す~け~て~!!」
みゆき「はい、次の方どうぞ~」

かがみ「ファハハハハハハハハ!! 着いた先は地獄だぜ!!」

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
つかさ「あ、ゆきちゃん」
みゆき「どうしました? つかささん」
つかさ「あのね、どうも最近寝すぎちゃってなんか病気なのかなぁ……って」
みゆき「寝すぎ……ですか」
つかさ「ちょっと快適になっちゃうとつい、うとうとと……ね」
みゆき「快適な環境は眠りを誘いますよね」
つかさ「どうすればいいかな?」
みゆき「そうですねぇ……眠りをつかさどる中枢部分を手術で切除すれば眠らなくなりますよ」
つかさ「えっ!? それじゃ眠らなくて済むの?」
みゆき「はい」
つかさ「そんな良い手術があるんだぁ……受ける受ける!」
みゆき「その代わり、睡眠中に分泌される体内物質がなくなるので、体が地獄のように辛くなりますけどね」
つかさ「えっ……?」
みゆき「でも、人生を2倍生きられると思えばいいですよね」
つかさ「そ、そんなのやだぁ……」
みゆき「手術室は抑えましたから。さ、怖くないですよ~」
つかさ「えっ! なに? その注射!?」
みゆき「終わるまで眠っていてくださいね。あ、看護士さんつかささんを押さえていてくださいね」
つかさ「た~す~け~て~!!」
みゆき「はい、眠りに落ちましたね。じゃ、あとよろしく。次の方どうぞ~」

つかさ「ファハハハハハハハハ!! 今度は眠れなくなって地獄だぜ!!」

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
そうじろう「あ、こなたのお友達の……」
みゆき「どうされました? こなたさんのお父さん」
そうじろう「実は……ロリコンというのは性癖というより病気なんじゃないかという気がして……」
みゆき「病気ですね」
そうじろう「そう、きっぱりといわれると……」
みゆき「私の見たところではもう完治不可能だと思います」
そうじろう「え!?」
みゆき「社会的に野放しにしておくと大変なので、通報しますね」
そうじろう「ちょっ、ちょっと……!?」
みゆき「罪状は、病院に入院していた幼児10人くらいをレ○プしたということにしておきますね」
そうじろう「えーーーー!?」
みゆき「まあ、一生刑務所から出られないように手配しますから」
そうじろう「せ、せめて病院の隔離病棟とか……」
みゆき「もう一杯ですし、こなたさんのお父さんは一生社会に出ること無いですし」
そうじろう「そ、そんな……」
みゆき「あ、迎えの警察官の人が来たみたいですね」
そうじろう「た~す~け~て~!!」
みゆき「しっかり護送お願いしますね。次の方どうぞ~」

そうじろう「ファハハハハハハハハ!! 獄中はロリ要素が無くて地獄だぜ!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/01(水) 21:17:31.66 ID:IxLaJziw0
>>58
優柔不断の性格を改善するために
俺と一緒に今流行りの高良総合病院でカウンセリング受けに行こうぜww

>>60
-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
ID:IxLaJziw0「よろしくお願いします」
みゆき「どうなされました?」
ID:IxLaJziw0「優柔不断な性格を改善したいんです!!」
みゆき「なるほど……どんなに誘惑があっても、やみ★ゆき一筋でいたい……と」
ID:IxLaJziw0「は?」
みゆき「ちょうど新しい洗脳器……いえ、治療器具が届いたので試してみましょうか」
ID:IxLaJziw0「今、洗脳って……」
みゆき「気のせいですよ。この治療が終わればもう優柔不断なんかじゃないですよ」
ID:IxLaJziw0「はあ……」
みゆき「とりあえず、やみ★ゆきとガチホモをセットして洗……治療しますね」
ID:IxLaJziw0「「えっ!?」
みゆき「この治療は保険効かないけど、この病院に来たってことはOKってことですよね」
ID:IxLaJziw0「そ、それは……」
みゆき「それじゃ、このごつい看護士さんに連れて行ってもらってください」
ID:IxLaJziw0「た~す~け~て~!!」
みゆき「これで信者が1人増えましたね。次の方どうぞ~」

ID:IxLaJziw0「ファハハハハハハハハ!! これで俺もやみ★ゆき一筋だぜ!!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/01(水) 21:43:15.25 ID:6mxbv1p9O
>>65
テトリスをうまくなりたいのですが………
この前母に負けました

>>68
-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
ID:6mxbv1p9O「よろしくお願いします」
みゆき「どうなされました?」
ID:6mxbv1p9O「テトリスをうまくなりたいのですが……」
みゆき「テトリス……ゲームですか」
ID:6mxbv1p9O「この前母に負けました」
みゆき「つまり、負けて悔しいのでうまくなりたい……と」
ID:6mxbv1p9O「はい」
みゆき「要するにお母さんをギャフンと言わせたいわけですね」
ID:6mxbv1p9O「まあ、そんな感じです」
みゆき「ゲームでギャフンといわせる……ロシアンルーレットなんかいいですね」
ID:6mxbv1p9O「え?」
みゆき「実弾入りの拳銃がここにありますので、これでお母さんと交互に引き金を引き合ってください」
ID:6mxbv1p9O「それじゃ、負けたほうは死んじゃうんじゃ……」
みゆき「お母さんが死んでもギャフンですし、あなたが死んでもお母さんは困ってしまってギャフンです」
ID:6mxbv1p9O「そ、それは……」
みゆき「幸い、この間入れた洗脳機……治療機器を使えば何も考えなくても行動できますので」
ID:6mxbv1p9O「ええっ!?」
みゆき「治療費はお宅の保険金でまかなってもらいますね」
ID:6mxbv1p9O「ええーー!!」
みゆき「じゃあ、いつもの看護士さん、治療室に案内してください」
ID:6mxbv1p9O「た~す~け~て~!!」
みゆき「ちょうど経費がかさんでいたのでちょうどいいですね。次の人どうぞ~」

ID:6mxbv1p9O「ファハハハハハハハハ!! 今から引き金引くぜ!!」(バンッ!!)

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/01(水) 21:59:42.94 ID:IxLaJziw0
誰かあの病院止めろこれ以上犠牲者を出してはいけないwww

みゆき「うふふ。この病院は大人気なので閉院できませんよ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/05(日) 21:03:51.42 ID:Cq/A2yl70
ひよりん!ひよりん!
ああっ、かわいいよ、ひよりん!
早く本編に出てくれよ、ひよりん!

暑くて脳がいかれてきたみたいだ…(普段通りだが)。
黒酢

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/05(日) 21:08:28.22 ID:7NF77oyMO
ひよりんシンドロームですな。
紹介状書いておきますから診てもらってください
つ【高良総g(ry】

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/05(日) 21:09:57.77 ID:Cq/A2yl70
>>54
あ、そこの病院は顔パスで入れるんで紹介状いらないっすw

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
変態紳士「作者なんですけど、よろしく」
みゆき「今日はどうなされましたか?」
変態紳士「ひよりん! ひよりん! かわいいよ、ひよりん!」
みゆき「既に手遅れっぽいですね。守衛さん、裏山に埋めてきてください」
変態紳士「ひよりん! ひよりん! ひよ(ry」
みゆき「うるさいですね。エアコン投げつけて静かにさせましょうか」
変態紳士「ひよ……ぐぼあっ!!」(ドキドキ)
みゆき「それじゃ、守衛さんよろしく。次の人どうぞ~」

変態紳士「裏山に埋められようが、ひよりん! ひよりん! ひよ(ry」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/05(日) 21:26:05.80 ID:Cq/A2yl70
>>57
どうかな? いい病院があるから一度行ってみないか?
女医さんが結構かわいいんだ。
病院名は高良総……おっと、行くまで内緒だw

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/05(日) 21:30:12.46 ID:s/JFvpMm0
駄目だ!SS村の人達に聞いた話だが診察券を作ったら最・・・
ん?なにか落ちてるな?カード?高良総

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/05(日) 21:31:30.27 ID:Cq/A2yl70
そもそも、あそこの病院は初診で完治するから診察券が無いと聞いたがw

みゆき「うちの病院は大変繁盛してますね。うふふ」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/06(月) 01:28:36.30 ID:OMEpdsr20
ああ…… ひよりん好きが次々と高良総合病院の餌食に……

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
ID:ijK/SAsWO弟「よろしくお願いします」
みゆき「どうなされました?」
ID:ijK/SAsWO弟「実は……兄が変態プレイ好きで困っているのです」
みゆき「変態プレイですか……」
ID:ijK/SAsWO弟「具体的に言うと、羞恥プレイなんですが……」
みゆき「で、お兄さんについての悩みを解決したい……と」
ID:ijK/SAsWO弟「はい」
みゆき「そうすると、弟さんも同じ趣味を持つのが一番ですね」
ID:ijK/SAsWO弟「え?」
みゆき「心配要りませんよ、恥ずかしいのは最初だけ。すぐに快感になります」
ID:ijK/SAsWO弟「ええっ!?」
みゆき「ちょうど病院玄関のオブジェを探していたんですよ。全裸男性の」
ID:ijK/SAsWO弟「ちょっ、待って!?」
みゆき「ごつい看護士さ~ん、準備お願いします~」
ID:ijK/SAsWO弟「えええー!!」(ドキドキ)
みゆき「看護士さんはガチホモなんで裸になった瞬間何されるかわからないですけど、まあいいですよね」
ID:ijK/SAsWO弟「た~す~け~て~!!」
みゆき「はい、次の方どうぞ~」

ID:ijK/SAsWO弟「ああ……兄さん、羞恥プレイは最高だ……」

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
白石「よろしくお願いします」
みゆき「今日はどうなされました?」
白石「最近ストレスからか不眠っぽくて……」
みゆき「不眠……ですか」
白石「(ピー)様がいっつも無理難題ふっかけてくるので、精神的に疲れちゃって……」
みゆき「そういうときは何かで発散したほうがいいですね」
白石「はあ……」
みゆき「お薬でもいいんですけど……併用するとすぐよくなりますよ」
白石「是非、その方向でお願いします」
みゆき「えっと……LSDと片栗粉……っと」
白石「え!? なんか今凄いことが聞こえたような……」
みゆき「気のせいですよ」
白石「(大丈夫かな……)」
みゆき「スポーツメニューは……看護士さんに任せますか」
白石「(看護士さんかぁ~、女の人かな)」(ワクワク)
みゆき「じゃあ、薬は看護士さんから打ってもらって下さい。ごつい看護士さ~ん」
白石「えっ!? ごつい!? 男性!?」
みゆき「そうですよ」
白石「どういうスポーツメニューで……」
みゆき「看護士さんはガチホモなんですよ。だから、裸で体操するリフレッシュメニューですね」
白石「危険な香りがするんですけどー!!」(ドキドキ)
みゆき「一応肛門科も予約しておきますね。あと、看護士さんが毎日往診しますから。じゃあ、看護士さんよろしく~」
白石「た~す~け~て~!!」
みゆき「はい、次の方どうぞ~」

あきら「白石、最近何お尻ばっかり押さえてるけど、痔か何かになったの?」
白石「ちょっと、ハードな治療で不眠を解消しようと……でも、最近目覚めすっきり!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/08(水) 21:03:03.22 ID:Tah+KmxOO
というか今更ながら気付いたのは、普通そこで一番初めに思い付くのは「ゆ」酢ではないのかとww
やっぱり空気なのかwwwww

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/08(水) 21:05:07.57 ID:JvmwgO0t0
>>48
そういうことを言うとあそこに搬送されるぞw

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/08(水) 21:05:53.55 ID:d2rtA6280
>>48
あーあ空気言っちゃった
あんまりごつい看護士さんの仕事増やしちゃだめだろww

前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/08(水) 21:15:41.94 ID:JvmwgO0t0
-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
ID:Tah+KmxOO「先生って空気ですよね」
みゆき「挨拶もなしに空気扱いですか。どうやら荒治療が必要なようですね」
ID:Tah+KmxOO「えっ!? えっ!?」
みゆき「今日新しい看護士さんもう一人入ったんですよ。ちょうどいい初仕事になりそうですね」
ID:Tah+KmxOO「もう一人!?」
みゆき「じゃあ、ごつい看護士お二人さん、この患者を集中治療室へ」
ID:Tah+KmxOO「ちょっ、どんな治療されるんですか??」
みゆき「さあ……? この辺については田村さんのほうが詳しいんじゃないかと……」
ID:Tah+KmxOO「ええーっ!!」(ドキドキ)
みゆき「じゃあ、ごつい看護士さん方、フリーダム治療でよろしく」
ID:Tah+KmxOO「た~す~け~て~!!」
みゆき「次の方どうぞ~」


ID:Tah+KmxOO「ごつい看護士さん二人に囲まれて幸せです……ポッ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/08(水) 21:38:12.34 ID:oj2Sk48LO
なあ、俺の弟が『完璧超人のみゆきってうざくね?』って言ってたんだけど。
まあ、俺はひよりん一筋だからどーでもいいけど。

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/08(水) 21:40:22.04 ID:JvmwgO0t0
>>62
みゆき「あなたの弟さんは治療済みのはずですが……もしかして、本人さんが診察されたいのでしょうか?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/08(水) 21:46:45.68 ID:oj2Sk48LO
>>62
治療されればいいネタ浮かぶと思うから是非ともお願いします。

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
ID:oj2Sk48LO「よろしくお願いします」
みゆき「今日はどうなされました?」
ID:oj2Sk48LO「弟が先生のことをうざいっていうんですが……」
みゆき「はて……弟さんは病院の正面玄関で羞恥プレイ治療中のはずですよね?」
ID:oj2Sk48LO「(ぎくっ!!)」
みゆき「ぺろっ……この汗の味は嘘をついている味ですね」
ID:oj2Sk48LO「あ、いえ、その……」
みゆき「そういえば、今日はごつい看護士さん2人とも休みなんですよねぇ……」
ID:oj2Sk48LO「(ほっ……)」
みゆき「でも、研修生のごついお爺さん5人いるからなんとかなるかな」
ID:oj2Sk48LO「えええーーー!!」
みゆき「私にはわからないんですけど、秘伝の治療法方があるらしいですよ」
ID:oj2Sk48LO「秘伝……」(ドキドキ)
みゆき「まあ、それを受けると廃人になるかガチホモのになるかの2択らしいですけどね」
ID:oj2Sk48LO「た~す~け~て~!!」
みゆき「次の方どうぞ~」


ID:oj2Sk48LO「ファハハハハハハハ!! 嘘をつくとガチホモ一直線だぜ!!」

ごつい看護士さん達は考えていた。
高良総合病院は確かにすばらしい病院だ。
洗脳……げふんげふん、医療機器も揃い、違法……げふんげふん、有効性の高い薬も揃っている。
しかし、看護士というものはもっと患者に身近に接しなければならないものではないだろうか。
今はみゆき院長のすばらしい手腕であっという間に患者が全壊してしまう。
ごつい看護士さん達は更に腕を磨くべく、本場アメリカのホモ施設を訪れ修行することを決意した。
もっと、患者と肌と肌で触れ合うために…………。
293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/23(木) 22:21:50.88 ID:/aOQr7OL0
>>290
ケーなんとかただおもピンクワカメ言っとるwww

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/23(木) 22:22:50.89 ID:YCen2Xf90
>>293
例の施設に搬送するか?w

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/23(木) 22:26:59.36 ID:/aOQr7OL0
>>294
安心治療!?高良総合病院
番外編ただお~診察券のない医院~
よろしくww

-安心治療!? 高良総合病院-

みゆき「次の人どうぞ~」
ただお「この、ピンクワカメめ!! 娘を、娘を返せ!!」
みゆき「まあまあ、落ち着いてください。それは別人ですよ」
ただお「そんなはずは無い!! ピンクワカメは2人といないはずだ!!」
ゆかり「みゆきさん~、ちょっといいかしら?」
みゆき「あ、お母さん……じゃなくて、理事長なんですか?」
ゆかり「今月看護士さんいないけど、どうしましょ?」
みゆき「ああ、それなら……」
ただお「な、なに!? ピンクワカメが2人!?」
ゆかり「なんですか、この発狂した患者さんは?」
みゆき「どうも幻覚をみておられるようなんですが……」
ゆかり「じゃあ、この間仕入れたあれ試してみたら?」
みゆき「あ、そうですね。まだ人体実験終わってなかったですもんね」
ただお「な、何をする気だ!! 私は薔薇神主だぞ!! 手を出すと神通力出すぞ!!」
みゆき「ちょっと最新の治療を受けてもらうだけですよ。黒魔術と医学が融合した」
ただお「黒魔術だと!! この神道の敵め!!」
ゆかり「かなり興奮しているようだけど……治療室にはどうやって連れて行くの?」
みゆき「さっき言いかけたんですけど、看護士さんが研修中は全国のごついホモボランティアの方々が来てくださってるんですよ」
ゆかり「まあ、それなら大丈夫ね」
みゆき「それじゃ、ただおさん。治療しますからおとなしく連れて行ってもらってくださいね」
ただお「な、なんだ、この股間が隆起している連中は!! わ、私をこの程度で陥落できると思ったか!!」
ゆかり「それじゃ~よろしく~」
ただお「な、なんてたくましい人たちだ……」(ドッキンドッキン)
みゆき「それじゃ、記憶操作コースでよろしくお願いしますね」
ただお「な、何!? じゃあ、まさか……」
みゆき「娘さんなんて最初からいなかったんですよ」(にっこり)
ただお「うおー!! た、助けて……くれなくてもいいかもしれないが、助けてくれー!!」
みゆき「はい、次の方どうぞ~」

ゆかり「ねえ、みゆきさん?」
みゆき「何ですか?」
ゆかり「うちの病院って診察券発行してる?」
みゆき「ああ、それでしたら初診で患者さんは全壊するので発行していませんよ」
ゆかり「さすがね、みゆきさん。経費削減になるわぁ~」

ただお「うほ、いい診療。私には娘なんかいなかったからどうでもいいや~」

※「全壊」は誤字ではありませんw

-安心治療!? 高良総合病院-

ゆかり「あら、みゆきさん。今日は休診?」
みゆき「ええ。ちょっと患者さんが増えて、収容……もとい、病室が手狭になってきたので増築中です」
ゆかり「そういえば、一杯一杯だったわね」
みゆき「あと、薬品の補充もと思いまして……」
ゆかり「薬品といえば、柊さんのお母さんに処方してあげたお薬、あれどうなのかしら?」
みゆき「あれは永遠の17歳のみきさん専用ですからね……他の人が飲むと副作用が出るんじゃないかと」
ゆかり「間違ってお父さんとかが飲んだら心配ね」
みゆき「まあ、お父さんは既にここに収監……もとい、入院中のはずですから心配ないかと」
ゆかり「あれ? みゆきさんまだ聞いてないの?」
みゆき「え? 何がですか?」
ゆかり「ただおさん、さっき脱走したらしいわよ」
みゆき「それは初耳ですね」
ゆかり「じゃあ、早速追っ手を差し向けないとね」
みゆき「そうですね。重症患者ですから何があるかわかりませんし……」
ゆかり「部隊はいつものでいいのかしら?」
みゆき「ええ、ネイビー・ガチホモ・シールズ特殊暗殺部隊でお願いします」
ゆかり「じゃあ、すぐに連絡しておくわね」
みゆき「よろしくお願いします」
ゆかり「変な噂が立っちゃうと患者さんが減っちゃうものね」
みゆき「そうですね。医療事故はなるべくもみ消さないと」
ゆかり「それじゃ、病院の改築はまかせたわね」
みゆき「はい、理事長」

ゆかり「病院経営は大変だわぁ~。さて、米○に電話っと。もしもし、高良ですけど……」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。