ID:xYwu8Xk0氏:歌手永森やまと

浜○「はいH○Y!H○Y!H○Y!初登場は永森やまと」
やまと「よろしく」
松○「君聞きましたよー新曲」
やまと「ありがとうございます。」
松○「水島○ロ主演の映画の曲になっているからねーいちよう聞きました
けどいい曲なんだけどPV観たらなんかわからないPVだったよ」
浜○「お前PVみてないだろ!」
収録後
スタッフ「おつかれさまでした」
やまと「おつかれさま」
浜○「おう!やまと今日は酒飲みに行くか?」
やまと「ごめん今からレコーディングだからいけない。」
浜○「そうかなら明日飲むに行くか?」
やまと「わかった」
私は永森やまと職業は歌手。昔こうに自分が作曲した曲を聞かせたら絶賛されて
歌手になったほうがいいて言ってきた。最初は興味なかったけどあまりにもこうが
うるさかったから私は心は折れて歌手となった。
いちよう高校卒業してから歌手になろうと思ったけど、こうが勝手にレコード会社に送った所
20以上のレコード会社からのオファーが殺到した
どれにしようかと迷ったけど何とかきまった。
こう「やまとデビューおめでとー」
やまと「まだデビューがきまったわけじゃないわレコード会社と契約して事務所と契約して
そして方向性を決めて曲を作らないといけないからまだデビューしたわけじゃないわ」

こう「でもデビューするじゃん」
やまと「そうだけどでも心配だわ」
こう「どうしたの?どこが心配なの?」
やまと「歌手でやっていけるのか心配なの歌手の世界は厳しいから必ず売れるとは
限らんから」
こう「心配しないのまだ決まったわけじゃないからやまとならいけるって絶対!」
やまと「ありがとうまさかこうに勇気ずけられると思わなかったわ」
とゆうことがあって私は歌手となった。デビュー曲「新しい日」でデビューした。こうもこの曲を買って聴いてくれて嬉しかった。
不満だらけだったけど14位にランクインした、そして今に至る。

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。