※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チートの使い方


CrysisではチートコマンドのことをDevmodeと呼んでいます。Crysis\Bin32\にあるCrysis.exeのショートカットを作成し、プロパティを開いてリンク先の後ろに半角スペースを空けて -devmode を付け足します。

例: E:\Crysis\Bin32\Crysis.exe -devmode

ショートカットからゲームを起動すればDevmodeが適用された状態で遊べます。

F1: 視点変更
F2: 次のチェックポイントへ飛ぶ
F3: フライモード(キーを押すたびに空中移動→すり抜け移動→オフで切り替わる)
F4: ゴッドモード(無敵になる)
Num1: 武器取得
Num2: 弾数無限

※Devmodeを使用してプレイすると予期しない問題が発生することがあります。


Devmodeをカスタムする


My Documents\My Games\Crysis\Profiles\default\にある actionmaps.xml を変更することで任意のコマンドを使えるようにすることが出来ます。actionmaps.xmlはゲーム全体のキー設定ファイルで基本的に、<action name~>、<key name~>、</action>という記述の連続で構成されています。Devmodeで使うものは最初のactionmap name="debug"に書いていきます。

仮に敵に発見されなくなるコマンドを使いたいなら以下のような記述になります。

 <action name="ai_IgnorePlayer=1" onPress="1" consoleCmd="1">
  <key name="f4"/>
 </action>

1行目のConsoleCmd="1"というのはコンソールコマンドの場合に入れるものです。2行目はまんまF4を押すことで使用するということです。コマンドに特に制限はなくコンソールを出さなくても事前に割り当てておけばコンソールコマンドが使えるので便利です。

設定するのが面倒という方はこちらをお使いください、以下のようなキー設定になっています。

F1: 視点切り替え
F2: 次のチェックポイントへ飛ぶ
F3: フライモード(キーを押すたびに空中移動→すり抜け移動→オフで切り替わる)
F4: ゴーストモード(敵に気づかれなくなる)

Backspace: ゴッドモード(無敵になる)

Num1: 武器取得
Num2: 武器/アイテム全取得
Num3: 弾数無限

※バージョン1.2以降用