※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GOCモードMod


GOCはGears of Crysisの略。GOCモードModは 客観視点をGears of Warを代表とした肩越し斜め視点に変更してしまうMod です。Crysisのデフォルトの客観視点はプレイしづらく、少なからず需要のあったModかと思われます。見た目もプレイ感覚も変わるのでお試しアレ。

プレイ画面はこんな↓感じになります。

導入方法
ダウンロードはこちら
解凍して出てきたModsフォルダをそのままCrysisフォルダにぶち込んでください。

ゲーム側で起動するならModメニューから選択して再起動し、ミッションを開始します。
ランチャーならModとマップを同時に選択して遊ぶことも出来るでしょう。

遊び方
このModを導入すると基本が客観視点になります。車両等を使用しているとき以外は主観視点に切り替えることは出来ません。Speed時にズーム視点にすると完全なバレットタイム(音声も銃弾もモーションもスローモーション化)が発動します。制限時間はないっぽいので的確に当てたいときはSpeedに切り替えましょう。

レーザーポインターは主観視点に合わせて作られているためか画面中央からズレているので役に立ちません、これはロケットランチャーのガイドも同様です。バイザーやスコープの表示もなくなります。まぁこれらはどうでもいいようなことですが、面倒なのはアイテムが拾いにくいこと……。

冒頭にカットシーンが入るミッションではプレイに移行したときに武器を構えられないときがあります。そういうときは一度武器を捨てて再度拾うと構えるようになります。

※どうやらこのフィーチャーはSDKで公開されたコードに存在したもの(Crytekが用意したもの)で、それをJames-Ryan氏がModとして動くようにしてくれました。感謝します。

後でこのページはMod一覧にでも統合されます。