※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東方本編のリプレイを置く場所です。

容量限界により花映塚コーナー&地霊殿コーナーは移転しました

ページ制作:YukaRin

+YukaRinによる東方本編のリプレイ

YukaRinによる東方本編のリプレイ集

これは、「STGはプレイするより見る方が好き」というYukaRinが、
「フランと紫に会いたい」というただそれだけの為に、
「無謀にもキーボードで東方に挑んだ」という、壮絶なる戦いの記録です(一部誇張あり

テクニックの無さを愛と気合でカバーする「強引な弾幕避け」をお楽しみ下さい。
(マトモにクリア出来たSTGなんて「ツインビー3」くらいしか無い程度の能力です)

なお、本番前に2ヶ月ほど体験版で慣らしてあります。
コンティニューは未使用。
攻略情報なども見ていません。

プレイ環境
  • 旧PC:ThinkPad A22m(VRAM:4MB)
    • VRAMが全く足りない為、オプションで描画間隔1/3にしてあります。
  • 新PC:ThinkPad T42 (VRAM:32MB)
    • 特に注記が無いかぎり、公開しているリプレイは全てこちらでプレイしてあります。

+紅魔郷

紅魔郷

  • EXTRA(霊夢A) ※旧PC時代のモノです
    • 恋はいつでも正面突破。キーボードではぐるぐる移動出来ないのよ。
+紅魔郷のプレイ記録

紅魔郷のプレイ記録

プレイ期間:07年12月~08年1月(旧PC/処理落ち率0~10%)
プレイ回数 EASY Normal HARD Lunatic EXTRA 備考
霊夢A 5(1回クリア) 2(6面後半まで) 2(3面クリアまで) 23(1回クリア) リトライ回数は含まず
魔理沙B 1(5面まで)
紅魔郷は「フランを見るため」だけに買ったので、殆どやってません。
ちなみに、08年の初詣は「紅魔郷EXTRAクリア出来ますように」とお祈りしました。
まさか半月で叶うとは。

+個人的講評

個人的講評

紅魔郷

  • 難易度:通常4/EX3
    • 敵戦闘力比較:ルーミア<フラン<美鈴<チルノ<パチェ<咲夜<レミリア
地霊殿が出るまで、東方史上最高難易度の座に君臨していた獄殺兵器。
が、実際の弾幕難易度は決して高くありません。
やはり、当たり判定の○が見えず、当たり判定自体も他作とやや異なるのが高難度の元凶でしょう。
EXTRAはさらに「エクステンドが少ない」という問題も加わり、弾幕以外の部分で高難度となっています。
逆に言えば、馴れればEXのほうが簡単ということです。
  • 面白さ:4
他作よりも普通のSTGに近く、「SHOOTする」というSTGの基本が一番残っている作品。
システム面では後作に劣る部分もありますが、シンプルかつ爽快感があり、ゲーム性は最高でしょう。
  • キャラ魅力:味方2/敵4
霊夢と魔理沙しかいないので、味方側に見るべきところはありません。
敵側はとてもよい。
近作と違い、性格の腐ったキャラがいないのがGOOD。
  • 音楽:4
後半の曲がイマイチですが、スタッフロールの紅楼は非常に良い。
EXが道中/ボス共に良いのもマル。
  • 個人的総評:3
システム面で難があるものの、他に目立った欠点は無く、最も純粋なSTGとして楽しめる作品。
でも、6面が曲も含めて地味なので、最終盤にテンション落ちるのが致命的。
レミリアも、クリアするだけのモチベーションを得られるほどのキャラではない。
それでも他作に比べれば面白く、システム面を整備してリメイクされたら評価は+1されるでしょう。
言うまでもなく、パルスィ主人公ならばさらに評価+1で最強である。
ただし、総評の最高点は6まであるぞ。

各キャラ性能雑感

  • 霊夢A
Normal&EXTRAクリア。今ではもう「ホーミング弾を撃てる」くらいしか憶えてないけど、使い易かった。
  • 霊夢B
弱すぎて体験版でしか使ってない。
前方集中ショットのクセにボスを10秒で落とせないとかアホか。
  • 魔理沙A
魔理沙に用は無いので一度も使ってない。
  • 魔理沙B
せっかくだから使ってみたら、小悪魔を瞬殺する火力に驚愕。
でもパチェが難しくてクリア不能と判断。終了。
  • ルーミア
シリーズの1面ボスで一番弱い。
Lunaticだとディマーケイションが2重になって個人的に脅威だけど、あの系統が苦手じゃなければ楽勝でしょう。
  • チルノ
ネタにされることも多いけど、Normalから突然強くなる。
アレに関してはむしろHARDとかLunaticの方が楽。
  • 美鈴
当たり判定が見えないので、ヒジョーに避けにくいです。
簡単なんだけど、集中力をすり減らされるという意味で難敵。
  • パチェ
魔理沙だとやたら難しいけど、霊夢だと楽勝。
Lunatic未見、HARD1発突破。
EXTRAのほうはめんどくさすぎてボム突破推奨。
  • 咲夜さん
道中のほうが遙かに難しい。
NormalもHARDも初見一発突破。
  • レミリア
ネタにされることも多いけど、一体このどこが うー なのか。
無茶苦茶強いぞ。
Normal初見突破だけど、ボムと残機ごり押しであり、プレイ中は殆ど見切れなかった。
  • フラン
最終鬼畜妹様とまで呼ばれているけど、緋蜂と対峙したときのような緊張感などカケラも感じられません。
残機が最大4しか無いから苦戦するだけで、全く強くないです。

+妖々夢

妖々夢

※2013/12/25追加
上記リプレイの解説を公開しました。
なんであんな動きしてるんだろー、的なモノが分かるかもしれません。

+妖々夢のプレイ記録

妖々夢のプレイ記録

プレイ期間:07年10月~11月(旧PC/処理落ち率0~40%)
http://www34.atwiki.jp/ys-ys/?cmd=upload&act=open&pageid=64&file=%E5%A6%96%E3%80%85%E5%A4%A2%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E8%A8%98%E9%8C%B2.jpg
※Lunaticは4面序盤が限界

妖々夢も「紫を見るため」だけに買ったのですが、結果はこのとおり。
東方プレイ当初からYukaRinを名乗る紫バカっぷりは伊達じゃアリマセン。
愛って恐ろしいですね!
なお、上記リプレイは半年後に新PCでやりなおした最終verです。
処理落ちしない方が簡単ってどーゆーことよ?

+個人的講評

個人的講評

妖々夢

  • 難易度:通常3/EX2/PH2
    • 敵戦闘力比較:黒幕<アリス<リリカ<八雲一家<幽々子<メルラン<ルナサ<妖夢
システムが固まり、プレイしやすくなりました。
弾幕難易度は大幅に上がりましたが、システムの改善に加えて自機が強化されたため、実難度は紅魔郷より低め。
EXが2種類あるのが最大の特徴で、特にPhantasmは、紅魔郷EXと並ぶ伝説の難易度です。
が、実際は道中が難しいだけで、ゆかりんは実に弱い。
ボス戦だけならEXのほうが難しいほどです。
が、EXは道中がこれ1面じゃないのかレベルなので、総合難易度は同等。
  • 面白さ:4
弾幕難易度は大幅に上がりましたが、自機のスペックも大幅に上がったので爽快感は紅魔郷に劣りません。
これ以降の作品は、どんどん爽快感が失われていくので、純粋なSTGはここまでと見ておきましょう。
  • キャラ魅力:味方4/敵2
咲夜さんが加わっただけでなく、絵柄も好みです。
敵は印象が薄すぎる。
ゆかりん、チルノ、アリス以外は「思い出す」コマンドを使う必要があります。
  • 音楽:2
前半は全く印象に残らないものの、後半で盛り返す紅魔郷とは逆のパターンです。
ネクロファンタジアはCD買っちゃったレベル。
あと幽々子戦の曲のアレンジ歌「蒼空に舞え、墨染の桜」もCD買っちゃったレベル。
  • 個人的総評:2
システム面の問題は無くなりましたが、道中・敵ともに地味すぎて、あんまり面白くはないです。
STGとして面白くても、先を見たいと全く思えない。
EXを含め、全てのステージがPhantasmに到達するための繋ぎでしかありません。
Phantasmさえ出れば全く用は無い。
主人公(咲夜さん)が魅力的なのが救い。
Phantasmばっかりやってるのは、あそこしか面白いステージが無いからです。
でも、何度も言うけどSTGとしての面白さは保証しますぞ。

各キャラ性能雑感

  • 霊夢A
パワーアップしなくてもホーミング弾がついてるので、非常に便利。
  • 霊夢B
すごく強い的な事がマニュアルに書かれてるけど、全然強くない。
瞬殺とは、某風雲裸侍のサムライソードのようなものを指すのだ。
  • 魔理沙A
使えん。
  • 魔理沙B
弱い。
  • 咲夜A
超広範囲かつ高火力、しかもボムが多いなど、明らかに難易度が1ランク低い。
よってHARDでクリアしました。
  • 咲夜B
怒首領蜂のタイプBみたいな感じ。
使いづらい気がするけど、何故かEXTRA一発突破とかPhantasm5プレイ突破という訳の分からない結果に。
  • レティ
ルーミアと違い、Lunaticだとさすがにミスすることもあります。
でも強くはない。HARDのほうが難しいっぽ?
LunaticのほうがHARDより簡単そうに見えるけど、どうにも避けにくい。
EXTRAの飛翔毘沙門天は、恐らくEX/Ph最難関スペル。
  • アリス
Lunaticでもあんまり難しくない。
Lunaticの恐ろしさは、スペルカードよりも道中や通常ボス弾幕にある。
  • プリズムリバー3姉妹
誰が誰の相手かもう忘れたけど、霊夢は簡単、咲夜は普通、魔理沙は難しい。
HARDでも大して難しくない。
Lunatic未見。
  • 妖夢
一回もプラクティスしてないからかもしれないけど、Normalでも全然見切れなかった。
HARDのほうが簡単な気もするけど、とりあえず二度と相手したくない。
  • 幽々子
ここ来るときは毎回残機0なので、ほぼノーミス突破を要求されるけど、何とかなる難易度。
ファイナルスペルの曲がカッコイイ。
  • 八雲藍
弾幕が狭く、チマチマした操作を要求されるので気疲れします。
難しい理由はそれだけですが、それが無いゆかりんよりは当然難しい。
Phantasmでのスペルは楽勝。
  • ゆかりん
ゆかりんが倒せないぜ?
おかしい、そんな腕でPhantasm出せるはずがない。
EXTRAのほうが圧倒的に難しいんだから。
でも弾幕結界だけは強烈に緊張するので、 ちゃんと永夜抄ラストワードで練習しておきましょう。

+永夜抄

永夜抄

+各種低速封印プレイ詰め合わせ

全ラストワード低速封印プレイ詰め合わせ

  • lastword.zip
    • せっかくだから低速封印シリーズ と銘打って行っていたプレイの集大成です。自分の限界に挑んでみました。
    • 添付のテキストファイルには、成功率とか感想とか独り言など、スペルプラクティス的な文章が入っています。
    • 公開日 2009/4/19

全EXスペルカード低速封印プレイ詰め合わせ

  • EX-spell.zip
    • せっかくだから低速封印シリーズ の集大成第2弾。スペカ背景の もこたんの顔面どアップ をご堪能下さい。
    • 付属テキストの「難易度」がプレイ回数の割に高めですが、判断基準は 感覚 なので気にしたら負け。
    • 公開日 2009/5/17

全Lunaticスペルカードほぼ低速封印プレイ詰め合わせ

  • Lunatics.zip
    • 「自分の東方プレイ歴2周年」記念プレイ 第1弾。 せっかくだから低速封印シリーズ 最終章でもあります。
    • 全50枚ものLunaticスペルカードを、この機会に是非ご堪能下さい。
    • 添付のテキストファイルにも書きましたが、EX/ラストワードは入っていません。上の詰め合わせを使ってね♪
    • 公開日 2009/7/11


+月探査衛星「かぐや」ミッションコンプリート記念プレイ

月探査衛星「かぐや」ミッションコンプリート記念プレイ

  • アポロ13Lunatic真ん中避け(低速封印プレイ)
    • みんな大好き アポロ13Lunatic真ん中避けせっかくだから低速封印 で味付けしました。
    • 成功率は1/100程度。ドット単位の調整は不可能に近いモノの、思ったほど苦戦はしませんでした。
    • 公開日 2009/6/7


これは、6/11に全ミッションを終了し、月の大地へと還る月探査衛星「かぐや」に敬意を表して行ったプレイです。
正式名は 月探査衛星『かぐや』ミッションコンプリート記念えーりん最後まで見守っていてくれてありがとうプレイ (長
(※2009/6/11 午前3:25 「かぐや」は無事に任務を終え、月の大地へと還りました。)

小さなトラブルには見舞われたものの、大きな問題なく任務を終えようとする「かぐや」。
それはきっと、関係者各位の努力を見た永琳が影ながら見守っていてくれたおかげだと、密かに信じております。
だから、「アポロ13」。
かつてこの名を冠した船のように、難題に挑み、成し遂げる。
その努力を見せる事こそ、守護者たる永琳への感謝の徴。
そんな 妄想 思いから、敢えて困難な条件で挑戦してみました。

何より、「かぐや」を搭載していたロケットは「H-2A 13号機 」。
運命を感じずにはいられません。

参考までに、低速移動アリverも公開しておきます。
  • アポロ13Lunatic真ん中避け
    • 当たり判定を表す の、どの部分が「本当の当たり判定」なのかを見極めれば成功率は格段にアップします。
    • 実際は「ど真ん中」のようですが、プレイ中の感覚では中心に感じない可能性もあります。
    • 自分の感覚では「真ん中よりちょっと下が当たり判定」だったので「気持ち上寄り」を意識してみました。

※おしらせ 「かぐや」月面到着記念企画について
2009/6/11に公開した 「かぐや」月面到着記念企画「永琳&輝夜Lunatic全スペルカード詰め合わせ」 は、
7/11公開の 「全Lunaticスペルカードほぼ低速封印プレイ詰め合わせ」 に統合されたため、公開終了しました。

2010/06/13追記
小惑星探査機「はやぶさ」が、2010/6/13 22:52ごろ地球へと帰還しました。
今度は13日。またしても 13 ですよえーりんさすが。
記念プレイはありませんが、まぁ上記「アポロ13Lunatic中避け低速封印プレイ」で充分だよね。

+検証「マリス砲」

マリス砲は本当に強いのか

マリス砲とは、アリスと魔理沙を高速で切り替え続けながらショットする事により
アリスのレーザーを撃ち続けながら魔理沙のショットも放つ というアレの事です。
(詳しいやり方は、Google先生にでも聞いて下さい。youtubeとかニコ動にも多分きっと絶対ある)

今回は、コレの威力がどれくらいのものなのかを検証してみました。
ラストワード「グランギニョル座の怪人」で、一歩も動かず被弾するまでの威力を見てみると……

※実際の減り具合はこの画像またはこのプレイを参考に

うん、これは確かに強い。
アリスだけでは幽々子より弱いという衝撃の事実が発覚したが、今回は見逃してやろう。
ついでにラストワード「西行寺無余涅槃」でも試してみましたが、速攻で撃破出来ます。かなり強いです。
欠点は、 「低速移動キー(Shiftキー)」を連打するので左手の薬指が吊りそうになる 事。
あと、 射撃制御に集中しすぎると回避への集中力が疎かになる ので気を付けませう。
まぁ、適当にやっても十分効果は見込めるので、余裕があれば使ってみるといいかもしれません。
ゆかりんやレミリアでプレイする方が遙かに得策、とか言・わ・な・い・の♪

+永夜抄のプレイ記録

永夜抄のプレイ記録

プレイ期間:07年11月および08年3月(旧PC/処理落ち率20~60%)
スペルプラクティスにて全スペカを取得してあります。処理落ち万歳。
http://www34.atwiki.jp/ys-ys/?cmd=upload&act=open&pageid=64&file=%E6%B0%B8%E5%A4%9C%E6%8A%84%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E8%A8%98%E9%8C%B2.jpg
※新PCプレイ以前の状態です。現在は172/62時間程度。

購入理由は「深弾幕結界でPhantasm弾幕結界の練習をする」というトンでもない理由です。
結構プレイしているように見えますが、大半はラストワード出現条件を満たすために仕方なくプレイしたモノです。
唯一、ゆかりん単独HARDだけが趣味によるプレイ。
あぁ紫バカ一直線。

+個人的講評

個人的講評

永夜抄

  • 難易度:通常1/EX3
    • 敵戦闘力比較:みすちー<リグル<うどんげ<永琳<霊夢<魔理沙<けーね<もこたん<輝夜
弾幕はさらに濃くなった気がしますが、妖々夢のようにテクニカルではなく、紅魔郷のような剛速球でもありません。
自機のスペックも落ちましたが、弾幕難易度が低すぎて話にならん。
ラストワードの条件上、HARDクリア前提なのでこうなったのでしょう。
ただし、EXは他作と同等以上なので、そこだけえらく難しく感じます。
  • 面白さ:3
濃いだけでヌルイ弾幕、スペックダウンした自機……
爽快感が落ちてしまいました。
が、スペルプラクティスは遊び甲斐があるし、高難度モードがクリアしやすいので決して悪くはありません。
  • キャラ魅力:味方3/敵3
ゆかりんが使えるものの、なんか妖々夢と全然性格が違う。
でもまぁ悪くはないです。
敵は6面以降大爆発。
  • 音楽:3
地味な中に、ちょくちょく良い曲が混じってきます。
が、全体を通してみるとやっぱり地味。
  • 個人的総評:2
妖々夢より全てがパワーダウンしているものの、簡単なうえ、ゆかりんが使えるので評価キープ。
何より、他作と違ってラスボスが魅力的で、最終盤にテンションが上がるという最高の好材料が。
スペルプラクティスも色々遊べるので、STGとしての爽快感の無さを補えるだけの楽しみは残っています。
評価2点なら十分及第点。
なお、スペルプラクティスと似たシステムと思われる文花帖は、
「主人公が嫌い」「敵が魅力的」「あれはSTGじゃない」
というトリプルコンボで評価マイナスとなっているため、購入すらしていません。
なんであんなヤツを使って魅力的な相手を倒さにゃならんのじゃ。
※文は嫌いですが、可愛いので場合によってはプラス評定が付きます。贔屓。
フランとゆかりんと妹紅さえ敵に回さなければ買ったかもしれないのに、惜しいのぉ。

各キャラ性能雑感

  • 霊夢&紫
オールレンジ攻撃+前方集中+αコンビ。
使い易いです。
  • 魔理沙&アリス
とてつもなく弱い前方集中コンビ。
敵が弱くて助かった。
  • 咲夜&レミリア
イマイチな範囲+強力な前方集中コンビ。
レミ単独のほうが強い。EXTRAで最強。
  • 妖夢&幽々子
ダメな前方集中+広範囲コンビ。
妖夢が使えなさすぎるので、幽々子様で接近して撃ち込んだ方がマシという。
めんどくさいので 各種低速封印プレイの添付文書でも見といてくだしあ。
総合的に、このゲームのHARD=妖々夢Normalくらい、Lunatic=紅魔郷Normalくらいです。
EXTRAは地霊殿2面Normalくらいじゃないかな。
いやホラ、もこたんもパルちゃんも該当作品内で一番不幸かつ一番可愛いし。
二人とも子供っぽいのに、何故かやたらと大人びて描かれてることが多いし。
何より、初見プレイ時の感覚が「うわぁこれ永夜抄EX並の難易度じゃないか」だったし。
うん、あんまり共通点あるように見えないかもしれないね。
まぁ、言いたいことは もこたんとパルちゃんが可愛すぎる ってことだけだから気にしないでくれ。

+花映塚

花映塚


+地霊殿

地霊殿



+緋想天

緋想天

格ゲーというだけで胃が痛くなったほどのYukaRinが、管理人ys-ys氏に焚き付けられてプレイしてみました。
「昇竜拳を出せない程度の能力」「KOFで1人も倒せない程度の能力」「つーかマトモに格ゲーやるのは人生初」
というプレイヤーが、よりによってキーボードで挑戦するとどうなるか。
+結果

結果発表

結論から言えば、アクションそのものが極度に苦手でなければ、格ゲー初心者でも問題なくプレイ出来ます。
1週間も練習すれば、それなりのプレイは出来るようになるかと思います。
東方をキーボードプレイ出来る方なら、キーボードでも大丈夫でしょう。

以下リプレイ
  • ゆかりんvs小町Lunatic
    • 正直、COM対戦はEASYもLunaticも大差ないです。やろうと思えば射撃だけで完封可能。
  • ゆかりんvsてんこLunatic
    • 良い子のみんな、危ないから このおばさんみたいに傘を振り回しちゃダメ だぞ!
  • てんこvs妖夢Lunatic
    • とりあえず、てんこのしゃがみポーズの可愛さは異常。意味もなくしゃがんでしまうぢゃないか。
プレイ期間:09年3月8日~
ストーリーは面倒なので霊夢EASYのみ。
※09年2月15日~24日まで体験版で練習しました。

※プレイ環境について

公式では「推奨VRAM:128MB」となっていますが、32MB(Mobility RADEON7500)でサクサク動いています。
ゲーム開始時や終了後がやや重かったり、一部エフェクト発生時に少々引っ掛かったりしますが、特に問題もなく。

+体験版リプレイ

体験版リプレイ

東方には興味があるけど、怖い‥‥できない‥‥
そんなアナタの為の体験版リプレイですっ!
なお、 パッドを使ったら負けかな、と思っていr ゲームパッドは持っていないのでキーボードプレイです。
+地霊殿

地霊殿

まずは基本形から。 せっかくだから 東方史上最高難度を誇る地霊殿をチョイスしてみました。
  • 地霊殿Lunatic1面(体験版)
    • 1面だけですが、個人的にはこのステージ EXTRAより難しいと思っておりますorz
    • 最後の最後にボムしてますが、アレは運です。後日録った「製品版の1面リプレイ」では取得してますよ~。
    • このファイルを地霊殿(体験版)のreplayフォルダに置き、th11_01.rpyなどの名前にリネームすれば鑑賞できます。
    • このリプレイは1面だけです。2面以降はアナタ自身の目で確かめてみて下さい。 そして恐怖するがいいわ!
え、Lunaticなんて見たら余計に怖くなった?
大丈夫。
自機狙い弾は、逃げ場を常に確保出来るよう小刻みに、 そして適当に避けているだけ ですし、
パターン弾幕は、 何度もトライして感覚を掴めば 自然に避けられます。
なぁに、いざとなったらボムボタンを叩けば良いだけの話。
何よりコレは最高難度。
弾幕速度/弾幕密度ともに Normalの比ではありません。
逆に言えば、コレに見慣れておけばNormalが格段に楽になります。

これらを踏まえつつ、Normalで1ステージずつ感覚を掴んでいけば一般人でもきっとクリア出来ますので、
躊躇されている方は一度やってみては如何でしょうか。
なお、自分が初めて東方をプレイしたときは Normalなのに2面すらクリア出来ませんでした。 /(^o^)\ナンテコッタイ!!

※ちょっといい話
体験版と製品版では、なんとなく 体験版の方が難しい ように感じます。
基本的に 体験版はLunaticしかプレイしないのでNormalは分かりません が、たぶん傾向はおんなじでしょう(笑)

+花映塚

花映塚

対戦STGという聞き慣れないジャンルの花映塚。
どんなゲームかわからない、怖い……出来nryというアナタの為に体験版リプレイを用意しました!
なお、寝る前の1プレイのつもりだったので 寝っ転がりながらプレイしております。
ファイル名は th9_01.rpy みたいな感じでリネームしてね。
注)リプレイ見直したら、なんだか動作がおかしくなってましたorz 製品版のを見てね!
  • 花映塚体験版HARD(霊夢)
    • まずは小手調べ。ストーリーHARDから行きまっしょい。
    • 何故HARDなのかというと Lunaticは3面が難しすぎてクリア出来なかったからです。
    • HARDとはいえ、製品版Lunaticのラスト3ステージに近い難易度です。2面クリア出来れば上出来でしょう。
  • 花映塚体験版EASY(霊夢)
    • というわけでEASYも収録。それでも 製品版Normalのラスト3ステージに近い難易度です。
    • これがクリア出来るならば、製品版もクリア可能と見て間違いないでしょう。
    • なお、製品版は(感覚的に)ショットがやや強く、弾幕速度の高速化も緩いため、より快適にプレイ出来ます。

おまけ

  • チルノvsチルノEASY(体験版)
    • 対戦モードの参考にどうぞ。
    • 当初公開していたLunaticのリプレイは バグっていた ので差し替えましたorz
  • チルノvsチルノLunatic再録(体験版)
    • というわけでLunatic録り直し。当初録ったプレイには劣りますが、合計時間10分の そこそこなプレイ です。
    • 恐るべき弾幕ですが、その分 弾幕開花 の爽快感は格別。この爽快感は東方では花映塚でしか味わえません。
    • なお「午前5時に」「寝転がってナナメった体勢でキーボードプレイ」したためお見苦しい場面もありますが仕様です('A`)

+緋想天

緋想天(体験版)

弾幕アクションって何よ!
キーボードで格ゲーなんて出来るワケないっしょ^^
そんなアナタの為に以下略リプレイを録ってみました!
  • 霊夢vs魔理沙Lunatic
  • 文vs魔理沙Lunatic
    • 興味はあるけど格ゲーはちょっと……という方でもご安心を。格ゲー歴1週間程度&キーボードでもコレくらい出来ます。
    • 緋想天はリネームしなくても再生できます。
    • ストーリーはスペカが面倒&つまらんので割愛。

更新履歴

2013年
  • 12/25
    • まさかの妖々夢Phantasmリプレイ解説を追加
    • プレイしたのが5年前でも、鮮明に思い出せるんですよあのときのことは
2012年
  • 5/25
    • 個人的総評の後半に、各キャラ性能雑感を追加
    • 基本的に 難易度Lunatic での感想です。到達できなかった相手はNormalとか。
    • 敵戦闘力比較でEXボスがやたらと弱いのも、基準点がLunaticだからだったり。
    • 東方プレイヤーたるもの、クリア出来なくとも最低限一度はLunaticをプレイすべし。
    • でも難易度の項目はNormal前提というダブルスタンダード。
  • 5/21
    • 個人的講評に、個人的総評を追加
    • 鬱憤がだいぶ溜まっているっぽいので、遠慮せずドカドカ書いてみました。
    • かなり言いたい放題ですが、逆に言えば、まだまだ僅かながら期待はしているということです。
    • パルスィ主人公でストライカーズ1945のカニを叩き落とす爽快感抜群のゲーム出ろ!
  • 5/6
    • 各作品に個人的講評を追加
    • 地霊殿以降、全く新作が出なくて更新ネタが無いから苦肉の策です。
2010年
  • 6/14
    • 小惑星探査機「はやぶさ」帰還日が 13日 だったので、 永夜抄「月探査衛星「かぐや」ミッションコンプリート記念プレイ」 に追記
    • 記念プレイはありません。ただ、またしても 13 だったので せっかくだから 追記しました。
    • 東方そのものはもうやってません。パルスィが主人公の新作が出たらまた逢いましょう。
  • 2/3
  • 2/1
    • 「地霊殿」に「 節分特別企画・萃香Lunatic低速&ショット封印プレイ 」を追加
    • 良い子のみんな!地底の怒り、その身を以て思い知れィ!!
  • 1/1
    • 「花映塚」に「 新春特別企画・幽香Lunatic一発録り 」を追加
    • 良い子のみんな、対人戦で勝てない場合は相手にひたすら話しかけてみよう!集中を阻害できるぞ!!
2009年
  • 12/20
    • 花映塚体験版チルノvsチルノLunaticのリプレイがバグっていたので録り直し
    • 何故か90fps動作なので、再生時に変なガタつきがあるかもしれません。
    • 良い子のみんな、はやく製品版を買うんだ!
  • 11/8
    • 体験版コーナーに 花映塚 を追加
    • 2ヶ月ぶりの更新。しかも今更になって花映塚体験版。ミラクル(笑)
  • 9/9  ( ⑨の日 )
    • 「花映塚(ネタプレイ)」に「 おまけ 幽香vsチルノLunatic(ぬか喜びver) 」を追加
    • Lunaticといえども無敵ではありません。が、ほぼ無敵なので勝てると思わないようにね('A`)
  • 8/16(※8/19&8/23更新)
    • 「花映塚(COM対戦)」の「 幽香vsチルノLunatic(完敗) 」を更新
    • せっかくだから 幽香vsチルノLunaticも録り直しました。異次元の弾速をお楽しみ下さい('A`)
  • 8/1(※8/13更新)
    • 「花映塚(ネタプレイ)」に「 チルノvsチルノLunatic個人的限界に挑戦! 」を追加
    • 「自分の東方プレイ歴2周年」記念プレイ第4弾。自分の弾幕眼の限界が分かります(笑)
  • 7/25
    • 「地霊殿」に「 Lunatic1~3面(プラクティス)ノーミス 」を追加
    • 「自分の東方プレイ歴2周年」記念プレイ第3弾。一見地味ですが、これまでとは比較にならない、本当の高難度です。
  • 7/18
    • 「花映塚」に「 対戦Lunaticメディスンで全キャラノーミス撃破しちゃうぞSpecial 」を追加
    • 「自分の東方プレイ歴2周年」記念プレイ第2弾。完成まで3週間も要した大作です! たった3週間とか言わないの♪
  • 7/11
    • 「永夜抄」に「 全Lunaticスペルカードほぼ低速封印プレイ詰め合わせ 」を追加
    • 「自分の東方プレイ歴2周年」記念プレイ第1弾です。全50枚ものLunaticスペルカードをご堪能下さい。