東方RPG(仮称)
最 速 攻 略 本

序章~はじまり~

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 霊夢編
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

博麗神社

ゲームは、異変が起きる直前から始まる。

珍しく博麗神社に参拝客が訪れ、賽銭の音に気をよくした霊夢。
さっそく賽銭箱を見に行ったのだが、ここで異変発生!
なんと、神社が結界に包みこまれてしまった!

幸いにも賽銭箱までは包まれなかったけど、このままでは家に入れない。
これは行くしかない!
賽銭箱にあった10円を手に、いざ出発だ!
だが、神社の敷地から一歩踏み出した途端、 毛玉2体 が襲いかかってきた!
さぁ戦いだ!

ちなみに、ここまでのイベントは全て自動で進む。
キミが操作しなくちゃならないのは、このバトルからだ。
直前の選択肢で戦いを避けることも出来るけど、
負けてしまってもイベントは進むから、思い切って戦おう。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

最初の戦い

毛玉2体

最初の戦いは 毛玉2体 だ。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

毛玉

LV:1 特性:山 時間適性:昼A/夜A
HP:27 種別:雑魚 地形適性:陸B/空A
SP:17 性質:霊 経験値:4
SC:10 戦利品:薬草/仁丹 所持金:1
腕力:23 近接命中:115 近接回避:115
魔力:11+1 遠隔命中:83 遠隔回避:83
知力:10 武器:体当たりL1(攻撃力8/命中率60%/重量2)
精神:10
速さ:18 耐性:氷結無効/神経無効/呪殺無効
弱点:魔力125%/火炎200%/水200%/電撃150%/風150%
. . .精神150%/破魔150%
体力:23
運:15 ランク:1 防御力:13/装備アイテム:なし
武器知識:5 魔法知識:0 系統:傀儡

総評

ひたすら物理攻撃を繰り返すだけのザコ敵だが、腕力や体力がかなり高い。
甘く見ると痛い目に遭うぞ。
遠隔能力が低いから、魔法などで攻めよう。
なお、「戦利品」欄は「通常/レア」として書いてある。
毛玉の場合「薬草/仁丹」なので、レア入手に成功すれば「仁丹」が手に入るぞ。
ただし、敵の落とすアイテム個数は1セットではなく 1個 である。
5個1セットの薬草であっても1個しか取れないので注意。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

必殺技

体当たり

技LV 名称 対象 消費SP 依存値 停滞
LV0 突進 単体 SP0 ×
攻撃力150%/命中率-20%
LV1 空気投げ 単体 SP6 ×
投げ技/攻撃力100%
※防御行動無効/100%クリティカル

戦闘の練習みたいなモノだけど、こっちもLV1の霊夢ひとりだから油断は禁物だ。
箒で叩いても倒せるけど、ここは得意のお札攻撃「霊符」を使うとラクだぞ。
ヤツらは「破魔」に弱いから、この攻撃はとてもよく効くんだ!

だが、敵の襲撃はこれで終わらない。
最初の毛玉たちを倒すと、なんと今度は6体もの敵が襲いかかってくるのだ!
ここも「戦う!」か「逃げる!」を選べるが、今回はどちらにしても逃げることになる。
コイツらは全滅させても増援が現れ、そいつらを倒したとしてもさらなる援軍が現れるのだ。
合計3群倒せば勝利となるが、無常にも次なる大群が現れ、今度は勝手に逃げ出してしまう。
だが、さすがの霊夢も逃げ切れず、ついには囲まれてしまう……
もちろん、戦ってやられてしまっても同じようにイベントは進められるが、
キミが男の子なら、大勢の敵に女の子を殴らせるような事はしちゃダメだぞ!

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

森の広場

気が付くと、霊夢は森の広場に横たわっていた。
恐らく、神社の裏手側にある広場だろう。
そこは「 妖魔の森
博麗神社の周りに広がる森だ。
周囲に敵の影は無く、霊夢の体にも怪我をした様子は無かった。

「気が付いた?」

突然の声に振り向くと、そこにいたのは ルーミア だった。
だが、何かがおかしい。
彼女の特徴的な……

……

リボンが無い!
なんということだ!
彼女の恐るべきパワーを封じているという、あのリボンが!

しかし、彼女に特段異変は見受けられない。

「大丈夫よ、今のその子はちゃんと制御できているから」

今度は見知った別の声。
である。
彼女たちは、敵に襲われ倒れていた霊夢を助け出してくれたという。
だが、異変の影響により戦闘力を奪われていたため、やむなくルーミアの封印を解いたそうだ。
幸いにも、彼女の力が暴走するような事態にはならなかった。
紫の協力もあり、短時間ならば力を抑えることが出来たのだ。

しかし、結界の権化たる紫までもが異変に飲み込まれているとは……
想定外の事態に戸惑いつつも、霊夢たちは森の外を目指すのであった。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

妖魔の森

  • 敵LV:1
  • 地上エリア
  • 昼夜あり
さぁ、ここからがゲームの始まりだ。
まずは紫とルーミアから、様々なシステムなどの説明を聞ける。
さらにルーミアからは「手作りの弓」を貰える。
精神力が高く、遠隔命中率にも優れる霊夢にはピッタリの武器だ。
装備や隊列を整え、準備が出来たらいよいよ出発。
紫やルーミアの詳しい能力値はキャラクター詳細4を見てくれ。
二人ともLV3なので頼りになるぞ。
ただし、ランク3が二人も入るため敵の強さには注意。

森の各地を探索し、出口へと通じる道まで辿り着くのがここの目的だが、
森の中には敵が出現するし、一部には危険なダメージゾーンもある。
しかも、ルーミアの特徴により周囲は常に「夜」になってしまう。
夜間に強い紫とルーミアには好都合だけど、霊夢にとっては苦しい時間帯だ。
3人で力を合わせ、無理せず少しずつ進んでいこう。
広場まで戻ってくれば、休憩や記録が出来るから安心だぞ。
三ツ星シェフゆかりんのお陰で料理も安泰だ。
また、広場には特殊な「薬草×5」が生えている。
これは 道具欄/装備欄に一つも「薬草」が無い場合に限り何度でも採れる 便利モノだ。
有効に活用しよう。
さらに、博麗神社まで戻れば賽銭箱も見られる。
普段はカラッポだが、お金が10円未満の場合、なんと10円に足りるだけの賽銭が入っているのだ!
休憩費用が無くなってしまったら、慌てずに賽銭箱をチェックしよう。
ただし、神社の表出口(最初に襲われた場所)方面へ出ることは出来ない。
ダンジョンでは、一度到達したエリアまでなら自動的にMAPが作成されるので、
未踏地域を埋める感覚で歩けばすぐに出口へと辿り着けるだろう。
それ以外の場所にも「仁丹x4」などが入った宝箱などがあるので、余裕があれば探索してみよう。

なお、出口付近まで行くと紫とルーミアとはお別れになる。
霊夢の戦闘力に不安があるなら、二人がいるウチにLVを上げておこう。
間違えて出口付近まで来てしまっても、選択肢で「別れる」を選ばなければ大丈夫だ。
二人と別れたところで、霊夢編は一旦終了となる。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 咲夜編
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

一方、その頃……

霊夢編が終わると、場面は「 霧の湖 」に切り替わる。
お買い物の為に紅魔館から出てきた咲夜が、途中で出会ったチルノと会話していた時だった。
遙か後方で閃光と共に結界が発生し、紅魔館が隔離されてしまったのだ!
慌てて戻る咲夜であったが、もはや紅魔館へと戻る道は閉ざされていた。
一緒に見に来たチルノも、怪訝な表情を浮かべる。
異変は、やはりこの地にも及んでいたのだ。

そこに、湖を漂う下級精霊「かまいたち」が現れた。
警戒する咲夜。
だが、チルノは意に介さない。
同じ湖の精である彼女ならば、襲われることは決して無いのだ。
安心させるように彼らに近づくチルノ。

……だが。

思いもよらぬ事態に戸惑うチルノに、風の刃が迫る……!

……!!

次の瞬間、切り裂かれていたのは「かまいたち」だった。
間一髪飛び込んできた咲夜が叩き落としてくれたのだ。
しかし、咲夜も軽い傷を負ってしまったようだ。

何とか出来ないものか……

と、チルノは思い出した。
いつだったか、誰かに聞いた話。
この湖の水には、癒しの力があるという。
そして、その水の力を持つ自分にも……

咲夜は少し驚いた様子だったが、治療を受け入れつつ、今後のことを考えることにした。
まず、紅魔館へは入れないだろう。
結界の異変ならば、霊夢に聞くのが良いだろうか。
となると、まずは博麗神社へと向かわなければ。

治療への感謝とともに、チルノへその事を告げる。
だが、チルノは不安顔だった。
湖の案内は自分しかいない、だとか、怪我したらどうするのさ、などとしきりに同行を求めてくる。
無理もないだろう。
咲夜としても、彼女をこのまま危険になってしまった湖に放っておくことは出来なかった。
それに、彼女の癒しの力はきっと大きな助けになる。

かくして、咲夜とチルノは博麗神社へと向かうのであった。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

霧の湖

  • 敵LV:1
  • 空中エリア
  • 昼夜あり
そんなワケで、今度は咲夜さんとチルノちゃんが主人公だ。
味方は霊夢の時ほど強くないものの、二人とも回避率や命中率が非常に高く、弱くはない。
湖は空中エリアだから、空中戦に強いチルノにはピッタリなのだ。
さっそく博麗神社に向かっていきたいところだが、この湖にも記録や休憩が出来るポイントはある。
まずはそこを見つけ、準備を整えるのがいいだろう。
ここには、森の広場のような 無限薬草 や、賽銭代わりにお金が流れ着く場所など
緊急時に便利なポイントが揃っている。
咲夜のおかげで料理も問題ないから、しばらくはここを拠点にして力を付けよう。
なお、霊夢編で手に入れたアイテムはそのまま引き継がれているので安心だ。

さて、十分に力を付けたらいよいよ湖を出るのだが、出た瞬間に敵の大群が現れる。
相手は森や湖にもよく出てくる毛玉や妖精だが、ここに出てくるのはなんとLV9。
霊夢の初期イベントのように戦闘回避の選択肢もあるので、ここはおとなしく逃げよう。
もちろん戦ってもよいが、このイベントでも結局、無数の増援の前に逃げるしかなくなる。
そして、やはり……

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

毛玉LV9

LV:9 特性:山 時間適性:昼A/夜A
HP:81 種別:雑魚 地形適性:陸B/空A
SP:29 性質:霊 経験値:49
SC:10 戦利品:薬草/仁丹 所持金:10
腕力:23 近接命中:115 近接回避:115
魔力:11+1 遠隔命中:83 遠隔回避:83
知力:10 武器:体当たりL2(攻撃力10/命中率60%/重量2)
精神:10+1
速さ:18 耐性:氷結無効/神経無効/呪殺無効
弱点:魔力125%/火炎200%/水200%/電撃150%/風150%
. . .精神150%/破魔150%
体力:23
運:15 ランク:1 防御力:13/装備アイテム:なし
武器知識:5 魔法知識:0 系統:傀儡

総評

LVが上がっただけでなく、武器や防具も少しだけ強化されている。
HPも高く、攻撃力に欠ける咲夜やチルノでは少々面倒くさい。
一緒に出てくる大量の妖精も厄介だ。
経験値は高いが、無理する必要はない。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

必殺技

体当たり

技LV 名称 対象 消費SP 依存値 停滞
LV0 突進 単体 SP0 ×
攻撃力150%/命中率-20%
LV1 空気投げ 単体 SP6 ×
投げ技/攻撃力100%
※防御行動無効/100%クリティカル

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

山間の里

敵に襲われ、気を失っていた咲夜とチルノ。
気が付くと、二人は人間の里の宿屋にいた。
そこは「 山間の里
北には「霧の湖」、南西には「妖魔の森」を臨む小さな村だ。
どうやら、通りすがりの人が助けてくれたらしい。
ここは咲夜やチルノもよく訪れるため、村人たちも知り合いのように接してくれる。
村人たちに話を聞けば、博麗神社への行き方なども知ることが出来るだろう。

またここでは、道具を売買したり、武器を買いそろえることが出来る。
売ってる武器は弱いけど、チルノの初期装備「エクスカリバー」では彼女の良さをまるで活かせない。
良い武器を持っていなければ、ここで「ようせいの爪」などを買うといいぞ。
お金に余裕があれば、この先のボス戦に備えて「仁丹」なども幾つか買っておこう。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

クエスト

こんぼうが欲しい!

里では、シナリオとは無関係なお使いミニイベントなどを頼まれることがある。
これらを総称して「クエスト」と呼ぶ。
この里では、とある村人からお使いを頼まれるんだ。
「こんぼう」を買ってきて欲しい、とのことだが、ここでちょっとだけ注意!
武器屋にはもちろん「こんぼう」はあるのだが、
同じ武器屋に「ごぼう」という大変紛らわしい名前の武器が置いてあるのだ!
何でも、「こんぼう」と「ごぼう」が似てることに目を付けた武器屋と八百屋の陰謀だと言われるが、
真相は定かではない(文々。新聞の調査結果より)
ともあれ、ここでめでたく「こんぼう」を手渡せば代金に加え、「仁丹×4」をくれる。
だが、間違えて「ごぼう」を渡しても、手間賃として代金だけは貰えるので損はしない。
好きな方を選ぼう。

この関係かどうかは知らないが、以降の武器屋にも
「にんじん」や「ネギ」といった野菜的凶器が数多く並んでいる。
誰でも装備できる武器なので、気に入ったら持たせてみよう。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

販売リスト

  • 武器
名前 種別 攻撃力 価格
アイテムの説明
エクスカリバー 大剣 12 20
子供達に大人気のでんせつのつるぎ(プラスチック製)
タケミツブレード 刀剣 10 20
どう見ても普通の竹刀だが、気合いを入れて振り下ろすことにより斬撃属性を実現。
こんぼう 棍棒 12 20
棍棒。たたいてつかう。
ごぼう 鈍器 10 20
煮物や鍋物、炒め物に揚げ物など、用途多彩な根菜類。しかし武器。
おもちゃのナイフ 短剣 20
おままごとに使うお子様ナイフ。
小弓 12 20
小動物を仕留めたりする小型の弓。
肉球ぱんち 格闘 20
ぷにぷにしててにゃんにゃんしてる手袋。猫には必要ないし、装備も出来ない。
ようせいの爪 20
小さな爪。妖精が作ったと言われているとかいないとか。
竹箒 10 20
力強く砂埃をまき散らす清掃用具。最もポピュラーな武器のひとつ。
パラソル 10 20
敵をつんつんするのみならず、日除けにもなる便利な武器。
  • 防具
名前 種別 防御力 価格
アイテムの説明
布の服 20
普通の服。装備しなくても下着は着けているので裸ではないぞ。
ふつうのドレス ドレス 20
魔法使いや妖精などが好む服。魔力を引き出せる。
  • アイテム
名前 種別 効果 価格x個数
アイテムの説明
薬草 HP回復 10 2x5個
良い香りで結界展開力を回復させられる。端的に言えばHP回復薬。
仁丹 HP回復 20 10x4個
HPを大きく回復させるよい薬。クセになる味らしいぞ。
HP回復 4x5個
幻想郷の飲用水。フランスにおけるワインに同じ。
万能薬 状態回復 2x5個
あらゆる神経系ST異常を治療する薬。にがい。うま
冷や水 状態回復 2x5個
軽度の精神系ST異常を治療する水。ぶっかけて使う。
気付け薬 蘇生 25% 50x2個
強い刺激を与えて結界展開力を復活させる、いわゆる蘇生薬。
敵寄せ玉 敵寄せ 10x3個
敵愾心を煽るオーラを放つ妖しい玉。
敵除け玉 敵除け 50x2個
敵が嫌がるオーラを放つ胡散臭い玉。
即席麺 休憩用 30x3個
料理が壊滅的な貴女に送る、文明の利器インスタントラーメン。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

フィールド~妖魔の森

  • 敵LV:1
  • 地上エリア
  • 昼夜あり
里から出ると、初めてのフィールドマップとなる。
フィールドはダンジョンに比べて広く、また時の流れも速い。
今の二人は夜を苦手とするので、暗くなってきたら 田舎に泊まろう 宿屋に泊まろう。
所々に点在する「峠の茶屋」でも休憩や記録は可能だ。
敵はLV1だが、こちらも二人しかいないため無理は禁物だぞ。

フィールドは様々な場所に繋がっているが、現時点で行けるのは「妖魔の森」だけだ。
里から北に行けば「霧の湖」がある「北西エリア」だが、現時点では入れない。
同様に、南東へ向かえば「南エリア」だが、こちらも行くことは出来ない。
現時点の戦力では戦闘にも危険が伴うので、無駄な寄り道は控えたほうが良いだろう。

妖魔の森に入ると、咲夜編はほぼ終了だ。
もちろん、森に入る前には選択肢が出るので、間違って入ってしまっても安心。
森の入り口は二股に分かれており、直行すれば「博麗神社」、道を曲がれば「アリス亭」がある。
少しでも仲間を増やすため、まずは「アリス亭」へと向かう咲夜たちであったが、
やはり「アリス亭」も結界に閉ざされていた。
仕方なく、博麗神社へと向かったところで咲夜編は終了となる。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 魔理沙編
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

妖魔の森、再び

咲夜編が終わると、今度は魔理沙の出番だ。
とはいえ、このシナリオは実質オートで進む。

異変の事など気づきもせず、キノコ採りに勤しんでいた魔理沙。
ふと顔を上げると、そこには 幽香 がいた。
楽しそうにキノコと戯れている魔理沙に、是非とも見せたいものがあるという。
そして、おもむろに魔理沙の視界から退く。

そこに現れたものとは……

……

キノコであった。

……

森の広場を占拠するほどに生長した、巨大なキノコであった!

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

集結

巨大なキノコに目を輝かせる魔理沙。
と、そこへ霊夢がやってきた。
眼前の巨躯に驚愕する霊夢。
時を同じくして、今度は反対側から咲夜とチルノが現れる。
ここに、異変を逃れた者達がついに集結した。

森を侵食する巨大なキノコ。
傍らにいる幽香。
当然のように、皆の疑惑の目が幽香に向けられる。
だが、当の幽香も困り顔だ。

そう、幽香は魔理沙とは違う。
こんなモノを育て上げる必要など無いのだ。
それどころか、キノコの侵食を一人では抑えきれず困っているという。
そしてもちろん、魔理沙もこんなモノを育ててはいない。

さて、どうするか。



簡単な話だ。

ぶちのめすのである。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

ボス戦

おばけキノコ

さぁ、全員集結したらいよいよ初のボス戦だ。
戦闘の前に幽香から「万能薬×5」を2セット貰えるので、まずは装備しておこう。
このボスは毒攻撃を多用するため、ST回復薬は重要なのだ。
幽香に話しかければ記録もしてくれるぞ。
準備が整ったらいざ、戦場へ!
なお、PTが5人となるため一人は控えに回る。
デフォルトでは幽香が控えだが、入れ替えは戦闘中にも出来るので適宜組み替えよう。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

おばけキノコ

LV:7 特性:林 時間適性:昼B/夜A
HP:652 種別:大型/ボス 地形適性:陸S/空B
SP:32 性質:妖 経験値:204
SC:10 戦利品:敵除け玉/敵除け玉 所持金:30
腕力:21+3 近接命中:120 近接回避:0
魔力:20+1 遠隔命中:108 遠隔回避:0
知力:10 武器:触手L1(攻撃力12/命中率50%/重量5)
精神:10
速さ:16-3 耐性:打撃50%/水吸収/神経吸収/精神無効/破魔無効/呪殺無効
弱点:斬撃125%/火炎150%/氷結125%
体力:23
運:20 ランク:1 防御力:13/装備アイテム:なし
武器知識:2 魔法知識:3 系統:植物

総評

毒攻撃を多用し、触手まで伸ばしてくるイカレたキノコ。
幽香の能力により弱体化するとはいえ、高い能力値とHPは危険きわまりない。
特性のおかげで命中率も高く、最初のボスとはいえ油断は禁物。
行動はローテーションを持っており、パターンを見切ることが攻略のカギだ。
幽香の警告に耳を傾けよう。
なお、ボスなので100%「敵除け玉」を入手できる。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

必殺技

触手

技LV 名称 対象 消費SP 依存値 停滞
LV1 締め付け 単体 SP4 ×
攻撃力100%/追加効果:しびれ(成功率50%)
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

習得術

名称 タイプ 対象 消費SP 依存値 停滞
毒霧 攻撃 単体 SP:5 魔力+体力 ×
神経属性/攻撃力5/命中80/ブレス系/追加効果:毒(成功率70%)
攻撃 単体 SP:5 魔力+体力 ×
無属性/攻撃力5/命中80/ブレス系/追加効果:鈍足(成功率70%)
吸血触手 吸収 単体 SP:4 魔力+体力 ×
吸血属性/攻撃力8/命中60/吸血系
胞子 状態異常 全体 SP:9 魔力+体力 ×
神経ST異常「毒」(命中率80/ブレス系/成功率70%)
召喚 召喚 特殊 SP:10 ×
毛玉(LV1)を2体呼び出す
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

習得スペルカード

大別 名称 タイプ 対象 消費SP 依存値 停滞
障気 障気 攻撃 全体 SP:30 魔力+体力 ×
神経属性/攻撃力16/命中80/ブレス系

敵は、キノコに加え「毛玉LV1」が2体ついてくる。
気になる敵の行動だが、このボスは一定の行動を繰り返す「ローテーション」を持っている。
よって、上手く敵の行動を先読みすることで比較的ラクに撃破できるのだ。
その内容は以下の通り。
1回行動なので、1ターンに1項目ずつ進んでいく。
  • 召喚/胞子→攻撃→攻撃→チャージ→障気→チャージ→最初に戻る
    • 召喚は毛玉不在時のみ
    • 攻撃は「通常攻撃/締め付け/毒霧/糸/吸血触手」いずれか
    • SCが切れた場合、チャージと障気のターンは飛ばされる
6Tループになっており、1Tと5Tに危険な行動が入っている。
まずは初回ターン。
いきなり全体毒攻撃「胞子」を使ってくる。
ダメージは無いが、全員が毒になる恐れがある危険な攻撃だ。
これに対しては、幽香も助言してくれるが「防御」で耐えよう。
「防御」は状態異常にかかる確率も半減してくれるため、毒になる確率が大幅に下がるのだ。
敵の苦手な「昼間」に戦いを挑むのも重要だ。
もし到着時点で「夜間」だったなら、幽香に頼んで休息し、時間を進めよう。

さて、2ターン目からはこちらの攻撃だ。
敵は「大型」なので回避率は無く、弱点もある。
弱点の「アイシクルフォール」や、大型敵にダメージ増加の「マスタースパーク」を活用しよう。
反面、耐性がかなり強いため、それ以外の攻撃は効果が薄い。
霊夢や咲夜は、毛玉処理に動いてもいいだろう。
毛玉を全滅させておけば、ローテーションの第1行動が「胞子」ではなく「召喚」になるため
攻撃のチャンスが一気に増えるぞ。
とはいえ、敵は攻撃力が高く状態異常もある。
回復は怠らないように。

さて、4ターン目のチャージが来ると、再び幽香の警告が入る。
5ターン目の「障気」はブレス系なので、防御の脆いチルノはもちろん、体力の低い魔理沙も危ない。
霊夢や咲夜はブレスにも十分耐えられるが、無理せず「防御」しよう。
霊夢は予め「結界」で守りを固めておくのもいい。
チルノは防御でも耐えられない可能性があるが、そんな時は幽香と交代させればOKだ。
ただし、幽香とチルノが交代すると合計ランクが5→7に上がり、受けるダメージが大きくなる。
直後のターンは再び「チャージ」なので、ここで態勢を立て直そう。
なお、キノコはSCが10しか無いため「障気」は3回しか撃てない。
4ローテ目の「チャージ(1回目)」を行うとSCは0になり、直後の行動は「召喚/胞子」に戻る。
回復で粘りつつ長期戦に持ち込む、という手もあるだろう。

めでたくキノコを倒せれば、入り口と博麗神社を結ぶ道が開通する。
そう、最初に霊夢がやられてしまったあの場所がようやく通れるのだ。
その後、自動的に神社裏の広場まで移動する。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

解放

キノコを倒し、一息ついた一行。
とはいえ、このような野宿ばかりでは落ち着いて話をすることも出来ない。
皆で集まり作戦会議を開けるような、広くて安全な場所が必要だ。
しかし、神社の結界は霊夢の手に負えず、未だ入ることは出来なかった。

だが、この付近にはもう一軒ほど立派な邸宅がある。

そう。
アリス亭である。

もちろんアリス亭も結界に包まれていることは咲夜から聞いているが、
もしかしたら霊夢の力でも解除できる程度の結界かもしれない。
かくして、アリス亭解放作戦が開始された!

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

アリス亭

広場から神社を抜け、出入り口近くの分岐を曲がればアリス亭だ。
休憩や記録を済ませたら、さっそく向かおう。
キノコのいた広場にも分岐があるが、森の内部や魔理沙亭に通じてるだけなので今は無視して良い。
アリス亭ではもちろん結界に阻まれるのだが、霊夢の下した判決は単純明快であった。

ぶっ壊すのである。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

結界戦

小結界:アリス亭

LV:7 特性:山 時間適性:昼A/夜A
HP:432 種別:大型/ボス 地形適性:陸A/空A
SP:52 性質:霊 経験値:154
SC:15 戦利品:結界札/結界札 所持金:27
腕力:15+3 近接命中:90 近接回避:0
魔力:20 遠隔命中:102 遠隔回避:0
知力:15 武器:なし
精神:20
速さ:15-3 耐性:斬撃75%/射撃75%/神経無効
. . .時空無効/精神無効/破魔無効/呪殺無効
弱点:打撃150%
体力:15
運:15 ランク:0 防御力:20/装備アイテム:なし
武器知識:0 魔法知識:0 系統:結界
※魔法攻撃に反撃「振動波」

総評

各所を護る結界。
攻撃は地味だが非常に防御力が高く、魔法攻撃には「振動波」で反撃してくる。
なお、「物理魔法」は物理攻撃として認識され、ブレス系は「魔法攻撃」として扱われる。
※行動するたびにSPを10%消費する
※SPが50%未満になるとチャージ
※SCが0になると「崩壊」する
※「結界破壊」系の術を成功させるとHP25%ダメージ(魔法なので反撃は受ける)
. .ただし、HP5倍なので実質効果は1/5となる

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

習得術

名称 タイプ 対象 消費SP 依存値 停滞
振動波 攻撃 全体 SP:6 魔力 ×
無属性/攻撃力5/命中80
※カウンター時はSP消費無し
崩壊 自爆 全体 SP:消費無し HP ×
自爆し、敵全体に残りHPぶんの魔力+エネルギー属性ダメージを与える

キノコと違い、相手は1体だけだ。
全体攻撃魔法を持つものの威力は低く、防御の無いチルノでも十分耐えられるだろう。
だが恐ろしく固いうえに反撃能力を有しており、迂闊な攻撃は危険だ。
カウンター技の盲点を突き、物理攻撃である「アイシクルフォール」などを軸に攻めよう。
ただし、戦闘が長引くと「崩壊」するので注意。
自爆させると経験値やお金、戦利品は手に入らない。
必要ならば「結界破壊」や「マスタースパーク」などを撃ち込むのもやむを得まい。

結界を破壊すればアリスが仲間になり、ついに拠点が手に入る。
アリス亭では、記録や宿泊 (※有料) はもちろん、仲間の入れ替えも出来るぞ。
アリス加入により仲間は6人となってしまったため、一人はここでおるすばんだ。
誰を残しても良いので、好きなメンバーでPTを組もう。
さらに、このような拠点では仲間同士でのエキシビションマッチも行える。
育て上げたキャラ同士による、夢のバトルを楽しめるのだ。
戦場は今まで訪れたことのある全てのエリア/条件が選択可能であり、多彩なシミュレートが可能だ。
もちろん、最大4人vs4人対戦までできる。

次からはいよいよ、幻想郷解放の為の仲間探しが始まるぞ。
なお、宿泊は基本有料だが、このイベント時のみ無料で自動的に泊まってくれる。
結界崩壊に巻き込まれても、もう安心だ。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

晩餐会

「せっかくだし、お夕飯は私が作りましょうか」

解放のお礼に、無料で泊めてくれたアリス。
せめてものお礼にと、夕飯の支度を申し出たのは咲夜だった。
そう、幻想郷トップクラスの腕を誇るスーパーシェフ。
アリスも料理は得意だったが、さすがに咲夜さんには敵わない。
その料理を拝めるとあっては、断る理由などなかった。

「幻想郷3大料理人のお料理……ふふふ、楽しみね♪」

期待に胸を弾ませるアリス。
だが、その言葉に疑問を呈したのは他ならぬ咲夜であった。

「……3大?
 私の他に、それほどの料理人が2人もいる、と?」

咲夜の料理の腕は、自他共に認める素晴らしいものだ。
料理に関しては比較的残念な幻想郷において、それほどの存在などいるのだろうか?

「まず一人は八雲紫ね。
 意外にも、あの人は料理がとても上手いわ。
 外の世界をちょくちょく訪問しているみたいだし、料理なんかも色々見ているんでしょうね」
「あら意外。
 寝てるイメージしか無いのに、何でもかんでも式神任せでは無かったんですわねぇ」
「でも、自分で料理することなんて滅多に無いわ。
 普段は式神に任せっぱなしね」
「あらやっぱり」

霊夢編で世話になった方も多いだろう。
紫はアリスの想像通り、外の世界の様々な知識を常に吸収している。
そこには当然、世界中の料理に関する知識も含まれているのだ。
そして、彼女の意外なほどの繊細さは、料理において職人芸ともいえる作品を生み出す。
惜しむらくは、その腕を振るうことが殆ど無いということだろう。
彼女にとって、それほどの料理を必要とする状況はそうそう無いのだ。
毎日の食事や軽い歓迎会ならば、式神の作る料理で十分なのである。

だが、もう一人とは……?

「もう一人は、つい最近彗星の如く現れた大型新人よ。
 もっとも、存在自体は相当古いみたいだけど……
 とにかく、妬ましいほどに料理が上手いわ。
 そのうえ実はお姫さまだとか隠れ巨乳だとか言われてるし……あぁもう!腹が立つわね!!」
「あら、古明地さんちのお友達さんね」
「え?」
「えぇ、最近フランお嬢様のお友達になられた古明地さんを、よく連れてきて下さるのよ。
 チルノもお友達でしたわよね?」
「うん、アタイのこと褒めてくれたんだ♪」
「……」

まぁ会話内容はどうでもよかろう。
そう、もう一人は彼女である。

地底の花。
高貴なる追放者。
密やかなるロリ巨乳
我らが妹 水橋パルスィちゃんである。

彼女がいつ、どこでそれほどの腕を身につけたのかは定かではない。
しかし、 世界が嫉妬する腕前 なのは確かである。
彼女は嫉妬するだけでなく、嫉妬されることも好むのは周知の通り。
ならば、その腕前は嫉妬されたいがために鍛え上げたのであろうか……






※このページの内容は全て、エイプリルフールの冗談です。ざんねん!!