このページは「ランブルフィッシュ2 ミト攻略 自分用覚え書き」(現在はもう見られません)より、
転載させていただいているものです。※古い情報で、当然 アトミス版の内容 です。
ミトでのグラウンドリカバリー狩りについて詳細に調査されています。

↓無敵などが特徴的なキャラへのショートカット

1ページ目/2ページ目/3ページ目



  • カヤ
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※普通。
 ※ヒカリとの差はあるのかないのか?
  ま気にするほどの差はない模様。

  • ガーネット
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※普通。
 ※交差時の隙も大きめ(全体の動作時間が長め?)。

  • バズウ
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
×
×
屈LP
×
×
立LK
×
×
屈LK
×
×
立SP
○・×
×・×・×
屈SP
×
×
立SK
×
×
屈SK
×
×
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
×
×
屈LP
×
×
立LK
×
×
屈LK
×
×
立SP
○・○
×・×・×
屈SP
×
×
立SK
×
×
屈SK
×
×

※ミトにとっての鬼門的位置にあるグラウンドリカバリー。
 そもそもヒットする技が罪時の立ちSPしかないという時点で手詰まり感が漂ううえに、
 それでさえ「投げのあと前方に歩き続け、バズウが交差するように前方リカバリーしてきたら」等、
 セットプレイにする必要があるというアレっぷり。
 ※こと対ミト戦においては、
  バズウ側はクイックスタンディング感覚で毎回グラウンドリカバリーするのもOKかと。
  ※ミト以外の、「普通の身長のキャラ」なら立LP等がヒットし、そこから連続技をいれる事も可能。

オマケ的知識   
 ※罰時には殆ど打つ手無し…ですが、タイミング良く誅滅を重ねれば一応ヒットさせる事ができます。
  これも「投げの後、一度バックステップしてから少し待って誅滅」等と
  セットプレイを組む必要がありますが。
 ※罪時のとっておきとして、「慈悲」があります。
  これは交差時以外であれば安定してヒットさせる事ができます。
  バズウにDゲージが無い時は慈悲→滅罪を叩き込みましょう。
 ※投げ技という事で、CA(断罪)も一応ばっちりとヒットします。

  • ヴィレン
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※ごく普通のグラウンドリカバリー性能。
 ※後方リカバリーの隙は若干小さめ?

  • オービル
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※普通。
 ※隙自体は若干大きめ?反撃は入れやすい部類に入るかと。