※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


生徒データ

本名 不明
年齢 不明
性別
国籍 不明
職業 学生
所属 能力者高校

パーソナルデータ

童顔男子
身長 不明
体重 不明
特技 不明
一人称
血液型 不明
口調 敬語
ヘアカラー 黒中心に、一部分の
ヘアスタイル ショートミディアム

能力データ

能力名 レベル 解説
欠陥英雄
Defective Hero
χ 「周囲にいる仲間の数だけ強くなる能力」。
本人はこの能力の存在を知らない。

所持装備

名称 解説
DeltaGear 仮面ライダーデルタが所有する変身・武器ツールの総称。
デルタフォンデルタムーバーデルタドライバーがこれに該当する。
PsygaGear 仮面ライダーサイガが所有する変身・武器ツール一式の総称。
サイガフォンサイガドライバーフライングアタッカーがこれに該当する。

マシン

名称 解説
ジェットスライガー 詳細

人物略歴


彼は一度、ビル崩壊の事故に巻き込まれて死亡し、再生して甦った。
本来死して甦った特定の人間は全てオルフェノクとなる。

…はずなのだが、彼は違った。
オルフェノクとなる代わりに腕に「ψ」の紋章が付いただけだった。

しかしその紋章は帝王のベルトの一つ、天のベルト(PsygaGear)を装着し、
天の帝王 …「仮面ライダーサイガ」となるのに相応しい者の証だった。

人間であるのにも関わらず 天の帝王 になる可能性の有る者となれば、
当然スマートブレインは見逃さない。


彼はオルフェノクの襲撃から命からがら生き延び、この高校に行きついた。

彼は襲撃のショックで記憶を失ってしまい、その影響で腕の紋章も消えた。

ある日突然コンビニへ行く途中に何者かからDeltaGearを投げつけられる。
それを拾った彼はこのギアについて他の生徒達から話を聞いていった。
その中でKaixaGearを持つ人物、橘 進と出会う。
橘 進はギアについて詳しい情報を知っており、又仮面ライダーカイザの適合者でもあった。
DeltaGearを装着するよう勧められた彼は言われた通りに変身し、仮面ライダーデルタとなった。
が、体がフォトンブラッドを思い出し、激痛と共に腕の紋章が甦る。
橘 進はその紋章が 天の帝王 のモチーフとなっている「ψ」では…?と考え、彼に帝王のベルトの童話を聞かせる。
記憶を取り戻す手掛かりを見つけた彼は、橘 進と共に帝王のベルトを手に入れる事を決意する。


彼らは早速スマートブレインに突入する事を決めた。
しかし場所が分からなければどうしようもない。
仮面ライダーデルタの所有するジェットスライガーに着目した彼らは、
呼び出すとスマートブレインから直接やってくるその仕組みを利用。
呼び出した後に発信器を取り付け、スマートブレインへ戻らせる。
スマートブレインの場所を特定した彼らは、特攻を開始する。
ラッキークローバーの一人を撃破し、帝王のベルトについて情報を引き出す。
帝王のベルトを手に取った彼らは、迫り来るオルフェノクを倒していく。
見事に数百のオルフェノクの他にラッキークローバーを二人撃破し、橘 進は地のベルト(OrgaGear)、彼は天のベルト(PsygaGear)を手に入れた。
変身し、サイガフォトンブラッドで全てを思い出した彼はオルフェノクを狩り続ける…。



「『3』『1』『5』『ENTER』………変身ッ!!!」






-
|
添付ファイル