ID:m8f7x+yX0氏:タイトル不明

こなた「ねえねえ、夢ってある?」

かがみ「夢ー?特にないけど、普通に就職して結婚することかなー」

こなた「かがみんは夢がないねーw」

かがみ「ムッ」

こなた「みゆきさんはー?」

みゆき「私は小学校の先生になるのが幼い頃からの夢です」

こなた「ほほぉーさすがみゆきさん!かがみんとは大違い」

かがみ「じゃああんたの夢はなんなのさ」

こなた「好きなだけゲームやったりーアニメ見たりーネトゲやったりー」

かがみ「いつものあんたじゃないの!」

みゆき「つかささんの夢はなんですか?」

つかさ「・・・みんなと、海に行きたい」

こなた「海?そんなのいつでも行けるじゃん」

かがみ「もっと大きい夢を持ちなさいよー」

つかさ「・・・」


-柊家-

つかさ「コホッコホッ」

かがみ「あれ?風邪ひいた?」

つかさ「ううん、大丈夫だよ」

かがみ「ちゃんと薬飲みなさいよ」

つかさ「うん・・・」

お父さん「かがみ、ちょっと来なさい」

かがみ「何ー?今すぐいかなきゃだめー?」

お父さん「大事な話だから」

つかさ「お父さん・・・」

かがみ「んで、話って何?」

お父さん「つかさのことだ」

かがみ「うん」

お父さん「つかさは、病気なんだ」

かがみ「風邪のこと?薬飲めば大丈夫よ」

お父さん「・・・あれは風邪じゃないんだ」

かがみ「?」

お母さん「つかさはね、つかさはね・・・」

かがみ「ど、どうしたのよお母さん!」

お父さん「つかさは、あと少ししか生きられないんだ」

かがみ「え?な、なに言ってるのよ!」

お父さん「・・・」

お母さん「・・・あと二ヶ月しか生きられないって・・・」

かがみ「・・・」


- つかさの部屋 -
コンコン

つかさ「はーい」

かがみ「・・・」

つかさ「お姉ちゃん・・・?」

かがみ「どうして、もっと早く言ってくれなかったの?」

つかさ「アハハ、ごめんね。お姉ちゃんに心配かけたくなかったから・・・」

かがみ「私たち、姉妹でしょ?」

つかさ「お姉ちゃん・・・」

かがみ「何でも話してたのに、どうしてそんな大事なこと言ってくれないの!!」

つかさ「・・・ごめんね、お姉ちゃん」

かがみ「ウウッ・・・」

つかさ「私はまだ大丈夫だよ」

かがみ「うん」

つかさ「薬も飲んでるし、あんまり痛くないよ」

かがみ「うん」

つかさ「こなちゃんたちにはまだ話さないでね」

かがみ「うん」

つかさ「もう少しだけ、仲良くしてね」

かがみ「・・・あ、当たり前でしょ。姉妹なんだから・・・」


- 学校 -
こなた「最近つかさ学校に来ないね」

みゆき「そうですね、風邪が長引いてるのでしょうか」

かがみ「あーあー大丈夫よ。すぐに元気になるわよ」

こなた「風邪で学校を休むとちょっと得した気分になるよね」

みゆき「そうですね。一日中ゆっくり出来ますからね」

かがみ「・・・」

こなた「どしたの?」

かがみ「学校に行きたくても、行けないのはかわいそうよ」

つかさ「学校行事があるときは特にそうですよね」

こなた「そういえば、来週臨海学校あるよね」

みゆき「つかささん、海に行きたがっていたから、早く治るといいですね」

かがみ「そうね・・・」


- 柊家 -
かがみ「ただいまー」

つかさ「おかえりなさい」

かがみ「はい、プリント」

つかさ「ありがとお姉ちゃん」

かがみ「来週の臨海学校、行けそう?」

つかさ「う~ん、どうかなぁ」

かがみ「無理はしちゃだめよ」

つかさ「お医者さんは、体調が良ければ行ってもいいって」

かがみ「そう」

つかさ「みんなで行けるの、最後かもしれないから・・・」

かがみ「・・・もう、そんなこと言っちゃだめ!いつだってみんなで遊べるわよ」

つかさ「う、うん。そだね・・・」


つかさ「ゴホッゴホッ」

こなた「どしたの?風邪?」

つかさ「う、うん」

こなた「泣きゲーだとつかさは最後に死んじゃうヒロインだよね」

つかさ「あ、あはは・・・」


つかさ「そろそろ、お別れみたい」

かがみ「な、なに弱気になってるのよ!」

つかさ「ううん、自分の体だから、なんとなくわかるの」

かがみ「つかさ・・・」

つかさ「お姉ちゃん」

かがみ「ん・・・?」

つかさ「今までありがとうね、お姉ちゃん」

かがみ「うん」

つかさ「こなちゃんたちによろしくね」

かがみ「うん」

つかさ「わたし・・・、お姉ちゃんの妹で・・・よかっ・・・」

かがみ「つかさ・・・つかさ!?」

つかさ「・・・」

かがみ「つかさぁああーーー!!!」


=ω=.<そんなギャルゲ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。