夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+...
夜明け・ガリ卓
+...
夜明けはきの卓
+...
夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓
+...
夜明け2014卓/学園卓Mk-2
+...
夜明けぼっち卓/妖怪通り卓
+...
夜明け梅酒卓/新世界卓
+...
黄昏の門
+...
学園卓V3
+...
夜明け2015卓/学園卓V3
夜明け2015卓/十四夜会卓
+...
夜明け2015卓/学園戦争卓
+...
夜明け2016卓/悪徳の街
+...
夜明け2016卓/水の都
+...
夜明け2016卓/空島
+...
夜明け2017卓/学園都市
+...
夜明け2017卓/魔境都市
+...

夜明け2018卓/悪徳の街2 色彩戦線
+...


夜明け2018卓/常夏島
+...

夜明け2018卓/大魔城学園

+種族
+クラス



睡蓮

睡蓮 (Suiren)

年齢:忘れた 職業:無 性別:女 種族:幻想種 身長:155cm 
スリーサイズ:90-58-92(Fカップ) 体重:48kg
メイン:聖職者 サブ:妖精術士 エクストラ:かんなぎ 追加サブ:錬金術師 PL名:不人気
イメージアイコン:ホロ(狼と香辛料) イメージCV:大久保瑠美
キャラクターシート(HTML)

イメージソング:深い森 大人のオオカミ
テーマBGM:月下に永遠なる眠り花

「汝人の子、案ずるな。わたしが側に居るよ」



概要

属性 地・混沌・善
趣味 食べ歩き・森で睡眠
好き 自然・昼寝・文明に触れること
苦手 暴力


外見
流れるような栗色長髪、すらりと伸びた脚に大地の恵みを受けた肉体が映える。
幻想種としては未熟者とされる特徴を隠すこともなく、耳と尻尾を誇らしげに掲げ
特に、揺らめく焔のような尻尾は目を引く美しさだ。


人格
自然を愛で、人の営みを遠くから見守る優しい性格。
しかし必要以上に近付こうとはしない。力を貸すが逆は嫌いではないが苦手だ。
狼としての誇りかもしれないし、もっと別のところなのかもしれない。
どうでもいいが横文字は若干苦手だし、機械の扱いに疎い。


来歴
北国より放浪し、ここ常夏島へと辿り着いた狼の幻想種。
数多の種族、世界が織り成す世界に魅力を感じ居着く事にしたが
人工山岳観測所付近で過ごしているところをイツビ組に捕獲される。
必要以上に干渉しない事を条件に、玄武隊として名前を貸し、時たま観測を手伝っている。

─────────────────────────────────────────────
戦後に訪れた変化によって人の姿を得た普通の狼。

大地の恵みを受けた肢体、艷やかな髪に麦束尻尾を水面に浮かべる姿はあまりに美しく
偶然通りかかった若者に「睡蓮」と名付けられ、彼の村に迎え入れられる事となる。
当時は兵隊崩れの盗人も多く、彼らから村々を護る為に力を奮い続け
ある時は「大神」 ある時は「大口真神」 ある時は 「ウェンカムイ」 と称され数多の信仰を集めた。
結果、睡蓮は日を追う毎に力を増し人々に恐れられる存在となってしまう。
それでも尚、名付け親たる若者の存在が溝を埋めていたが…やがて彼も、病魔に冒され失意の中命を閉じる。

止める者が居なくなった村人は睡蓮に恐れをなし、化物と称するばかりか
彼女を追い出す為に石を投げつけ、刃を持ち徒党を組み襲いかかったのだ。
腕の一振りで全てを終わらせる事は出来た。しかし、人への愛がそれを許してはくれなかった。

人の優しさ、醜さの狭間を彷徨い傷ついた心を癒やすため、睡蓮は人の前から姿を消してしまう。
疲れ行く日々で信仰を失い、力を失い、皮肉にも恐れられた爪と牙は失われ
ならばいっそのこと、と。力の全てを投げ出し、かつて自分を拾った青年を、優しかった村人たちを思い起こし
最後の望みを託して全ての者が集まると噂された常夏島へと駆け出した。


+色褪せた日記がある
+最後のページだ
皺になり、記された文字は滲み、或いはぐちゃぐちゃに線が引かれている。
―隅に短く"それでも"と、頼りない筆記が残されていた。

+中間のページだ
今日も人の子を護る為に沢山狩りをした。
人を護るために人を狩った。
もうこんな辛い日々は嫌だ、嫌なのに。

+少し前のページだ
字もうまくなってきた。ほめてくれた。
人の子はとてもやさしいいきものだ。
少しでも力になってやりたいな。

+最初のページだ。とても汚い字で綴られている
にっきをもらって、ひらがなもならった。
みんなのことをかいてほしいといわれたから、ここにしるそうとおもう。
ひとのこはみんなあたたかい。わたしはかられがだいすきだ。




+交友関係
+カルネア
 【期待<表>】
 強さを求め、獣をその身に宿した健気な人の子。
 少し危なっかしいところもあるけど、それも個性かな?

+陸道玖夏
 【期待<表>】
 妖精に遊ばれている少女。
 力を借りるのはよし。しかし、遊び心が少々足りないよ。もっと自由に。

+クラアソン
 【期待<表>】
 おにぎりごちそうさま、美味しかったよ。
 料理という楽しみを知れたのは君のお陰だ。

+アンナ
 【好奇心<表>】
 子供の愛らしさを思い出させてくれた少女。
 思い悩む事もあるたろうが、君は君の信じる道を歩んでおくれ。

+ライラ
 【好奇心<表>】
 人と戯れる楽しさを思い出させてくれた少女。
 からかうのはいいけれど、程々に頼むよ?

+シバ
 【信頼<表>】
 長き旅に終止符を打たせてくれた青年。
 その優しさをどうか、大切にしてほしい。いつか、仮面に頼らず生きられるようになるんだよ。



戦闘概要
大地の恵みを操り、祈りを捧げ共に戦う者たちに力を分け与える。
麦穂を媒介とし、人と大地を繋ぐ姿は巫女のように。
知恵ある獣は闘争でなく、調和を胸に抱いた。

【データ的には】
プロテクションと余裕があれば後々ブレスを投げ
妖精術で地相を操り、最初の儀式で火力を上げる支援特化。
ミドル性能もあまりない。

更新履歴

取得中です。