電光空烈斬(ライトニングスプリットスラッシュ)

敵の目前で跳躍して、その両腕を自らの両足で封じると同時に、手にした刀と鞘を
左右同時に敵の首筋へ叩き込むという(物理現象を無視した)大技

マモートが編み出した剣法で、外伝漫画ではカリームへの意趣返しに
この技で仕掛けたが、カリームがとっさに放った頭突きに敗れた
どうもこの技、改良の余地がありそうだ・・・十字にクロスさせるとか

元ネタはJOJO第一部、ある意味伝説の『噛ませ』であるダイアーが使った
『稲妻空烈刃(サンダースプリットアタック)』

関連項目