立体映像投影機

文字通り、立体映像を虚空に映し出す装置
ファントムにはこの装置が内蔵されており、第十九話では、自らの分身を投影して敵を幻惑している
アロンズィS06も、周囲の光景を自機に投影して、その姿を隠すという使い方をしている
(描写からすると、フォーゲルスベルクの光学迷彩と同様の類と考えて良いかも)

なお、外伝SS「ギガント破壊指令」などで『立体映像照射装置』としてアムステラ側も使用している

関連項目