グラニM(マスプロダクトモデル)

機体データ
全長 22m 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ---
所属 ノルウェー王国海・空軍等

クレア・クラドウェル博士開発のグラニ1、2号機をベースに開発された量産型機動兵器
量産化に合わせ、元のグラニからデチューンこそされているが
(グラニ自体の基本性能は8型と同程度か、わずかに下)
現在EU方面の主戦力である6型と同等の機動性や装甲強度
変形機構による空陸海あらゆる地形での戦闘能力を持つ優秀な機体
プロトタイプに存在した機能『ノートゥング』はオミットされている

しかし、変形機構を導入した事による整備性の悪さや
高い生産コストのために6型や7型と比べて前線での採用率はそれほど高くない
当初は他のスーパーロボット、機動兵器のサポート機として開発されたのだが
現在はその地形適応を生かした部隊指揮官機としての運用が主流となっている

開発はノルウェー海軍・空軍(技術的には殆どイギリス系)
各国軍等に販売・提供されているため、様々なカラーリング・武装パターンが存在する

武装

アームマシンガン×2
高周波ナイフ×2
大型魚雷×2
アサルトライフル×1

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る