怪盗ロビン

『正義ある所悪あり、光ある所闇あり』が決め台詞のEUで大人気のダークヒーロー。
しかし、誕生のきっかけは初代ロビンことアロード・ランスロッドが
下着ドロボーをするために使った偽名であった。

幾度にわたる下着ドロでテクニックを鍛えたアロードだったが、
記念すべき1000人目でシスティーナの下着を奪おうとし失敗。正体もバレる始末。
システィーナの重度な天然のおかげでその場は何とかなったが、それ以降下着ドロをやめ、
その日から怪盗ロビンは世のため人のため戦うようになった。

ちなみに、ニュース放映されるようになったのは、初めて怪盗ロビンが
韓国マフィア『コチュジャン団』のアジトをぶっつぶした時である。

その後TV版特撮ヒーローとして、アロードがさらにロビンを美化してEU全体に放映。
たちまち人気殺到で20シーズン(全351話)に劇場版9作品と、あり得ない記録を繰り出し、
現在のランスロッド家に至る。

怪盗ロビンは今も昔も愛されるヒーローである。

ちなみに、下着ドロ時代のロビンはアロードとシスティーナ以外誰も知らない。

追記

ロビンメット は じゅうだん を はじくぞ!
Rバッチ は つうしんきのう が ついてるぞ!
ロビンマント は なんでもしゅうのうできるぞ!

関連項目