吠弩(ハイド)

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット クリストフ
所属 アムステラ神聖帝国

スティングが設計及び開発を行なった、クリス専用操兵

内蔵火器は搭載しておらず、武装をすべて両腕に集約させたことで
機体の基本性能は高いものとなっている

主兵装は両腕に搭載されている大型のパイルバンカー『穿震』
先端をあえて尖らせないことで、貫通力よりも衝撃力・破壊力を重視させ
『貫く』より『打ち砕く』事に特化させた武装となっている

両腕部は射出が可能であり、その勢いで敵を攻撃したり
敵を捕らえ引き寄せるといった使い方も可能だが、有線である為射程が限られている

また、両腕の穿震を衝突させることにより発生させた衝撃波を
防御障壁として利用することもでき、ある程度の耐久性も備える

欠点は近接戦闘用に設計された操兵である為、
対空、遠距離攻撃能力に乏しいこと

地球にてクリス共に数々の激戦を潜り抜けてきたが
向上していくクリスの操縦技術、反応速度に追いつけなくなり
ゲオルグとの死闘へて大破。その役目を吠弩羅に譲る事となった

武装

穿震(両腕部大型パイル)×2
アンカーパンチ×2

主な活躍


SRC外伝「一意穿震

SRC外伝「一意穿震 第二章

SRC外伝「一意穿震 第三章

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る