F-44リベンジャー

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット 大蛇勝美
所属 日本防衛軍

日本防衛軍の人型機動兵器。
機体自体は機動性を重視した何の変哲もないマシンであるが、
両腕部に接続された攻守一体武装『インターセプター』の特異なシルエットが目を引く。

このインターセプターとは、アムステラの操兵の前に戦力外となった
旧式の戦闘機やその武装を再利用し作られた代物で、
外面を超合金装甲で強化、元の武装である機銃・ミサイルの他に、
サーベル・ライフル双方に使用可能なビームバヨネットデバイスを装着した
総合火器内蔵型防盾システムとでも言うべき装備である。

ジェットエンジンも使用可能なまま搭載されており、これを利用して推力強化を行ったり、
いざという時の切り札として、射出して敵にぶつける事もできる。

反面、火力と防御力の大半をインターセプターに依存している為、
それを失ってしまうとたちまち非力な機体へと成り果ててしまうのが欠点。
大蛇一曹専用のカスタムタイプはDTSを搭載することでその欠点を克服している。

優秀な戦闘力に比例してコストが高く、百八式戦車10機分を必要とする高級機。
その為、一部のエース級パイロットにしか支給されていない。

武装

インターセプター(攻防一体の防盾ユニット)

主な活躍


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る