ヤコプ・マモート

人物データ
身長 --- 体重 --- 年齢 31
所属 ローマ教皇庁聖堂騎士団
趣味・特技 居合、電光空烈斬
搭乗機 サントトゥオーノ

フェルディナンド神父の部下である聖堂騎士
裏影理流』という居合剣術の名手

元はイタリア国内でも有名なマフィアの一員であったが
血生臭い裏の世界が嫌となり脱走。償いの意味を込めキリストの洗礼を受ける
その後、剣の腕を買われて聖堂騎士団へ入団する事となった
聖堂騎士となってからは、同僚のエンツォと行動を共にする事が多い

フェルディナンド神父とはマフィア時代にも面識があり
とある政府要人を暗殺しようとした際、ボディガードを務めていた彼と戦い左目を失っている

また、ヤコプ・マモートという名前は偽名(裏の世界では名前がある程度知られている為)である
本名はジョゼフ・コステロ

主な活躍

現存はしていないが、理漫画の初期に
イタリア武者修行中のルルミーに一本拳で敗北する

外伝「雷切」では電光空烈斬(ライトニングスプリットスラッシュ)という技を披露するが
どうも裏影理流とは関係無い、独自に編み出した剣技の様だ


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る