ボギヂオ四天王(してんのう)

“レッド・スーツ・ボギー”こと、
ボギヂオ・クラケットの懐刀(ふところがたな)的存在。

戦況が膠着(こうちゃく)した時のみ出撃をすると言う、
切り札的な役割を担っている。

基本的にアジャパーな采配ばかりをし、
周りを困らせるボギヂオ大佐であるが、
何だかんだ、名声通りに勝ちを得ているのは、
この4人の力によるトコロが大きい。

しかしアフリカ南部同盟を結成した百文字達に、
大敗を決してしまう。

関連項目