スッパダカ星(せい)

アムステラ神聖帝国の属惑星の一つ。
其処に居る者は皆「裸」であり、狩りや農業をして平和に暮らしている。

100年に1人の割合で、“狩りの才能”と言う、裸になる事により、
肌で空気の微妙流れを感じ取り『獲物を捕捉する事が出来る能力』
を持つ者が産まれる。

関連項目