スヴョーク

機体データ
全長 --- 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット ロシア軍
所属 ロシア軍

リーパ同様にシンプルな作りで作られた量産機。
マシンコンセプトはアメリカや日本の後期量産機よりも低い生産コストとベテランから新兵まで
簡単に扱える操作難度。そして変形機構こそ失われたが短時間の水中戦及び空中戦が可能であり、
これにより『数が同数以上である限り、どの戦場でも誰が乗っていても羅甲に勝てる』というモノ。

しかし時系列は非情であり、量産ラインに乗る頃には羅甲以上の操兵が作られている事になった。
ちなみに名はロシア語で赤カブの意味を表す。

武装

格闘
大型マシンガン×1

主な活躍


意見・感想

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る