グーチェ

人物データ
身長 163 体重 58 年齢 27
所属 アムステラ神聖帝国
趣味・特技 アムステラ銛術
搭乗機 ロイヤルナイツ羅甲、ネオ・ペルセポネー

ロイヤルナイツ六魔人の一人。
紫色のショートカット、額にはタオルを巻いている。
眉が太く化粧気の無い顔。アムステラの白服。
開発の遅れている星の漁村生まれ。
親友リノアと共に、士官学校に入学し卒業。

地球侵略の3年前、快王への道を志し、最も手っ取り早い手段を取ったグーチェに対して
快皇テッシンは鉄拳制裁の後評価を下した。

「槍の腕が自慢の様じゃが、このレベルの使い手なら快王にはざらにいる。
それ以外の技量は言わずもがな。小娘よ、若いとか女だからとか以前にお主には
決定的に修練が足りん」

鼻血と嘔吐物と折れた前歯の水たまりに沈みながらこの評価を聞いたグーチェは感謝する。
あの快皇テッシンが自分の槍は快王に迫る腕だと褒めてくれた!
しかもまだ伸びしろが十分にある!

以来槍の修練を積み続けたグーチェは『魔槍』の二つ名で呼ばれ、
槍術において近衛兵で並ぶもの無しとされた。

だが、地球との開戦直前ある事情により、
リノアと共に捨て駒扱いの部隊に回される。

現在は再び出世コースに戻る。

追記

第三〇五辺境警備隊のミラも漁村出身の為、
もし邂逅してたら、性格も似ている事もあり話の一つでも弾んだかも知れない。

主な活躍





意見・感想

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る