ズレアバーシャ

人物データ
身長 170cm 体重 70kg 年齢 20代前半
所属 アムステラ神聖帝国・QX団をスパイ中アクート隊→ベイベー子飼の部下
趣味・特技 拳銃の速打ち
搭乗機 改造型狙撃用羅甲

“闘売女(バトルビッチ)”ズレアバーシャ。QX団サイボーグの一人であるが、
実は闇夜八行衆”迷宮の道化師”ゲン・ドルベルが送り込んだスパイ。

10歳の頃、強姦をする様に自分に中出しファックをした”毒針”アクートに惚れており、
改造拳銃のイメージガールとして、ならず者を銃殺しながらアクートを探す金銭を貯蓄していたが、
母星がアムステラ神聖帝国に反乱を起こしてしまい、イメージガールの知名度故に、
反乱軍にスカウトされ、そのまま泥沼の戦争を体験する事になってしまったのだ。

結果、反乱軍は敗れ自身も瀕死の重傷を負ってしまう。
そんな中現れたのが、ゲン・ドルベルであり、ボロボロになった体を元通りする事と引き換えに
スパイとしてQX団に潜入。そしてマーロン・コルレオーネの離反を生むなど、数々の暗躍を
する事となった。

そうして念願叶いアクート隊に所属したが、仲間殺しの罪が露見し投獄される。
その後、罪人でも行動できる闇夜八行衆の亜流扱いのドクトル・ベイベーの部下になる。

彼女の望みは再びアクート隊に編入される事。
それが叶うかどうかは彼女の働き次第である。

追記

スパイ中改造拳銃の開発者である旧知のドクトル・ベイベーが、
再会を喜んでくれた事が、彼女の心を更に痛ませる事となる。

裏切りを続ける毎日が故に、最早、彼女の心はアクートへの盲目な愛欲のみに支配されており、
その為にタフに生きる事のみが、彼女にとって『幸せな人生』を歩む事が出来る唯一の術なのである。


主な活躍

外伝SS「激戦!クロガネの咆哮」

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る