斬空一式改・禍風(ザンクウイチシキカイ マガツカゼ)

機体データ
全長 24m 本体重量 --- 全備重量 ---
パイロット バドス
所属 アムステラ神聖帝国

凶風を大改造。重力制御装置を搭載し、脚部をロケットブースターと同化させた実験機。

特に積載量とスラスター出力の向上により、航続能力は飛躍的に上昇。
移動速度だけなら地球最速のウインドスラッシャーに次ぐレベルのものである。
だが、その真価は重力制御装置による驚異的な制動性にある。
最大戦速からの急停止など、半ば慣性を無視した機動で相手を幻惑する。

他には多数の連装ミサイルビットフロートマインなどの武装を搭載しているが、
余りにも癖が強すぎる操作性の為に、順応できるパイロットの数は非常に少ない。
現時点で運用が確認されているのは、バドス機のみである。

なお、形状の関係で地上での待機形態は四つん這いの格好となる。

武装

腕部内蔵型機関砲×2
小型連装ホーミング
フロートマイン(浮遊機雷)
ビット(小型浮遊砲)
フリー・フォール(重力制御妨害装置)

デス・トラップ(周囲に配置したビットやミサイルなどによる、多重斉射攻撃)

主な活躍



コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る