※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【最終的にはおねだりに】


【ノガラ姫主催・メイン帆作成イベントについての会話中】


ノガラ・ダ・テネラニ>毎回もう二度とやりたくないって思うくらい
ノガラ・ダ・テネラニ>疲れますけど^O^;
ディアネ・コリーニ>でもしてしまうのね
ノガラ・ダ・テネラニ>ご要望があれば・・・
もっちぃー>じゃあ
ディアネ・コリーニ>ノガラさん素敵^^
もっちぃー>第3回は明日?
ノガラ・ダ・テネラニ>平日ですよ@@;
ファンダレル>確かに・・私もJB船製作イベントとか出来ないw
ノガラ・ダ・テネラニ>JB船製作イベントは、下手すると最後船大工の人が延々浮いてなきゃですから・・・・^^;
ファンダレル>浮くくらいは構わんのですw

ディアネ・コリーニ>「じゃあ3日後集合」とか?

ノガラ・ダ・テネラニ>ひど^^;
もっちぃー>やれやれ
クラヴィア>黒さを見た

【多夫一妻制】


もっちぃー>私が今それなのにね♪(多夫一妻制)って感じ?
ディアネ・コリーニ>なっとらんわ
ペル>GJ、もちぃ、フリート・・・  多夫じゃん。
シルヴィ・ヴァン>夫じゃないのでは?

もっちぃー>我等は、ディア姐さんの下僕でゴザイマスゆえ・・・・・

フリート>うむ

ディアネ・コリーニ>じゃあそれでいいやw
ペル>ミΦωΦ彡.。oO(この商会は怖い人ばかりだ)


【真実】


Gustuv・Joker>↓どS

ディアネ・コリーニ>あの人がいれば私たちは大乗部

ディアネ・コリーニ>え…
もっちぃー>ああああああ
Gustuv・Joker>キターーーーーーーーーーーーーーーー
もっちぃー>とられたー

もっちぃー>てか、本質か

ディアネ・コリーニ>をい
デラス>www

Gustuv・Joker>まぁ、真実だからしょうがない。

もっちぃー>ですね
ディアネ・コリーニ>こら
カティル>w
ペル>会長、全治1ヶ月ってとこかな
もっちぃー>なむ
Gustuv・Joker>ほれほれ、何か言い訳してみれwwww
もっちぃー>会長が悪いと思う人、挙手
ディアネ・コリーニ>言い訳というよりは…冷静に突っ込んでいるんですが
もっちぃー>ノ
ファンダレル>ノ
フリート>ノ
Gustuv・Joker>ノ
ジーン・ムーア>ノ
カティル>ノ
ディアネ・コリーニ>自分で上げない
ペル>でぃあねさんはそんなひとじゃないよ
ジーン・ムーア>会長認めてますね
ペル>とうしろからほうちょうつきつけられてひとこと
ディアネ・コリーニ>ペルさん棒読みです
ペル>演技の勉強しますですv


【家宅進入-茶を要求】


ディアネ・コリーニ>もっちのウチはどう行けばいいの?
もっちぃー>うぃ
ルビー教授>よかった
マルドロウ>地中海
ルビー教授>訪問ではいれますよ
もっちぃー>きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ
ルビー教授>すごいのが飾ってある@0@
ディアネ・コリーニ>副官育ててるね~
もっちぃー>なにぃぃぃぃっ
ディアネ・コリーニ>なんでマネキンまで裸っぽいの?
もっちぃー>家具耐久度ってなんだろう???
ヤマモト>出し入れすると減りますよ
もっちぃー>テラ着せてるから

ディアネ・コリーニ>お茶出して

ルビー教授>ちゃーだせ~
ルビー教授>もてなせー
もっちぃー>姐さん家具いるかね?
ディアネ・コリーニ>欲しい
もっちぃー>+1の分なら、交易品以外揃ってるが?
ディアネ・コリーニ>なんでもいいw
ルビー教授>ランク2にならないと、家具おけないのでは?
ディアネ・コリーニ>そうなの?
もっちぃー>置けないよ
ディアネ・コリーニ>じゃあ頑張ってあげておくね
ヤマモト>私ともっちさんとフリートさんで朝の4時に確認したなぁ…
もっちぃー>んじゃ、すぐ造れる衣装箱をあげませう

ディアネ・コリーニ>人の家のイスに勝手に座ってる私たちってw



【縫製上げ】


ペル>にゃにゃにゃ
ディアネ・コリーニ>こんばんは~

ディアネ・コリーニ>あなたよろしいところにいますね

ペル>・・・きょ、今日はおちるかにゃ・・・

ディアネ・コリーニ>いえ、いるだけでいいです

ディアネ・コリーニ>PT組に参ります

ペル>(ノД`)・゜・。ウァーーン!!

ディアネ・コリーニ>まさか寝たいとかおっしゃいませんね?

ペル>寝ています。これは寝言です。
ディアネ・コリーニ>そのままでいいのでお待ちください

ペル>タスケテー

ディアネ・コリーニ>取って食べるわけではありません

ディアネ・コリーニ>あなたのスキルを借りるだけです

ペル>ヒィー

ディアネ・コリーニ>ただ拒否権はありませんw

ペル>コソコソ・・・

ディアネ・コリーニ>逃げてはいけません

ペル>逃亡ではありません。転進です。
ディアネ・コリーニ>転進はこそこそいたしません

ペル>だ、だれかー SOS

ディアネ・コリーニ>どうやらいないようですね

ペル>。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァァン

ペル>どうせヴェネツィアで積むようなものなんてないじゃにゃいかぁー

ディアネ・コリーニ>あなたとPTを組むことが重要なのです

ディアネ・コリーニ>付いてきてとも言いません

ペル>なんとも面妖な
もっちぃー>哀れ、ポチペル

ディアネ・コリーニ>PT組めばスキルは共用でしょう?

ペル>そんなばかな
ディアネ・コリーニ>違うのですか?

ペル>違います。

rumiere>近くにいないとだめなのでは…?

ディアネ・コリーニ>じゃあ付いてきなさいw

もっちぃー>なんと・・・・・・・

ペル>何でそうにゃるんだぁーー;;

ヴィオラ・ルバート>姐さん、恐るべし・・
rumiere>ヒィィィ!Σ( ̄□ ̄;)

ディアネ・コリーニ>いやなのですか?

もっちぃー>|)

ペル>ミΦωΦ彡.。oO(断ると後でひどい目に?)

ペル>ガクガクブルブル

ディアネ・コリーニ>そんな事は致しません

ディアネ・コリーニ>あえて言いませんw

ペル>ミΦωΦ彡.。oO(く、くわれてしまう・・・)
もっちぃー>喰らえ。にゃん公 |)ー ー ー >→

ディアネ・コリーニ>ただラグーザとヴェネを往復してください

ディアネ・コリーニ>その際にウォードを大量に買いなさいw

ペル>orz

ディアネ・コリーニ>そして商会ショップに出しなさい

もっちぃー>1個1Mか・・・・・
ペル>夜○べ廃商人が染料カンスト目前なのでそちらに・・・

ディアネ・コリーニ>あ~、もう面倒だから今だけでいいからラグーザ来てw

ディアネ・コリーニ>夜○べさんとは面識がありません

ペル>なんにゃんだいったい;; おいらがにゃにをした;;

ペルはディアネ・コリーニに手を振った

ディアネ・コリーニ>あなたがそこにいただけですw

ペル>ウォード1つ1Mでよろ
ディアネ・コリーニ>ホントに買う?
ペル>150%っておい
ディアネ・コリーニ>そうなんです
ペル>正気ですか?
ディアネ・コリーニ>だから私だけぶめします
ディアネ・コリーニ>儲けとかは度外視です
ペルはrumiereに向かって泣いた
rumiereはペルに手を振った
ディアネ・コリーニ>縫製の為だけです
ペルはrumiereに向かって泣いた

rumiere>・・・・・・・ぺるさんがないている・・・

ペルはrumiereに向かって泣いた
rumiere>・・・・・・・
ディアネ・コリーニはrumiereに手を振った
rumiereはディアネ・コリーニに手を振った
ペルはrumiereに向かって泣いた
ディアネ・コリーニ>ルミさんがいらっしゃったとは
rumiere>ピザ作ってましたw

ペル>おまいも道連れじゃ~~;;

提督・ディアネ・コリーニから艦隊に誘われました
提督・ディアネ・コリーニの艦隊に参加しました   ←rumiere拉致
ディアネ・コリーニ>残念でしたね、ペルさん

rumiere>!Σ( ̄□ ̄;)

ディアネ・コリーニ>ルミさんができたらペルさんは離れてけっこうですw

ペル>♪~

rumiere>え…?

ディアネ・コリーニ>ごくろうさまですw

rumiere>………なにをすれば?

ディアネ・コリーニ>染料はないのですねw

rumiere>ないですよw

シルヴィ・ヴァン>おばんです~

ディアネ・コリーニ>じゃあ意味がないではないですかw

rumiere>こんばんは~
rumiere>ないですよw
ヴィオラ・ルバート>こんばんはー
マルドロウ>こんばんは~
ディアネ・コリーニ>こんばんは~
ディアネ・コリーニ>いくらですか?
ペル>にゃあ
ペル>いくらじゃないです。ただの紙です。
繊維仕入発注書を1渡しました
ペルはガッツポーズした
rumiereはペルに向かって泣いた
ディアネ・コリーニ>繊維ってw

ディアネ・コリーニ>ソコの猫さん、PTにはいりなさいw

ディアネ・コリーニ>早く来なさい

ペル>儲け度外視でスキル上げだけならオランダ作るより綿生地でも織ってたらいいのでは?
ディアネ・コリーニ>スキルあがらないでしょ?
ディアネ・コリーニ>一回いくつなのですか?
ペル>ニット織ってるほうがある意味上がると思うが
ディアネ・コリーニ>更紗は4、ニットは1
ディアネ・コリーニ>そして私は繊維がありません
ペル>移動考えようよ。
ペル>繊維が無い時点で縫製屋としてなにか間違っている気がします
ディアネ・コリーニ>羊毛はバルパルしててもだんだん少なくなります
ディアネ・コリーニ>私のはただの趣味ですw
ペル>あれだ。儲け度外視で商会の生糸かって絹生地に・・・
ディアネ・コリーニ>移動考えようよ
ペル>リスボン商会の生糸全部買い占めてリスボンで売れば移動港移動0じゃん
ディアネ・コリーニ>そんなデフレはできませんw
ペルはrumiereにうなずいた
rumiereはペルに手を振った

ディアネ・コリーニ>どこにいったのですか

rumiere>…さっきからディアネさんが探してますよw
提督・ディアネ・コリーニから艦隊に誘われました
ペル>どこいったのやら
rumiere>あ…来たw
提督・ディアネ・コリーニの艦隊に参加しました   ←ぺるにゃん拉致

ペル>。・゚・(ノД`)・゚・。

ディアネ・コリーニ>大丈夫、少しの間だからw

ペルはディアネ・コリーニに対してうなだれた
ペルはrumiereに対してうなだれた
ディアネ・コリーニはア○ティスタを笑った
ディアネ・コリーニはペルを笑った
ディアネ・コリーニ>間違えたw
ペルはディアネ・コリーニに怒った
ペルはディアネ・コリーニに怒った
ペルはディアネ・コリーニに怒った
ディアネ・コリーニはペルにうなずいた
ペルはディアネ・コリーニに怒った
ペルはディアネ・コリーニに怒った
ディアネ・コリーニはペルにうなずいた
ペルはディアネ・コリーニに怒った
ペルはディアネ・コリーニに怒った
ディアネ・コリーニはペルに照れた
ペルはディアネ・コリーニに怒った
rumiere>私もウォード買いましたヨ^^
ディアネ・コリーニ>おお
rumiere>持ってきますか?
ディアネ・コリーニ>お願いします
ディアネ・コリーニ>ちょっとぶめしてきます

ペル>ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

シルヴィ・ヴァンはペルに手を振った

ペル>ヽミ#`Д´彡ノ 朝まで縫製修行地獄

ディアネ・コリーニ>いいえウォード買ったらお二人とも離れていただいてけっこうです
ディアネ・コリーニ>適当に織ってますw
ディアネ・コリーニ>ルミさん勅命してるのね

ペル>ヽミ#`Д´彡ノ やかましいおまいはベンガジにこもってろ。

ディアネ・コリーニ>ほうほう

ペル>ヽミ#`Д´彡ノ ベルベ織れるまで港外外出禁止

ペル>ヽミ#`Д´彡ノ つーか寝るな。

rumiere>・・・そしてペルさんも、道連れですか・・・?
ディアネ・コリーニ>ペルさんもお疲れでしょう?

ペル>調理実習は4時までだったかのう。

rumiere>朝の5時近かったと思います……

ディアネ・コリーニ>お休みになってください
rumiere>ウォードバザりましょうか?

ペル>ヽミ#`Д´彡ノ スイッチが入りました。止りません。

ディアネ・コリーニ>お願いします
rumiere>どぞ
ディアネ・コリーニ>ありがとうございます
rumiere>まいど~
ペルはマルドロウにうなずいた
マルドロウはペルに敬礼した
ペル>ディアネ師匠、提督パス!
ディアネ・コリーニ>ベンカジに行くのですね
ペルが提督になりました

ペル>道連れ発見!

マルドロウを艦隊に勧誘しました

マルドロウが艦隊に加わりました

ディアネ・コリーニが提督になりました

ペル>やあ。楽園にようこそ

ディアネ・コリーニ>w
マルドロウ>発見された
もっちぃー>染料切っといてよかったぁ
rumiere>マルドロウさんが道連れにw

シルヴィ・ヴァン>栄えある女帝の座はディアネさんに・・・

ディアネ・コリーニ>いえ、姐さんはいつまでも私の中では女帝ですw
ペル>ヽ(°▽、°)ノ アタシを差し置いて女帝だなんて!!
もっちぃー>うむ

もっちぃー>ディアネ姐さんは

ディアネ・コリーニ>じゃあペルさんに決定…でいいね
シルヴィ・ヴァン>おめ~

もっちぃー>死を呼ぶ貴婦人?みたいなぁ

ペル>いえ、女帝の座はもちぃーにゆずりまふ

ディアネ・コリーニ>もっち~、しばらくセイロンいるよね~?

もっちぃー>あたりまえです
ディアネ・コリーニ>今度行くからw
もっちぃー>セイロンから1歩たりとも出ませんが、もう落ちますw
ディアネ・コリーニ>宝石買いに
シルヴィ・ヴァン>よ~く考えたら、ディアネさんは、神だった

ペル>原価0ルビー用意しとけだってさ。

ディアネ・コリーニ>いえ、支援しなさいw

ディアネ・コリーニ>あと相場をチェックしなさいw

もっちぃー>え~

ディアネ・コリーニ>いやなの?

もっちぃー>早速調べてきます

ディアネ・コリーニ>よろしいw
シルヴィ・ヴァン>そして、こうなると分かっていて、発言をするもっちさんはMと・・・
もっちぃー>ハァハァ
もっちぃー>うぷぷっ
ディアネ・コリーニ>どうしました?
もっちぃー>サファ172%↓ルビー121%↓
ディアネ・コリーニ>ご苦労様w
もっちぃー>掘った方が断然いいじゃん
ディアネ・コリーニ>まあしばらくはいかない…とw
もっちぃー>ほっ

ディアネ・コリーニ>私の場合は取り引き上げです

ディアネ・コリーニ>故に、常に相場は調べておいて貰えると助かります

もっちぃー>別にここでなくてもいいじゃんかー

ペル>赤石削るならチュニスで掘らんと遠すぎて意味ないやん。

ディアネ・コリーニ>いやなの?

もっちぃー>はっ!楽しく調べさせて頂いております。

ペル>宝石取引あげるならセイロンよりもええとこありまっせ
ディアネ・コリーニ>どちらでしょう?
ペル>①ルアンダ
ペル>②モンバサ・ザンジ・キルワ
ディアネ・コリーニ>ダイヤとなんだっけ?
ペル>③ホルムズ・マスカット
シルヴィ・ヴァン>メモメモ
ディアネ・コリーニ>③はセイロン近いからそっちがいいかな…
ディアネ・コリーニ>ルアンダはカテ4がないときついですね
ペル>1はダイヤ、孔雀、サンゴ
ペル>③は相場良ければ黒字
ディアネ・コリーニ>ルアンダはありかな…
ペル>あげたところで1回あたりに使用するカテ4が減るだけなのがネック
ディアネ・コリーニ>ですよね
ディアネ・コリーニ>やはり利益考えてセイロンがらみですね
ディアネ・コリーニ>という訳なので、もっちは相場確認をお願いしますw
もっちぃー>さー・いえっさー
ペル>番外編
ペル>ネーデルに亡命してアムスであげる
ディアネ・コリーニ>………私に亡命しろと?
ペル>番外編2
ペル>イスパに亡命してバルパルしながら上げる
ディアネ・コリーニ>あなたは私に出て行って欲しいのですか?
ペル>番外編3
ペル>イスパに亡命してジャマイカめのうで上げる
ディアネ・コリーニ>猫さん?
ディアネ・コリーニ>どうなのさ?
ペル>星にお出かけして刺繍糸織らせてもらうってーのはどうかね?>縫製あげ
ディアネ・コリーニ>星?
ペル>生糸産出港。みんなでベルベットを織ってるのでそのお手伝い
ディアネ・コリーニ>ほうほう

~前半終了。暫く料理人のほのぼの会話で和んでください~


ヴィオラ・ルバート>あれ、ルミさんどこにw
rumiere>ヴィオさん…これからどちらに?w
rumiere>家具渡しますヨ
ヴィオラ・ルバート>おお、ヴェネ行く予定です
rumiere>おっけ…じゃヴェネ行きます
ヴィオラ・ルバート>おいくらですか?
ペル>ディアネ嬢、そろそろベンガジ来てくれんと船に積みきれんわけだが。
ディアネ・コリーニ>参ります
rumiere>家具50kでいいよ
ヴィオラ・ルバート>はーい
rumiere>どこ行けばよいかね?

rumiere>いたよ…目の前にw
ヴィオラ・ルバート>w
rumiere>バザるね~
rumiere>c4はおまけ^^
rumiere>まいど^^
ヴィオラ・ルバート>ありがとうございます^^
ヴィオラ・ルバート>鳥丸とかいりませんか?
rumiere>マルドロウさんも家具いる?
rumiere>消耗品+1のだけど…?
マルドロウ>いえ、いいです
rumiere>了解です^^
ディアネ・コリーニ>猫さん、ベンカジでよろしいのですね?
ペル>ばんがじで。
rumiere>ヴィオさん鶏丸焼き189個売ってくださいな~
ヴィオラ・ルバート>はいなー
ペル>縫製はいくつかね?
ディアネ・コリーニ>8+1です
ヴィオラ・ルバート>バザります、こちらへー
ペル>10まではベンガジで修行。
ディアネ・コリーニ>はい
ペル>10ならレース折れるのでオスロ。
ディアネ・コリーニ>ふむ
rumiere>ありがと~^^
ヴィオラ・ルバート>まいど~
ペル>13になったらヤーデインかどこかで星人見つけて寄生
ディアネ・コリーニ>なるほど
rumiere>あぁ! ヴィオさんまだヴェネにいる~?
ペルはディアネ・コリーニに向かって考えた
ヴィオラ・ルバート>いますよー
ペルはディアネ・コリーニに向かって考えた
rumiere>マグロ1匹あげるよw
ペルはディアネ・コリーニに向かって考えた
ディアネ・コリーニ>大量すぎますw
ペルはディアネ・コリーニに向かって考えた
もっちぃー>まぐろw
rumiere>w
ヴィオラ・ルバート>塩とオリーブ油あります?
ディアネ・コリーニ>お待ちください
ペル>R9+1にはまだまだ足りんじゃろう
rumiere>ないですので…あげますw
ヴィオラ・ルバート>あら
ヴィオラ・ルバート>ありりです~
rumiere>………塩作ってきた方が良い?
ヴィオラ・ルバート>海水3ならもってるんだけどなぁ
rumiere>んじゃ…ちょっと待ってて
ヴィオラ・ルバート>あればステーキにして返しますよw
rumiere>オリーブオイルがないからw
ヴィオラ・ルバート>ショップに600で売ってますw
rumiere>高いジャン……
ヴィオラ・ルバート>600でマグロのステーキ買えたら安くないですか?
rumiere>ちょい待ってて…塩作りついでに買ってきてあげるよ
シルヴィ・ヴァン>オリーブあげますよ
rumiere>もってるんかいw
ヴィオラ・ルバート>ww
シルヴィ・ヴァン>レシピがあれば
シルヴィ・ヴァン>油にできます
rumiere>じゃ…1個ちょうだいw
ヴィオラ・ルバート>ありますw
シルヴィ・ヴァン>海水も今10あります
ヴィオラ・ルバート>ww
rumiere>・・・・ムール貝が取れるよ・・・・・・
シルヴィ・ヴァン>マグステ1個くらいなら
シルヴィ・ヴァン>塩にできる?
rumiere>・・・・・・・エビ
ヴィオラ・ルバート>もうムール貝はいらないw
シルヴィ・ヴァン>海水11、エビ1
シルヴィ・ヴァン>オリーブ1
シルヴィ・ヴァン>足りる?
ヴィオラ・ルバート>私海水3
rumiere>たります
rumiere>ヴィオさんはいずこ?
ヴィオラ・ルバート>アパート前にいます
シルヴィ・ヴァン>ミス
ヴィオラ・ルバート>w
ヴィオラ・ルバート>ルミさんへ
ヴィオラ・ルバート>私まだ塩作れない;;
シルヴィ・ヴァン>ですね
rumiere>ありがとうございます~^^
シルヴィ・ヴァン>いえいえ~
ヴィオラ・ルバート>どもです~
rumiere>あーりがと~^^
ヴィオラ・ルバート>いえいえん
シルヴィ・ヴァン>エビも1匹いるけど要る?
rumiere>わたしはいらないです^^
ヴィオラ・ルバート>使わないですー
シルヴィ・ヴァン>了解~

シルヴィ・ヴァン>では、お風呂落ち~

シルヴィ・ヴァン>AND陸路アムスへ行きます~

ペル>にゃあ
シルヴィ・ヴァン>また~
ヴィオラ・ルバート>おつかれさまでしたー
マルドロウ>おつかれさま~
rumiere>おつかれさま~
ディアネ・コリーニ>おつかれさま~
もっちぃー>おつー
rumiere>いまシルヴィさんが目の前で消えたけど……陸路で移動も出航所でないといけなかったのでは…?
ヴィオラ・ルバート>あら。。
rumiere>広場で落ちてましたが………

ペル>①みなかったことにする

ペル>②インしなおしたところで茶化しまくる

rumiere>…………………見なかったことにしておきましょう


~後半開始~


ペル>で、道連れのはずのるみえれさんとまるどろさんはナニヲシテルノカナ

rumiere>家具を渡しにヴェネに行ってましたが?

rumiere>何して欲しいですか?

ペル>。・゚・(ノД`)・゚・。ディア姐さんがいじめるのをなんとかしてください。

マルドロウ>クエでジェノヴァもうすぐ落ちます・・

rumiere>・・・・・・・・むり

もっちぃー>そんな事は、誰にも出来ません

ディアネ・コリーニ>何か?

もっちぃー>にゃん公、泣き言を言うんじゃなーい

ペル>なんかすげぇー久しぶりにブーメランしてっぞ。
ディアネ・コリーニ>まあ後はなんとかするので
ディアネ・コリーニ>今日はこれでけっこうです
ペル>徹夜でR13まであげるんでしょうが
ディアネ・コリーニ>上がる訳がありません
ディアネ・コリーニ>あと9まで2000以上…
ペル>馬鹿っ、あきらめてどうする!いつからお前はそんな意気地なしになったんだ!!かあさんはそんな子に育てた覚えはありませんよっ」!!
ディアネ・コリーニ>お母様、ごめんなさい。でももう私は睡魔に勝てそうもありません…
もっちぃー>なんてこったい
ペル>寝たら死んじゃう。
もっちぃー>寝ちゃだめだー
ディアネ・コリーニ>今日も仕事だったの!
ディアネ・コリーニ>明日も仕事なの!
ディアネ・コリーニ>で眠くなってるの!
もっちぃー>もっとペルをいじめないとw
ペル>だから徹夜すすめてるんじゃないかw
もっちぃー>大丈夫
ディアネ・コリーニ>をまえら

マルドロウ>そろそろ落ちます、おつかれさまでした~

もっちぃー>おつ~
ディアネ・コリーニ>おつかれさま~
rumiere>おつかれさま~

ペル>おつにゃ

ヴィオラ・ルバート>おつかれですー
もっちぃー>爪の間に針刺せば眠らなくてもいいようになるから
ディアネ・コリーニ>私はマゾではありません
マルドロウが艦隊を離脱しました
ペル>やばいクスリつかえば眠たくなくなるとか
ディアネ・コリーニ>そんなのは手元にありません

ペル>ハッ!?まるどろんに逃げられた!?

ディアネ・コリーニ>さっきおつにゃって言ったじゃありませんか

ペル>おのれ~、ワシを騙すとはなかなかやるにゃ?

ディアネ・コリーニ>お母様、もう毛糸を編むのは疲れました…
ペル>お母様ではありません、今はコーチとお呼びっ!
ディアネ・コリーニ>コーチ、もう腕が動きません!
ペル>そんなことでオリンピックで通用するとおもってるのか
ペルはディアネ・コリーニに向かって考えた
ディアネ・コリーニはペルに向かって泣いた
ペルはディアネ・コリーニに向かって考えた
ディアネ・コリーニはペルに向かって泣いた
ペルは考えた
ディアネ・コリーニはペルを笑った
ペルは考えた
ディアネ・コリーニはペルに向かって泣いた
ディアネ・コリーニ>情緒不安定で…
ペル>熟練2000、カテ320枚で足りるな。
ペルはディアネ・コリーニに向かって考えた
ペルは考えた
ペルは考えた
ペルは交易所店主にうなずいた
ディアネ・コリーニ>生産の間にペルさんが絡むのですがw
ペル>怒られた;;
ディアネ・コリーニ>起こってはいませんよ
ペルは交易所店主に対してうなだれた
ペルは交易所店主に向かって泣いた
ディアネ・コリーニ>生産しました、の次が考えたとか入るのはなかなか面白いと思ってw
ディアネ・コリーニを追尾しました
ペル>マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆
セシア>こんばんわ
ペル>にゃあ
ディアネ・コリーニ>こんばんは~
rumiere>こんばんは~
もっちぃー>ばんわー
ヴィオラ・ルバート>こんばんは~

ペル>あと2000樽くらいかね?

ディアネ・コリーニ>2300ほどですね

ペル>♪~

ペル>かかってこいやー

ディアネ・コリーニ>意味がわかりません

ディアネ・コリーニ>すぐ戻ってください
ディアネ・コリーニ>ただ単に満腹になっただけです
ペル>生産者が酒場で回復してどーする。料理食って回復ghkdじゃgjb
ディアネ・コリーニ>私は料理ができないのです
ペル>買え。
ディアネ・コリーニ>わかりました
rumiere>・・・・・・・・・料理届けにいきますか?
rumiere>ピザが山盛りありますが………
ディアネ・コリーニ>よろしければ
rumiere>ベンガジ行けばいいですね?
ディアネ・コリーニ>お願いいたします
ペル>ミΦωΦ彡.。oO(なし崩し的にるみえれさん来るまで寝れなくなっとるんだが)
ディアネ・コリーニ>私のために…申し訳ありません

ディアネ・コリーニ>よろしかったら落ちていただいて…
rumiere>大丈夫ですよ~^^
rumiere>いくついりますか? 一応1000個以上ありますがw
ペル>なぜディアネさんのスキル上げにみんなここまで必死なのか?それはもうだれにもわからない。
ディアネ・コリーニ>50くらいでいいです
rumiere>了解です~
rumiere>もうすぐ着きます~
もっちぃー>ええっ
もっちぃー>速いよ~
ディアネ・コリーニ>了解しました
もっちぃー>もっとゆっくりだよう
rumiere>ばざりますね~
ペル>ディアネさんが寝かせてくれません
ディアネ・コリーニ>寝てください
rumiere>いる分だけ買ってください~
ディアネ・コリーニ>おけです
rumiere>では~
ペル>よくわからん料理バザってるので試食してみてください
rumiereは手を振った
ペルはrumiereを拍手した
rumiereがゴイ・クォンを20購入してくれました
rumiereがバザール品を購入し、20㌦を払ってくれました
rumiereはペルにお辞儀した
rumiereは手を振った
ディアネ・コリーニはrumiereに手を振った
ペルは泣いた

ディアネ・コリーニ>羊毛買ったらお休みください

ディアネ・コリーニ>私も寝ますw
ペルはディアネ・コリーニに向かって泣いた

ペル>それはカテ3使えってことですか?

ディアネ・コリーニ>いいですってば
ペルは泣いた

ペル>タスケテ、もってぃー

交易所店主>いらっしゃい

仕入発注書(カテゴリー3)を使いました

交易品を購入しました
交易所店主>まいどあり

仕入発注書(カテゴリー3)を使いました

交易品を購入しました
交易所店主>まいどあり

ディアネ・コリーニ>ちょっとまて~い

仕入発注書(カテゴリー3)を使いました

交易品を購入しました
交易所店主>まいどあり

ディアネ・コリーニ>何故使ってますかあなた

仕入発注書(カテゴリー3)を使いました

交易品を購入しました
交易所店主>まいどあり

仕入発注書(カテゴリー3)を使いました

交易品を購入しました
交易所店主>まいどあり

仕入発注書(カテゴリー3)を使いました

交易品を購入しました
交易所店主>まいどあり

ペル>え、繊維買えっていったじゃないっすか

ディアネ・コリーニ>言ってねえよ

ペル>「羊毛かったら」お休み下さいっていったやん

ディアネ・コリーニ>私があなたから買ったら…って意味だったんですが
ペル>だから、羊毛売り切れだったからわざわざ貴重なカテ3使ってあげたんでしょう
ディアネ・コリーニ>だからいいですってば
ペルは泣いた

ペル>ひどい、私を騙したのね?

ディアネ・コリーニ>そんな事はありませんわ

ペル>R13まで徹夜で上げるからついて来い、やろうどもって言ったじゃない

ディアネ・コリーニ>いっとらんがね

ペル>明日仕事なのにこんな時間までゲームとは社会人としてどうかと思う

ディアネ・コリーニ>をい

ディアネ・コリーニを追尾しました

もっちぃー>まったくだw

ディアネ・コリーニ>ひどいわ、あなたの思い通りにしているのに
ペル>みょ?
ペル>ワタクシはディアネ様らぶなので赤字にめげずやむなく支援させていただいているだけですよ?
ディアネ・コリーニ>………さっき怖いとおっしゃってませんでした?
ペル>赤字、カテ3浪費、睡魔との闘い、これらをおして支援しているのもひとえにディアネ様への愛ゆえにですよ。
ディアネ・コリーニ>ほほ~
ペル>目が泳いでいる

ディアネ・コリーニ>じゃあもっちにはその愛はないのですね

もっちぃー>上官の命令は絶対であります。サー

ペル>もっちぃーも今ディアネ様のために原価0ルビーを用意しております

もっちぃー>ルビーどころか

もっちぃー>サファ、ダイヤ、エメラルド、キャッツアイ、ルビーとご用意させて頂いております、はい。

ディアネ・コリーニ>すばらしい

ペル>いまならセットでお値打ち価格19800円!
もっちぃー>orz
ペル>なんとA&J1周年記念期間中につき、同じものをもう1セット
もっちぃー>orz

ペル>ゲームにこんをつめすぎないでちゃんと寝て体調に気をつけないとだめよ?

ディアネ・コリーニ>あなたが買ったその羊毛を

ペル>お前が それを ゆうな?

ディアネ・コリーニ>あなたが私の為に保管していただけるならばすぐに寝ますw

ディアネ・コリーニ>もう今すぐにでもw

ペル>ぽかーん
ペル>ポカーン
ペル>ぽかーん
ペル>ぽかーん
ディアネ・コリーニ>いやでしょう?
ペル>ぽかーん
ディアネ・コリーニ>いやなんでしょう?
ペル>ぽかーん
ペル>ぽかーん
ディアネ・コリーニ>今作ってますからw
ペル>ほかーん

ペル>ディアネ様のためなら喜んで保管しましょう。

ディアネ・コリーニ>ほうほう

ディアネ・コリーニ>ではそれに甘えさせて頂きます

ペル>Σ(゚д゚lll)

ディアネ・コリーニ>何故驚く?w
ディアネ・コリーニはペルを笑った
ディアネ・コリーニはペルに向かって泣いた

ペル>⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ディアネ・コリーニはペルに向かって考えた

ヴィオラ・ルバート>一足先に寝ます。おやすみなさい~

ペル>;゚Д゚) ナンダッテー!!! (゚д゚;(゚Д゚;)

ディアネ・コリーニ>おつかれさま~
ペルが提督になりました
rumiere>おやすみなさい~
ディアネ・コリーニ>どうぞw
もっちぃー>おつー
ペル>あれ?何で提督に?
rumiereが提督になりました
ディアネ・コリーニ>何となく
rumiere>………え?
ディアネ・コリーニが提督になりました
ディアネ・コリーニ>では今日の生産はここまでと致します
ペル>・・・・・・
rumiere>そして…私も寝ますね~
ディアネ・コリーニ>いやですか?
ディアネ・コリーニ>おつかれさま~
rumiere>おやすみなさい^^
もっちぃー>おやすみ~
ペル>にゃあわ
ディアネ・コリーニ>いやなのですか?
セシア>おやすみなさい~
rumiereが艦隊を離脱しました
ペル>にゃー?

ディアネ・コリーニ>では猫さん、あとはお任せいたします

ペル>mjd?

ディアネ・コリーニ>おつかれさま~
ディアネ・コリーニ>眠いんだもん…
ペルはうなだれた
ディアネ・コリーニ>にんげんだものw

ペル>明日はっつーか今日はこれるかね?

ディアネ・コリーニ>今日と同じ時間になりますが

ディアネ・コリーニ>これます

ペル>時間しーらにゃい。
ディアネ・コリーニ>10時半前後
ディアネ・コリーニ>まずい、ホントに眠い…w
ディアネ・コリーニ>落ちます!!~~
ペル>ねなさいってば
ディアネ・コリーニ>おつかれさまでした
セシア>おやすみなさい~
もっちぃー>お休みなさいませ
ディアネ・コリーニが艦隊を離脱しました
艦隊が解散しました
ペル>うーむ、悪ノリしすぎて夜更かしさせすぎてしまったの。
もっちぃー>たまにはいいんじゃないw
ペル>唯一の良心であるセシアさんが止めに入ることを期待・・・
ペル>はしてませんでした。ごめんなさい。

セシア>今日の私に良心を求めちゃイケナイワ

ペル>ミΦωΦ彡.。oO(今日、なにかあったらしい)

もっちぃー>そっとしておきなさい)

セシア>明日仕事だと思うと・・・。

ペル>満月を見ると凶暴になるとか

ペル>ナゼオキテルノカナ?

もっちぃー>つまり、セシアさんには、尻尾が生えているのか

セシア>今日は満月じゃないから大丈夫だもん

ペル>ミΦωΦ彡.。oO(満月だと大丈夫じゃないらしい)

ペル>むぅ、ディアネさんをおちょくるためとはいえカテ3を結構つかったのはちょっと痛かったな。
ペル>あと300枚しかない
ペル>セシアさんがいない・・・
セシア>?
もっちぃー>いるじゃん
ペル>どこにいるかわかんないの。
セシアはペルにガッツポーズした
セシアにトレードを申し込みました
ナルナリを渡しました
サンゴの櫛を渡しました
塩漬けピラルクのグリルを3渡しました
マグロを1渡しました

トレードが成立しました
ペル>ガラクタぷれぜんと
セシア>ありがとにゃん
ペル>で、羊毛もあずけたし、がらくたぷれぜんともおわったので寝る~



[後日譚]

ペル>待ち人きたらず。

ペル>縫製上げ手伝えと脅迫してきたディア猫さんがデートの待ち合わせに来ないのでとりあえず落ちます。

[さらに翌日]

ペル>デイアネコさん結局今日はコナいっぽいのでぐうすうぴい。ノシ


[さらにさらに翌日]

ペル>ベンガジ前に主人の帰りを待ち続けた忠猫ペル公の銅象が・・・

ディアネ・コリーニ>こんばんは、そしてすいませんでした
マルドロウ>こんばんは~
フリート>こんばんわ
デラス>こんばんは~
ペル>タバコを吸いませんでした
ディアネ・コリーニ>貴方のご苦労は忘れないつもりです
ペル>みゃ、にゃんかペルたん最終話?「ペルにゃ、貴方のことはわすれない」
ディアネ・コリーニ>エンドロールが流れます
ペル>エンディング後5分放置すると隠しメッセージが流れたりしませんか?
ディアネ・コリーニ>流れます
ディアネ・コリーニ>内容はお任せします
ペル>エンディング後、2週目が始まります。LVとお金はそのまま引継ぎ。
ディアネ・コリーニ>じゃあ楽ですね
ディアネ・コリーニ>では食事に行ってきます
添付ファイル